どう眺めても大きな石です! 

January 23 [Wed], 2013, 21:44
一週間前に友達より宅急便で丹波名産の立派な山の芋が配達されました。
友達は大切にしていた犬を事故で失ったので、大切な愛犬の命日にと淡いピンクの花束を送りました。
昔からの友達は大好きだった愛犬の命日を覚えていた事に凄く感激してくれ郷里名産の山の芋を感謝の気持ちにと届けてくれました。
箱を開けると「山の芋はどこ?」山の芋の姿が見当たりません!箱ギューギューに粗いオガクズが入れてあり其れを掘ると中から奴?が出て来ました。
「ん?岩石?」って思えるほど土まみれの山の芋。


短冊に切って食べる事しか考えられない私(汗)困っていると芋を取り出したオガクズの奥にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを引き出してみると中に小冊子が入っていて調理例がいく通りも書いてあり思わず渡りに船(笑)と飛びつきました。
山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!どの写真を見ても美味しそうなんです♪それが私の戦意?に点火し山の芋料理に凝り出した原因となりました。
料理本を立ち読みしたり友達に電話して教えて貰ったり山の芋料理のバリエーションの多さにとても驚きました。
寒い時期は自家製ホワイトソースに摩り下ろした山の芋をタップリとのせて陶板焼きにするとあっさりしてデ〜リシャス!後平凡ですが、天ぷらもイケますよ。
マイレシピの数が20を超え、其々をブログにアップする満足感を得ました。
素材はシンプルなほどいっぱいアレンジ出来て特徴が出せ面白いですね!で、トドノツマリ分かった事は一番リクエストが多いのはシンプルに焼くだけとか。


ガク!でも大好きな友からの贈り物のお蔭で私の道楽?が一つ増え幸せです。
まだ何個か残っているので、今日の夕飯のメニューはやっぱり天ぷらかな?