似てる⁉ 

2013年09月11日(水) 0時57分
この感じ、似てるかもな。

誰かの何かに思いを馳せてニヤニヤしちゃうの。

想像を超えてくるとこ。
いつだってね。

旅路 

2013年08月30日(金) 23時11分
今年ももうそんな時期がきた。
旅人が旅に出る。

見送る背中の向こう側にはまだ何もないけど
おかえりの頃には歩いてきた道が見えなくなるほどのモンを抱えて帰ってくるんだろうなぁ

時が経つと景色が変わったりもするけど
変わらない景色ってのもあったりする

さて、この旅には何が待ってるのか
旅人も土地も友人たちも何も知らない。

記しておきたい話 

2013年08月06日(火) 9時47分
2日間の豊島での時間。
遊びに来た時と違うのは
やっぱり島のじぃちゃんやばぁちゃんと話をしたからだと思う

一緒に掃除をしたり
お茶飲んだり
そんなことだけど、いい島だなぁと思うのは景色だけじゃなかった。

もちろん芸術祭に来た人たちも
どこか開放感があって色んな垣根がないのもよかった。

そこで80過ぎのおばあちゃんに出会った。
日陰が少ない島だから遠くまで歩くにはなかなか厳しそう
のえさんが見兼ねて車で目的地であるボルタンスキーの作品のところまで
送っていくことになった。

おばあちゃんとお嫁さん、横浜から来たんだそうだ。
車中、なんでここまで来たのかという話に。

お孫さんが、以前に豊島に来て
すごくよかったから何度か訪れていたそう。
ボルタンスキーの心臓の音を録音できる作品のことも聞いていた。
自分のも録った、ということも。

そのお孫さんが突然31才で心臓病で亡くなった。
そういえば、とこの島のこと、ボルタンスキーの作品のことを思い出したんだそう。

そこで2人でその音を聞きに来た、ということだった。

のえさんからこの話を聞いて2人で涙した。

アート業界自体への視線はあくまでも斜めな私だけど
美術が、捨てたもんじゃない、と実感できた瞬間だった

誰かにとっての何かになれるものなんだと思う。
その何かが、その人にとってはすごく大切なものになったりする。
作家は死ぬまで、そのことを知ることはできないけど
誰かの何かのきっかけになることを信じているのかもしれない、どこかで。

2人はどんな気持ちで彼の心臓の音を聞いたのだろう
どんな思いでこの島の景色を見たのだろう

それが穏やかなものであればいいと願った。


スタート 

2013年05月22日(水) 15時48分
週のはじめから飲んじまったなぁ。

まぁ、でもいい集まりだったなぁ。

タバコも吸いすぎたなぁ。

今日ヒマでよかったわ。

ほんとうのこと 

2013年05月16日(木) 23時04分
一人でできることなんてない

今まで関わった全ての人やコトにちゃんとありがとうって言って生きたい。

ゆめ 

2013年05月16日(木) 9時38分
へんな夢みた

なんつーか、昨日の影響と寝る前の影響と全然関係ないストーリーが
こんがらがった夢だった

でも、なんか忘れたくないって思った。

起きたら泣いてた。

誰かの隣では見れない夢。

寝ながら泣いてるとか、情緒不安定か、自分。。。
実生活にそんな要素は今んとこひとつもありませんので、念の為。



おせっかい的な? 

2013年05月15日(水) 0時24分
大丈夫だったろうか?
まぁ、大丈夫だったと思うけど

真摯であるがゆえに
面倒ってだけで振り切らないから
しがらみとかね。

まぁ、大丈夫だったと思うけど
ちょっと心配だな。

また時間わかんなくなってんじゃないかなってね。

カムバック 

2013年05月13日(月) 22時23分
フレッシュネスでね、タバコ吸おうと思ったらライターつかなくてね

めっちゃ何度もすって、親指マメっぽくなってね

仕方ないなぁってコンビニ行って
ライターと何か飲み物って思ってね

一番下の段の炭酸水取ろうと思ったら
腰がぴきーんって…

あれ、これヤバイってなって

映画見に行こうと思ったけどやめて病院行ったね

うん、ぎっくり腰だね。これ。

歩けるからまだいいけどね。

いてぇよ。
マジいてぇ。

腰痛カムバックって話。

つながる、つなげる 

2013年04月18日(木) 13時03分
「何時なんどき誰の仕事でも受ける」
そんなスタイルが今時あるんすよ。

だから負けてらんないっす、私も。
そんな風に思えることあんまりないよね、最近。
だから好きなんじゃないかな、みんな。

朝からそのメール読んで「かっこいいー」っていっちゃったもんね。

というわけで、私はつなげてつながって上がってこうと思います。

原動力、理由、答えの関係 

2013年04月13日(土) 22時43分
人と人が交わる時、その人の人生も含めて対峙してると思うことがある。

本やアートや建築や映画から得られることはそのクロスポイントを納得するひとつの手段でしかない。

どんなレイヤーでどんな地図を持ってるか、知りたいと思う。

これが、何もかもの私の原動力。
でも、その原動力が何故生まれたかまでは、自分でもまだわかってない。

透明になりたいために
納得するアウトプットを続ける人が
だいたい答えになってる今

私はいつも白くいられたらいいなと思う。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chihiro
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像bon
» どうせなにもみえない (2013年01月24日)
アイコン画像クルみ
» 卑屈からの逃亡 (2012年06月27日)
アイコン画像chihiro
» もはや (2011年10月29日)
アイコン画像ちえ
» もはや (2011年10月21日)
アイコン画像chihiro
» こんな日は (2011年09月13日)
アイコン画像ちえ
» こんな日は (2011年09月13日)
アイコン画像chihiro
» 遅刻っ (2011年08月13日)
アイコン画像ちえ
» 遅刻っ (2011年08月13日)
アイコン画像chihiro
» 愛すべき (2011年08月06日)
アイコン画像ちえ
» 愛すべき (2011年08月06日)