念入りに眺めても岩石に見える? 

January 23 [Wed], 2013, 18:47
一週間前に友達よりゆうパックで兵庫名産の山の芋が到着しました。
友達は少し前に大好きだった愛犬を事故で失ったので、ワンちゃんの命日にと淡いピンクの花束をお供えにと送りました。
中々会えない友達はワンちゃんの命日を覚えていた事に凄く感激してくれ郷里名産の山の芋を感謝の形として配送してくれました。
急いで箱を開けると「あれれれ?」有るはずの山の芋が見当たりません!目いっぱい箱にオガクズが入れてあり其れをかき分けると内側からブツ?が現れて来ました。
「ん?岩?」って思えるほど黒くてゴツゴツした山の芋。


山かけ丼にする事しか思い浮かばない私(涙)困り果てているとオガクズの奥の方にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを掘り出してみると中に山の芋の小冊子が入っていて調理例がいく通りも書いてありニマニマしながら開封しました。
山の芋は、揚げても煮ても焼いても旨し!どの写真を見ても美味しそうなんです♪其れが私のヤル気に点火し山の芋料理に惚れた始まりとなりました。
料理好きの方のHPを見たり知り合いの調理師さんに聞いたり山の芋料理のバリエーションの多さに改めてタマゲました!寒いシーズンはホワイトソースにたっぷりのおろした山の芋を合わせ蒸し焼きにするとまろやかでとっても美味しいです!他には珍しく無いですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
たくさんのレパートリーが増え、其れを友達に自慢する満足感を得ました。
結局シンプルな素材ほど色々と挑戦出来て独自性が出せやり甲斐がありますね!で、トドノツマリ分かった事は一番の人気メニューは簡単に焼くだけとか。


ガッカリ(涙)でも大好きな友からの贈り物のお蔭で私の趣味が一つ増え有り難い気持ちでいっぱいです。
まだ3個残っているので、今日の夕飯の献立は一番人気の陶板焼きに決定!