ちろっぺ・・・旅立ち

December 24 [Wed], 2014, 14:55


先日亡くなった、くろの娘のちろっぺ。

2014年12月15日 午前7時50分

天使になりました。

享年4歳8ヶ月


優しくて、大人しくて、とっても良い娘のちろっぺ。


お別れは突然でした。


くろが旅立ってからまだ1ヶ月半。

それなのに、ちろっぺまで。。。

父娘で揃って、そんなに急いでお空に行かなくても良いじゃない?



思えば

るいが天使になったのが4年前。
翌年には、ランとちーが。
そのまた翌年には、翔が。

そして、今年。
くろとちろっぺまでもが。


気持ちの整理が着かない。



我が家の子達は皆、元野良だったり
近親相姦で産まれた子だったり

先生から、
今は何とも無くても
数年経過して何かしら症状が出て来たりする事があるから
それは頭に入れておいた方が良いよ、

そう言われてた。

分かってる。
だから覚悟してた。

でも、何も立て続けにこんな事が起こらなくても。


私、向いてないのかも。

この子達を保護しなければ良かったのかな。

私でなくて、他の人に助けられてたら
皆もっと幸せになれたかも知れない。

余計な事しちゃったんだ、きっと。


皆に謝っても謝りきれないよね。


本当にダメ母さんでごめんね。。。








くろ・・・旅立ち

October 28 [Tue], 2014, 11:39

2014年10月27日 午後7時30分

我が家のにゃんこ、長男のくろが旅立ちました。

享年5歳6ヶ月でした。



くろは、5月に突然歩けなくなりました。

歩けなくなってから2週間程は、一切食べ物を受け付けず
もうダメかと思いました。

でも、何とか水でも飲んで欲しいとちょっとずつ与えていたら
少しずつ力が戻っている様で、
そこからご飯も少しずつ食べる様になり
何とか復活出来ました。

下半身が動かなくはなりましたが、
腕の力で起き上がり、少し動き回ったりと元気にしていました。

ただ、やっぱり体調は良い日悪い日がある様で
数日間寝ている状態が続いたりと言う事もありました。
自分でご飯やお水も飲めないし、
トイレも行けないのでオムツになりました。

動けないので腸の状態も安定しなくて、
日によって下痢が続いたり、便秘になったり。
酷い時には朝起きたらオムツからウンチがはみ出してウンチまみれになってたりと。
介護も本当に大変でした。

亡くなる前の数日は凄く食欲もあり、元気にしていました。

オムツを交換してあげると気持ちが良いのか
ゴロゴロと喉を鳴らしたりと、
まるで子供の様で可愛いくろでした。


最後は本当に突然でした。

相当苦しみました。

でも、最後までくろは本当に頑張りました。

頑張り屋さんで、小さい頃から足が不便なのに決して弱音を吐かない。
どんなに大変でも最後まで諦めませんでした。

障害を持って生まれ、
先生からは「この子は長生きは出来ないよ」と言われ、、、
でも、5歳6ヶ月まで頑張りました。

もう、苦しまなくても良いんだよ。
今頃はきっと、お空の上で元気に走り回っている事でしょう。

何よりも大好きだった、翔が居るものね。

元気でね、くろ。

そして、本当にウチの子になってくれてありがとう。



また、結局今年も不幸が続いてしまいました。

4年間で、るい・ちー・翔・くろ。

もう本当にこれで終わりにしたいです。

いつになれば私の心の整理が出来るのか。
整理が出来ない内に続くのは本当に辛いです。

それにね、私の母も病を発症してしまい
色々と気掛かりです。

「記憶障害」

いわゆるアルツハイマーの初期。

ゆっくりでも、少しずつ進行はしている感じです。


何で嫌な事って続くのかな。。。

私の日頃の行いが悪いから?

どうすれば良いんだろう?

毎日毎日、悩んで落ち込んで・・・
頭が一杯一杯で、頭が痛い。

最近本当に頭が痛くて、頭痛薬が欠かせません。


母は元々腎臓病を患っていて薬は一生欠かせないのです。
毎月検診に行っていますが、今の所はまだ安定しています。
でも更に状態がこれ以上悪くなるといよいよ透析へ、となってしまうので
今の状態を保つ必要があります。

だから先生は、これ以上体に負担を掛けない様にする事と
他の病気に掛かってしまうと腎臓の薬にも影響が出る為、
絶対気を付ける事。

念を押されました。

先生は今の母の状況を理解してくれているので助かります。

私なりに色々考え、悩みました。

薬に頼らず、母の脳の状態を少しでも改善する方法は無いか?

ありました、アロマ療法。

ハーブを使って脳を活性化させる方法。
やる気を出させ、元気を取り戻させるらしい。

早速試しています。
開始して1ヶ月半経過しましたが、当初よりは何事にもやる気が出て来ています。
億劫がっていた事も、積極的にやる様になりました。

速攻性は無いけれど、薬とは違い副作用も無いから安全だし
継続して行きたいです。

もう一つの方法、脳を癒す。

やっぱり香りです。

今年、我が家の香りの良い薔薇を何度も母へプレゼントしました。
見た目の可愛らしさと、香りの良さに感動していました。

だから来年はもっと沢山の薔薇を咲かせ、
母が楽しめて、癒される庭を作る事にしました。

それにペット療法も良いって言うし、
それなら我が家にはにゃんこが沢山居て、猫カフェと同じだし(笑)

とにかく私は、自然を使った私が出来る方法で試して見たいと思っています。
(先生にもこれらの事を話し、賛同してもらいました)

重度へと進行してしまうと、何を試しても恐らく無理だと思う。
だからこそ、まだ初期だから少しでも・・・と願いたい。

大好きな母、大切な母だからこそ
私は精一杯やってあげたいし、諦めたくない。

来年の目標が出来ました。

今は頑張るのみ。

雪解けと同時に忙しくなるな。。。









保護活動

February 10 [Mon], 2014, 20:07
今の時期って、
お外では猫達が騒がしいですね。

また、あの時期が始まったんだなぁっと実感します。

猫達の繁殖期。

毎年、1月〜3月頃が一番ピークで
雄猫は縄張り争いと、雌猫を探し求め、
ニャーニャー声を枯らしながら歩き回る。

春になると、あちこちでお腹を大きくした雌猫を良く見掛けると
胸が重苦しくなる。

産まれたら産まれたで、
母猫の後を、えっちらおっちらと付いて歩く姿を見掛ける度に

カラスに気を付けるんだよ。
車に気を付けるんだよ。
人間の子供にも気を付けるんだよ。

いつもそう願ってた。

でも、必ず直ぐに見掛けなくなる。
あの時、手を差し伸べてあげてたら
もしかしてあの子達元気で居たかも知れないのに・・・

何も出来ない自分に腹が立ち、いつも葛藤してた。

これが12年程前の事。

そこから数年経ち、誰もやらないなら自分がやる!
って、行動開始したのが8年前。

この8年間に世話をして来た子達は20匹以上。
その内、我が家で保護した子は10匹。

ご飯、治療、手術、これらの費用。
全て家族には負担させない様に、自分のお金で頑張って来ました。
費用は相当掛かったので物凄く大変でした。


今年思った事があります。

雌猫を見掛けないなと。

周りは全て雄猫ばかりで、私が見る限りでは雌猫は居ません。
だから雄猫達も雌猫を探しに行くのか、
周辺でうるさく騒ぐ声も、今年は今の所聞く事が少ない気がします。

私が頑張った効果が出てるのかな。。。

それだと良いな。

これが8年掛けての一番の目標だったから。

だから、ここらで私の保護猫活動は一旦終了したいと思っています。

私が現在、外猫として世話をしているのが 「きじぼとちゃこ」
この子達が居なくなった時が、本当の卒業です。

ただ、絶対近所でまたまだ他に餌やりさんは居ると思うんです。
でもどのお宅なのかが今だ不明。

だから何処かにまだ雌猫は居るはずです。

でも、私は全ての猫達を保護して手術する事は出来ない。
今はこれでもう一杯。

しばらくはゆっくりしたい。
正直疲れました。。。

本当はね、地域猫として
そこの地域の皆と協力して世話をして行けたら良いのだけれどね。

自分の思い描く様になるのは絶対無理だもんね、
現実は。




以下の子達は、我が家で現在居る子や保護した子達の一部です。

まる


きじぼ


ちゃこ


ちろっぺ


くろ


くろのお母さん


くろの父 みゃあ


ちー


みゅう


まろ・てん・くぅ









困った事

February 08 [Sat], 2014, 13:37

最近、ちょっと困った事がありまして・・・


前日寝る前にセットしたはずのご飯が炊けない事があるのです。

数日前、、、

丁度その日は雪がかなり積もり、
いつもより早く出勤すると言うおとさん(夫)が先に起きました。

するといきなり部屋に素っ飛んで来て、

「ご飯炊けてないよ〜〜っ!!」って。

えーーーーーっ、絶対そんな事は無い。

私、必ず寝る前に
戸締り、火の元、ご飯のタイマー確認、
全て見直してから寝るんです。

だから炊けてないなんて絶対有り得ない。

とにかく直ぐに確認する為、台所にやって来て口があんぐり


炊飯器の蓋が見事にパッカーン!と開いてました。

これじゃあ、ご飯炊ける訳無いよね。

でも、何で??
何で蓋が開いてる??

恐らくにゃんずの誰かが蓋の上に上がったんでしょうね。
で、たまたま蓋を開けるボタンを踏んで、
蓋から下りると同時にパッカーンと開いたんだと思います。

じゃあ、誰が??

蓋を開けるボタンは結構力を入れて押さないと開きません。
恐らく体重がある奴が犯人かと。

我が家の7匹のにゃんず。

1匹を除けば皆小さいし、軽い。
って事は、一番重くてデッカイ奴。



そう、まろです。

ちなみにこの写真は1歳前に撮った物なのでこの頃はまだ小さく、
こうやって炊飯器に入る事が出来ましたけどね。
今は到底無理です。

だって、こんなにも違うんですよ。



まろは右。
真ん中は母のまる。
左はくろです。

このベットは一人用なのに
こんな状態でギュウギュウに詰まって寝るんです。
いわゆる「猫団子」?

面白いですよね。


話しが反れちゃいましたが、、、


一度やったら、今後も繰り返すはず。
今までの経験上ね。

困った物です。
一体どうしたら良いものか?

蒸気が出るから隠す訳にも行かないし。

タイマーを使わないで、前日に炊いておいて
朝チンして食べるとか。

でも、ご飯は炊きたてが良いとか
おとさんがうるさいので、これは却下かな。。。

何か良い案は無いものか、しばらく模索しないとダメですね。


体重のあるまろの困った行動は、炊飯器だけでは無いんです。

我が家は現在、ファンヒーターを使っているのですが
フローリングの床の上に置いています。

部屋から出ていて戻って来ると、良くヒーターが消えている事がありました。

何か表示がエラーとかなっている。
何でエラーになるのか、理由が分かりません。

これまたある時、

部屋の中をドカドカと、まろとてんが走り回っていました。

その時、まろが突然ヒーターの上に乗っかったと思ったら
エラーで消えました。

そうか、乗った時の振動で消えてたのか!

他の子が乗ってもそんな事にはならないのに
重いと言うだけで、そんなにも違う物かと
変に感心してしまった位です。

乗る度に消えてるとさすがにまずいでしょうから、
対策として滑り止めのマットを大き目に敷いて、
ようやく問題解決。


でも、まろはおデブでは無いんです。
骨格が大きいんです。
全体は引き締まってて、ぜい肉はありません。

まるは元々小さいから、女の子のてんとくぅはまるに似て小さい。
でもどうしたものか、男の子のまろだけはデカい!

病院の先生も過去にビックリしてた位ですからね。
同じ兄弟とは思えないって(笑)

でも、この可愛い寝顔を見れるなら
大きさなんて全然気にならないか。



あっ、でも
炊飯器の蓋パッカーンは止めてもらいたいけど、

ね、まろくん





2014年

January 04 [Sat], 2014, 11:35
2014年
早いもので、もう2月です。


こんなブログでも
昨年も色々な方々に見に来て頂いた様で、ありがとうございました。



2013年は振り返ると、
本当に苦しく試練の1年でした。

気持ちの整理がなかなか着かず、
頭と心のバランスがどうしても合いません。

そのせいか、感情のコントロールも上手く出来ずで
体調も崩し、散々でした。

でも、少しずつ、本当に少しずつですが
何とか前向きになれて来ている気がします。


私にとって、
心の癒しだった、るい。
心のよりどころだった、翔。
我が家のにゃんこ達のリーダーだった、ちー。

3年間の間にこの子達が居なくなり、状況が変わってしまった為、
私を含め、皆がそれぞれ心にポッカリと穴が開いた様な感じになってしまい
本当に大変でした。


でも、時間の経過と共に
それぞれの気持ちが変化して行った様です。

ちーに次ぐ、2代目リーダーがみゅうになりました。

そんなみゅうのお蔭なのかな、皆がまとまりつつあります。

手が付けられない程、超元気に成長した
スーパーおチビ軍団。

そのスーパーおチビ軍団も早いもので、
6月で2歳になります。
ようやく落ち着いて来ました。

とは言っても時々、羽目を外す事もありますけどね。


最近思う事があります。

7匹ものにゃんこ達が居てくれたお蔭で
私の心も少しずつ、落ち着きを取り戻す事も出来ているのでしょうね。

笑わせてくれたり、疲れた時や落ち込んだ時に甘えさせてくれる。
遊び相手になってくれたり、話し相手になってもくれる。

私の側には、いつでも誰かが必ず居てくれる。

最近は特にまろかな。





まろは本当に良い子です。

人が好き、にゃんこも好き、わんこも好き。
何事にも動じず、体格と一緒で心も大きい様です。

例えみゅうにケンカを売られても、直ぐに降参の仕草をし
決してそれ以上状況が酷くならない様にします。
これは皆に対しても同じ事。

だからまろは誰とでも仲良く遊びます。

でも、1番の甘えん坊でもあるかな。

ご飯食べたい〜とか、抱っこ〜とか、
自分がして欲しい事とかあると、ずっと甘えた声で鳴いて来ます。

これがまた可愛いんですよね

日々こう言う事で癒され、励まされてます。

今では本当に大きな存在です。


みゅうも相変わらず可愛いし、頭も良いから私の話をちゃんと聞いてくれる。





私と同じ様に、翔が居なくて寂しいはず。
だから、時々みゅうとるいやちー、翔との想い出話をします。

7匹の中で、唯一るいとも一緒に生活したのはみゅうだけだからね。

結局また私は泣いちゃうけど、
ちゃんと見守ってくれてる。

あの頃は一番末っ子だったのにね、
いつの間にか今では、にゃんずの中では一番お姉さん。

大人になったね。


本当に、今の私には皆はかけがえのない存在。

このままずっと、皆が元気で居てくれる様に願います。



今年は春から色々と忙しくなると思います。

今、計画している事が沢山あるので。
まぁ、一人でやるには何処まで出来るのかは分かりませんが、
頑張ってやりたいと思っています。


2014年はとにかく気持ちを新たにして、
頑張って行きたいと思っています。

全くマメに更新をしなくなったブログではありますが、
気長にゆっくりとやって行こうかなと。

時々でも覗いて見てください。


それでは遅くなりましたが、
今年もどうぞ宜しくお願い致します。


by ひよこまめ&7にゃんず一同




翔・・・旅立ち

April 08 [Mon], 2013, 13:09



3月15日

朝8時半頃

我が家の次男坊

大事な、愛する翔が

天国へと旅立ちました。

享年11歳と3か月でした。



もう翔が居なくなって1か月になろうとしています。

でも、いまだに現実を受け止める事が出来なくて。。。

ブログに書く事すら辛くて、、、



毎日寂しくて、虚しくて、悔しくて、
泣いてばかりです。

何もやる気が起こらず、
自分でもどうして良いか、本当に分かりません。

イベントも来月に控え、やらなければならないのに
何も出来ない・・・



本当に、本当に

突然目の前から居なくなってしまった事が
いまだに信じられない。


目を閉じると翔の顔が浮かんで来る。
辛くなって目を開けると
いつも居た場所には翔が居ない。

何で?
どうして?
何処に行ったの?

いつも問い掛ける。

毎日翔の為にやってあげてた事。

1時間毎の外でのおしっこ。
お散歩。
お薬。
ご飯づくり。
まだまだ他にもいっぱい。


でも、

おかしゃん、やる事が何も無くなっちゃったよ。。。


悲しい・・・悲しい・・・悲しい・・・



一昨年にるいが旅立ち、
昨年にちーが旅立ち、
そして今年翔までが。

まだ、るいやちーの悲しみから抜け出せていないのに
翔までも居なくなって、
どうしたら良いか分からない。



いつまでも悲しんでいたって、
翔は決して喜ばない。

泣き虫おかしゃんは嫌な事があると
良く一人で泣いていた。

そんな時、
翔が必ず気持ちを察して傍に居てくれたもんね。

分かってる、
頭では分かってる。

でも、心が言う事を聞かないの。

涙が溢れて止まらないの。

寂しくて仕方が無いから。




翔の事を気に留めて下さった皆様、

今までありがとございました。

この場をお借りして、お礼を言わせて頂きます。


11歳と言う短い犬生ではありましたが、

沢山のお友達が出来、沢山可愛がって頂き、

沢山遊んで、愛情もいっぱい貰って

それらの思い出を持ち、

お空に昇って行きました。


今頃はきっと、

お空の上で、るいやちー、

ランや大好きだった近所のお友達と楽しくやっている事でしょう。


お空の上に居る皆に、心配掛けない様に

私も頑張らないと、

ね。。。









言葉って、、、

February 07 [Thu], 2013, 14:33

もう、毎日毎日
やる事が多過ぎて時間が足りません。


5月に開催されるイベントも出店が決まり、
その準備に追われる日々。
(いつも3人で準備してたけど、今回は私一人で参加です)

私の病院通い。
・鼻炎
・腕の怪我
・風邪

そして、にゃんず達の病院通い。
・去勢、避妊手術
・猫風邪

先月からずっと、毎日何かしら起こり
しょっちゅう私やにゃんず達の病院にも行く羽目になっています。


まずは、先月おチビ軍団のまろの去勢手術が終わり、
4日にはお母さんのまるの避妊手術も無事に終える事が出来ました。

まるに関しては抜糸と傷の具合を見る為に
2週間後位に再度病院へ。


そして、本当は今日と昨日は
てんとくぅの避妊手術の予定でした。

が、しかし
先日からまろに猫風邪の症状が現れ、病院へ。

かなり酷いみたいで、くしゃみ鼻水、涙と大変です。

そうこうしている内に、あっと言う間に皆に広がり
てんとくぅ、そしてちろっぺやみゅうにまで感染してしまいました。

こんな状態では当然、てんとくぅの手術は無理ですね。


それで昨日、病院へ2匹を連れて行きました。

2匹とも結構悪化してたみたいで、
当然手術はキャンセルとなりました。

本当に発症するとあっと言う間なんですよね。
特に子猫の場合は、何でもない時と具合が悪い時との差が凄くて
昨日まで元気に遊んでいたかと思ったら
朝起きたらグッタリしてた、そんな感じです。

2匹共にキャンセルは心苦しかったんですが
こんな状態では仕方がありません。


ただね、その事に関して
凄く落ち込む様な事を言われました。

いつも先生は優しく対応してくれます。
今回のキャンセルの件にしても状態が良くなってから
また手術を考えましょう、と言ってくれましたから。

ただ、他の方がね。。。

キャンセルの件で気分を害する事を言われ
とても落ち込み、暗い気持ちになりました。

別にキャンセルに関しては私の勝手でそうした訳では無いのに。


「あなたの勝手な事情でキャンセルした為に
どれだけの人が迷惑しているのか、分かる?」


そんな風な言葉をきかされているはずなのに
何故か言葉がフィルター掛かった様に
ハッキリと耳に入って来ない。。。

ダメだ、何だか泣きそう。。。

別にそんな事言われなくとも、
充分迷惑かけて申し訳ないと思っているし、
体調が悪ければ手術出来ないし。
こればかりはどうにも出来ない。


実は以前にも不愉快な事を言われました。

今回もそしてこの時も納得出来なかったのは
事前に説明をきちんとされなかったと言う事。

しかも、私はちゃんと確認してたんですけどね。

私は素人です、しかもど素人です。

ある程度の知識はあるにしてもそれ以上、
きちんと勉強して知識を身に着けている訳ではないし、
最低限の知識だけなんです。

健康管理には気を付けているけど、
急に具合が悪くなればもうどうにもならないし
ましてやそれを事前に連絡しろと言われても
それは正直無理な事です。

不愉快にさせる事を言う前に、
事前に説明をして欲しい。

それに言う事がその都度違うので
一体どうしたら良いのか?分からない。

帰り際、

「これ差し上げますから、どうぞご検討下さいね!」

そう言いながら差し出されたものは
ワクチンのパンフレット。

これは皮肉なのか、
本当に心配してなのか、
でも、今の状態では全く良い方に取る事が出来ない。


何だか悲しくなった。。。

帰りの車の中で、涙が出て来た。。。

一生懸命やっているのに、
本当に大変なんだよ。
これだけの子達のお世話は。

そんな事分かる筈もないのに
何であんな風に言われなくちゃならないのだろう。


もうこれ以上、保護は出来ないな。

出来ればね、
極力病院へ行く事が無い様に出来れば良いのだけれど。

でも、翔の心臓の事もあるし
にゃんず達もまた何かあるかも知れない。

他の病院は高いし、
現状を考えると変える事は出来ない。


私、結構気にするタイプなのでダメなんです。。。

前の事の時も結構復活するまで数か月掛かって、
その間も当然病院へ行かなきゃならなかったし。

ようやく復活出来たと思ったらまた。

このまましばらく尾を引きそうです。

おとさんは「割り切れ!」
って言うけど、やっぱり顔を見たらね。
思い出しちゃうし。


母にも久々、怒られた。

「保護なんてそんな事するから。
誰にも褒められる訳では無いし、自分が難儀するだけ。
挙句の果てに嫌な思いまでして。
おバカだよ、ひよこまめは」

って。

そうかもね。
確かにそうです。

最近、自分でも私は何をやっているのだろう??
って思う事が良くあります。

考えれば考える程、
自分が嫌になるし、バカだなぁって思う。


でもね、これだけは言える。

後で何か良い事があるだろう、とか
決してそんないやらしい気持ちでこんな事をしている訳ではない。

日々の成長と共に、

「あんなに威嚇していた子が、今日は甘えて来た」
「初めて喉をゴロゴロ鳴らしてくれた」
「言葉を覚えてくれたんだ」

そんな変化が凄く嬉しいし、それが楽しみなんです。

毎日毎日、
怒ったり、笑ったり、泣いたり、遊んだり。

一緒にこんな時間を過ごせる事が
私にとっての幸せなんです。
だから大変でも、保護して良かったなって思えるんです。


私自身、
もっと強い人にならないと。

でも決して、人の心を傷付けたり
不愉快な思いをさせたりしない、
そんな強い人を目指します。


この子達の為にもね。。。







大雪

January 07 [Mon], 2013, 11:21

秋田は今日も雪、
毎日雪です。

今年の冬は特に大変です。
寒さも厳しいし。

12日には秋田市内での1日の積雪量が68pでした。
雪をかいてもかいてもキリが無いし、
結構重みのある雪に悪戦苦闘してました。

丁度おとさんは3連休を利用して
東京へ遊びに行ってしまったものだからさぁ大変!
私一人で泣きべそかきながら頑張って雪かきしました。

雪かきの最中、疲れて一息付いてると
視線が感じるのでふと玄関を見ると、
7匹全員が集まったにゃんず達。

それぞれが、「ここから出せ〜!」 「外で遊ばせろ〜!」 
などと大合唱(笑)


みゅうは雪があってもお外が大好き!




見えづらいけど翔です。
毛色が白いから、雪と同化してます(笑)




こっちは疲れてそれどころではない。
おかさんは遊んでいるんじゃないんだよ、
と言っても通じるはず無し。

オイオイお前さん達、
こっちは猫の手も借りたい位忙しいのに、
それだけ沢山の猫の手があっても誰も貸してくれないなんて、
何なんだよぉーーーっ!!

ね。



多い時には1日3~4回の雪かき。
大変ですよ。

ちなみに今日も夜までの間に4回雪かきしました(-_-;)

疲れた〜


雪、うんざり・・・

腰も限界だし、いつまで持つかな。。。
痛みと闘いながらで辛い。

雪の捨て場も体も限界です。


どうかこれ以上雪よ降らないで下さい。



お外の猫達も今年は本当に寒くて大変だよね。

我が家にご飯食べに来ている子達は皆、
ふっくらしています。

沢山食べて、沢山脂肪を付けて、
寒さに耐えられる様にしているんだね。

だからご飯も直ぐに無くなってしまう。
ご飯いっぱい入れておいてあげるから
沢山沢山食べて、頑張ってこの冬を乗り切るんだよ。。。



スーパーおチビ軍団のまろ、
14日に去勢手術終えました。





体がてんとくぅに比べて1.5倍位大きくて、
母猫のまるをも当に越してしまい、
そのせいか盛りの方も早く来ちゃった様で。

てんやくぅを襲う姿を何度も見掛け、
さすがにマズイので直ぐに手術をお願いしました。

帰宅後、麻酔がまだ効いているのでしばらくは安静にしてあげて
水とご飯は夜8時以降にして下さい、と言われてたんですが、、、

麻酔効いてる所か、家に着いた途端ご飯を食べ始めて
おもちゃで遊び出したんです。

しかも走ってるし?!

大丈夫かと様子を見ていたんですが、
本人は至って元気!
傷口は気になる様だけど、特別変わった所は無い。

確かくろが去勢手術した時は、
しばらく寝ていたし、ご飯もだいぶ遅くなってから食べてた様な。。。

こりゃ大物だな(笑)


来月はてんとくぅとまるの女の子達の避妊手術です。
予約して来ました。

どうせやるならいっぺんにやってしまった方が楽だと思い、
1週間内の3日間で3匹をやる事にしました。


これからやる事が更に沢山あります。

雪と戦い、
にゃんず達とも戦い、
色んな物と戦いながら頑張って行かなきゃならないな。


はぁ〜〜、、、

それにしても疲れました。


今日は早く寝ます。


それではまた











今年も宜しくお願いします

January 04 [Fri], 2013, 13:39


明けましておめでとうございます。

ろくに更新出来ない、こんなブログですが
今年もどうぞ宜しくお願い致します。



本当に久々の更新ですね。



皆さんは良い新年を迎えられましたか?

私はと言えば、実家に帰る訳でも無く、
何処かに行く訳でも無く、
ずっと引き籠り状態でした。

でも、ゆっくりと休めません。

元旦早々からチビ軍団の悪戯に雷を落とし、
目を離す暇も無い程で、
既に疲れ切っています。。。


スーパーおチビ軍団、
更にパワーUPして、もう手の付け様が無い状態になりました。

1匹が起きて遊び出すと、
3匹してあっちこっちに走り回る。
そして勢い良くテーブルや高い所に上がる。
すると上に上がっている物を落として散乱させ、
物を壊す、物を何処かへ無くす。

寝ている翔やくろを踏み付けて、
睡眠妨害。

元旦の朝、起きてから皆にご飯を作ろうと台所へ入った途端
物凄い光景に私の頭が大噴火。

ゴミ箱は倒れ、ゴミが散乱。
おまけに台所の調理場に置いていたお皿が落ちて割れ、
床の上で粉々。
3枚のお皿がダメになりました。

生ごみも漁っていたらしく、
居間のソファーの下にゴミが散らばってました。


もう本当にどうした事でしょう。

何でここまでイタズラをするのか?

何でここまで食い意地が張っているのか?

頭が痛いです。


これ程手が付けられない子達も初めてです。

兄弟が沢山居るとこうなるのでしょうか?

今まで色んな沢山の子を育てて来たけど、
正直3匹もの子猫を同時に育てた事は無かったから
分からないだけなのかも知れませんが、
にしても、これは酷過ぎる。

現行犯で見付けた時は直ぐに怒るのだけれど
全く効果なしです。



こんなおチビ軍団も、
早い物で生後6か月を過ぎました。

性格もそれぞれ全く違いが出て来て、
可愛らしさも増して来たんですけどね。



まろは相変わらず体格が一番大きくて力もあるので
遊ぶ時、女の子達は圧倒されてます。

でもまろは私達の膝の上が好きみたいで
上ってマッタリしています。
我が家でこんな事をする子は今まで居なかったので
おとさんはめんけなぁ(秋田弁で可愛いなぁ)って目じりを下げてます。
性格も怖いもの知らずで好奇心旺盛。
良く食べ良く鳴く、元気な男の子。




てんはお母さんのまるに似て来ました。
見た目だけでは無くて、性格まで似て来たかも。
だからちょっと性格はキツメ。
指を出すとスリスリして来るけど、
匂いに敏感なのか?私の指が臭いのか?(笑)
私が指を出すと大抵「ヴっ!」て嫌な顔をします。
ハンドクリームを塗ってたり、ご飯を作ってると色んな匂いがつくからかもね。




くぅは引っ込み思案で、慎重派。
おもちゃで遊ばせてても、なかなか遊ばずに
ずっと様子を見ている。
3匹の中では大人しめの方かな。
甘えん坊で必ず誰かの傍に居る。
最近は翔を好き見たいで、良く一緒に寝ているね。




3匹皆、顔もだいぶ大人になって来たし、
そろそろ女の子達は避妊手術の時期かな。

まるも手術させないといけないし。。。




他の子達も元気ですよ。


翔は寒さに負けずに元気でいます。
1日2回で毎日のお薬もお利口に飲んでいるからね。
相変わらず皆に優しくて、頼れるお兄ちゃんです。





くろも相変わらず皆に優しいお兄ちゃんです。
まるとくろ。
まるはだいぶふっくらして来て、
以前のまるになって来ました。




みゅうはおチビ達とも仲良く追掛けっこして遊んでいます。
でもボス的存在なので、気に入らないと強烈猫パンチを食らわしてます。




1か月以上逃亡していたちろっぺ。
ようやく無事に帰宅しました。
帰宅した直後はオドオドしていて、
色々大変でしたがたいぶ落ち着いて来ました。
本当に良かったよ。




こんなひよこまめ一家ですが、
今年1年もどうぞ宜しくお願いしますね。









お世話する事

October 18 [Thu], 2012, 11:40


現在我が家では、猫達の間でいわゆる
「猫風邪」が大流行しつつあります。

今まで菌が潜伏していた所に、
気温も下がって来た為発症した子や
発症した子から移ってしまった子。

大変です。。。

先日、病院へ連れて行ったまろとまるはだいぶ良くなっていますが
今度はくぅとてんに症状が出て来ました。

てんはくしゃみと目。
くぅはくしゃみ。

おまけに、22日に去勢手術する予定だった
外猫きじも目やくしゃみ、鼻水と猫風邪の症状が出始めました。
これでは手術は無理ですね。。。

きじの場合も治療を優先して、状態を見ての手術になるでしょう。

とにかく今日、本当は3匹を病院へ連れて行きたかったのですが
朝から頭痛がして。

薬を飲んだらぼぉ〜っとするので
運転しない方が良いかと判断しました。


実は昨日午前中、ちろっぺがまたまた脱走しました。
3度目です。
自分で網戸を開けて出たらしいのです。

何度も外で見掛けて声を掛けるも、どうしても逃げてしまうのです。
その内夕方から雨が降り出し、肌寒く
心配で心配で・・・

結局、ほとんど寝られなかったです。
それでかな、頭痛は。


で、さっきようやく見掛けたんですが、
やっぱり声を掛けたら逃げて行っちゃった。

とにかく夜まで待って、おとさんに手伝ってもらうしかない。


これだけ沢山居ると、やっぱり大変だな。。。





私一人でお世話をする許容範囲はとうに超えてるんだな、って。
改めて見直すとね。

だから全ての子に対してしっかりと見てあげる事が出来ない。
それでミスも犯すし、何かあっても気付くまで時間が掛かるし。

どうすればきちんとお世話出来るのかなぁ?

多頭飼いしている方や、沢山の子をお世話している方々は
一体どうやっているんだろう??


私、決して完璧主義ではないけれど
命ある者を世話する立場である限り、適当に出来る訳無い。
だから完璧ではなくとも、お世話がもっとちゃんと出来る様になるには
どうしたら良いのか?
アドバイスとか貰えたら良いな、と思うんだけどね。


これから後に、色んな事が起こるだろうけど
それらに対して「ドンっ!」と構えられる肝っ玉母ちゃん位にならないと
神経がもたないかも知れないな。。。






ひよこまめのプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひよこまめ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月18日
  • アイコン画像 現住所:秋田県
  • アイコン画像 趣味:
    ・木工・ミニチュア-ガーデニング
読者になる
我が家のわんず&にゃんずです。
現在8匹のにゃんこ+3匹の外猫と
暮らしています。

●わんず●
★るい♂
(1997.2.3生/14歳シーズー)
●2011年7月22日お星様になりました。
享年14歳と5ヶ月

★翔♂
(2001.12.28生/11歳マルチーズ)
●2013年3月15日お星様になりました。
享年11歳と3か月

●にゃんず●
★ちー♀
(2001.6.11生/11歳MIX白キジ)
●2012年8月7日お星様になりました。
享年11歳と2ヶ月

★みゅう♀
(2009.8.31生/6歳MIX茶トラ)

以下6匹、外猫から家猫になりました
★くろ♂
(2009.4生/5歳MIX白キジ)
●2014年10月27日お星様になりました。
享年5歳と6ヶ月

★ちろ♀(ちろっぺ)
(2010.4生/4歳/白)
●2014年12月15日お星様になりました。
享年4歳と8ヶ月

★まる♀(母猫)
(2011.6生/4歳/白)

★まろ♂てん♀くぅ♀(まるの子)
(2012.6.30生/3歳)

実家の預かりわんこ
★ラン
(21歳/Mix)
●2012年5月17日お星様になりました。
享年21歳

●外猫●
★みゃあ♂
(2006.4生/5歳MIX白キジ)
●2012年4月下旬より行方不明

★ちゃこ♀
(2010.4生/5歳/キジ)
●外猫として我が家の小屋で暮らしてます

★きじぼ♂(まるの兄弟)
(2011.6生/3歳/キジ)
●2015.6月お星様になりました。
享年3歳
★くろねこ君・しろ君、共に♂
●気付いたら来ていたので年齢不明

+おとさん(旦那)と暮らす、
わんず&にゃんず大好き、
お花&手作り大好きな
ひよこまめ(おかしゃん)です♪


★委託先★
●「 K’s salon 」

秋田市土崎港中央6-15-22
п@018-845-5523
open 11:00〜17:00
定休日 水・日・祝日
http://kssalon.blog102.fc2.com/


★K’s salonでは木工雑貨の
委託となります。


ひよこまめへの最新コメント
アイコン画像ひよこまめ
» 保護活動 (2014年08月08日)
アイコン画像こつこつガーデナー
» 保護活動 (2014年07月31日)
アイコン画像anko
» 翔・・・旅立ち (2013年04月12日)
アイコン画像sora_neko
» 翔・・・旅立ち (2013年04月08日)
アイコン画像ひよこまめ
» 言葉って、、、 (2013年02月09日)
アイコン画像anko
» 言葉って、、、 (2013年02月09日)
アイコン画像ひよこまめ
» お世話する事 (2012年10月19日)
アイコン画像sskショー
» お世話する事 (2012年10月19日)
アイコン画像ひよこまめ
» 病院は大変 (2012年10月15日)
アイコン画像anko
» 病院は大変 (2012年10月13日)
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE