手で眺めても黒い奇石だよネ〜

January 23 [Wed], 2013, 22:29
先々週友達より佐川急便で兵庫名産の大きな山の芋が到着しました。
友達は一年前に溺愛していた愛犬を失ったので、命日にと淡いピンクの花束をお慰めに送りました。
学生時代からの友達は命日を覚えていた事にとっても感動してくれ故郷名産の山の芋を感謝の気持ちを込めて届けてくれました。
配達されたBOXを開けると「これは何?」其処に有るはずの山の芋が行方不明です!BOXいっぱいに細かいオガクズが詰まっていて其れをかき分けると奥から野郎?が出て来ました。
「ん?岩?」って思えるほど硬い皮で覆われた山の芋。


山かけ丼にする事しか思い浮かばない私(涙)思案しているとオガクズの奥の方に何やら光るOPP封筒が!!それをピックアップすると中に案内の冊子が入っていて色々なお料理が紹介してありニマニマしながら開封しました。
山の芋は、揚げ物・煮物・焼き物、全て良し!冊子の中のどの写真もほっぺが落ちそうなんです♪それが私の戦意?に大きな火をつけ山の芋料理にこだわり出した切っ掛けとなりました。
料理本を立ち読みしたり知り合いの調理師さんに聞いたり山の芋料理のジャンルの多さに改めてビックリでした!冬の時期は自家製ホワイトソースにおろした山の芋をいっぱい混ぜて鉄板で焼くとあっさりしてとっても美味しいです!後、これは一般的ですが、ぎんなんを入れた天ぷらも美味しいですよ。
20種以上のレパートリーが増え、其れを友達に教えてあげると言う喜びが増えました。
行き着く所はシンプルな材料ほどいっぱいアレンジ出来て私らしさが出せとても興味深いですね!で、最後に分かった事は一番リクエストが多いのはシンプルに焼くだけとか。


トホホ(泣)でも友達からのお届け物のお蔭で私の暇つぶしが一つ増え感謝の限りです。
後二個ほどあるので、今日のランチメニューはみんな大好き揚げ物に決定!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/amerikaoniazam/index1_0.rdf