アメリカ留学の準備方法について

June 16 [Thu], 2011, 2:03
アメリカ留学を思いついたら、先ずはじめに、留学の情報集めをしましょう。アメリカ留学の詳細は、Website、本、民間留学会社の留学説明会やカウンセリング等で、無料で手に入れることが可能です。現在では、アメリカ留学の体験談がのったブログや、ソーシャルサイトをとおしても、アメリカ現地の情報を生に知ることが出来ます。

資料を集めたら、その後に、どのスタイルのアメリカ留学が一番自分に合っているのかを選択しましょう。アメリカ留学と一言に言っても、休暇のあいだ、英語を学ぶ短期語学コース、一年以上外国語を勉強する長期留学、在学している大学・高校の国外提携校に留学するエクスチェンジプログラム、高度な学位の取得を予定した大学・大学院留学や、MBA留学、又留学先で仕事経験ができるインターンシップ留学等があります。自分の目標はなにか(外国語習得、学位取得、しごと体験、スキルアップ等)をはっきりとさせ、自分に合ったアメリカ留学の形態を選択しましょう。日米教育委員会では、アメリカ留学を専門とした留学説明会や、留学相談会等にも参加できます。また、留学エージェンシーなどでもただのカウンセリングを受けることが出来るので、ぜひ一回訪れてみましょう。

あなたに最適の留学の種類が選べたら、この次は広いアメリカの中でどの場所 に留学をするかを絞りましょう。たとえば、日本人が少ない地域で集中して勉強したいなら、田舎の地域がおすすめですし、アメリカならではのイベントを多く経験したい場合は、大きな都市への留学が良いでしょう。

ここまで自分に合ったアメリカ留学のかたちが確定されたら、次に応募可能な奨学金があるかどうか忘れずに調べましょう。特に長期間の留学に行く場合は、出願が可能な奨学金が多くあります。

情報がある程度集まったら、その後はじっさいに必要な留学申請にとりかかりましょう。アメリカの大学や大学院の留学を考えているなら、学校への出願書、レファレンスレター、英語試験の公的スコアやビザの申請等が必要になります。また語学研修なら、語学学校への出願書の送付、ビザの獲得などが必要となります。民間の留学エージェンシーを通している場合は、総合的な手順を代理店にて代行してもらえます。アメリカ滞在中のけが等に備え、旅行保険等に加入しておくのもおすすめです。

最後に、渡米の用意に備えて、必要なものを取り揃えましょう。特にアメリカへの長期の留学の場合は、多くの物が不可欠になってきます。時間に余裕を持って、荷物表などを作成しつつ、アメリカで必要な物を調達しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しげ
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/americaryuga/index1_0.rdf