爆笑した… 

2008年02月17日(日) 13時38分
ホタテ!!!!

ホタテ入り卵焼きぃ―♪

これは・・一応作品です・・か? 

2008年02月13日(水) 18時55分
いや〜久々の「まんさく画廊」書庫更新・・。
しかし・・作品といっていいのかわからんですわ・・。





相当、出来上がりは小汚いです・爆
これね↓








先日、遊び仲間のママ友さんから誘われたちょっとしたイベント
'''「ハロウィンにちなんだ読み聞かせ」'''
参加費もタダだし、時間もあったので参加したの。



会が始まるまでや大人向けのお話中は、用意された玩具で子供たちは遊び♪



し〜んとしてる時にひ〜坊が突然
''「どんぐりころころ〜どんぐりこ〜♪」''と歌いだし、笑われるという
ハプニングもあったりしたけど、読み聞かせは
とっても面白い仕掛け絵本や小道具が飛び出し子供たちは夢中!
楽しかったよ〜。



その時にハロウィンの飾りのキットが配られたの。
フェルトとカットして木工用ボンドで張って作る簡単なものだったから、
会の中で子供たちと一緒に途中まで作成。



何故か・・ブキッチョなまんさくは無謀にもやったこと無い・・やろうとしたこともない
'''「フェルトの回りをナントカステッチで仕上げる」にチャレンジ!!'''
(どんな名前かすら知らない・笑)



だって、帰宅後続きを作ろうとしたらボンドで張ったのとれて汚くなっちゃったんだもの〜!



折角だから玄関に飾ってみた。センスねぇ〜(失笑)
(客人に笑われそうだな・・こりゃ・・汗)







ハロウィンといえば・・
お菓子を入れる袋〜かぼちゃのものがよく最近売ってるけど・・。
今年はこれでいいかな〜
アンパンマンミュージアムでポップコーン入れてあったやつ。
今は貰い物のビスケットが入ってるの。







でもやっぱりハロウィンといえば・・仮装よね〜!!
先日の「ワンココスプレ」時に発見してひ〜坊お気に入りの



スイカ坊主!季節外れだな〜笑)
(お古貰い物)







ああ〜〜〜寝室汚くてすいません・・・・(アラ探ししないで〜泣)



ま〜画伯の久々の作品?ってことで・・見逃してくだされ〜!!

今日から・・・ 

2008年02月02日(土) 8時16分
今日から毎日日記をやりたいと思います。
早速ですが今日友達と遊びました。
そのときに購入したものがこれです。
     ↓







「トンべり」です。ファイナルファンタジーのキャラクターです。
レゴじゃなくてすいません・・・・
まあちょくちょく日記に登場させようと思います。



トンべり「よろしく。」

僕とギター 

2008年01月19日(土) 18時28分
どうも!thuthi-です。

最近写真があまりアップされてなかったので、ギターの写真を載せてみました。

写真を見てもわかるように、僕はまだ半袖ですw

前回のときも言ったと思いますが、僕は今スノースマイルという曲を練習中です。(写真でも弾いてます)

この曲、A,Bメロはあまりコードチェンジが難しくないのですが、サビのところで2ストロークごとにコードチェンジするところがありまして、そこでいつも躓いてしまいます。

さらにそのコードチェンジのところで<BLINK>C#dim7などというコードが入ってくるのですが、それがまた難しくて...orz

いつか完璧に弾けるようにするために、いま一生懸命練習しているしだいです。


・・・でも、今日chacha君に教本貸してしまったんでした・・・・。






                            それではそれでは。


                           by thuthi-

講演 道について 

2008年01月13日(日) 15時13分
そして、バフラマン(梵天)、インドラー(帝釈天)など、そのようなものを神とあがめ、偶像崇拝が非常に盛んでした。
また、ヨギ・ストラーと言いまして、山中に入り、肉体的荒行をしたり、自分の雑念を無くそうとして禅定をし、神に到達したというような間違った道を踏んだ人たちが非常に多いのです。
しかし、そんな時代においてゴーダマ・シッタルダーは、人間の生きていく上において、正しく語ること、聞くこと、そして、自分自身が正しく見ること、正しく仕事をすること、という片寄らない八正道の道を人間が実行したときに、心の曇りが晴れていくと説いたのです。
その晴れた状態で、自分自身の日々の生活を積み重ねていけば、心の中は精妙になり、自由に次元を超えた世界と交渉を持つことができます。
逆に、禅定三昧とか言って肉体行だけで煩悩を滅しようとするが、心の中では何を考えているかわからない。
こういう状態で禅定しますと心の針は一念三千ですから、どちらに向いてしまうかわかりません。
不調和な世界に通じてしまいます。
現代、問題となっているスモッグも、太陽の熱が強くなれば当然そこには光化学スモッグというような、一つの新しい現象が起こってきます。
と、同じように、禅定だけで人間は救われるものではなく、調和されるものでもありません。
一秒一秒の正しい中道に基づいた生活を行い、これが積み重ねられた時に人々の心というものの窓が開かれていくのです。
当然のことながら、アラハンの境地にもなっていきます。
そして、アボロキティ・シュバラーと言われる観自在菩薩の境地にもなっていくのです。
その観自在菩薩と称する境地も、実は永遠の転生輪廻を繰り返してきている今までの積み重ねられたところのキャパシティ(容量・受容力・能力)によって違ってくるのです。
過去において、でたらめ三昧をやって地獄に堕ち、地獄界において自分自身神の子としての自覚を得て天上界へ行きます。
その天上界で、五百年、千年、自分自身というものの心の状態を反省し、神の子としての道に到達して修行をします。
けれども、そういう状態が繰り返されている人々は、なかなかアボロキティ・シュバラーの境地になることは出来ません。
こうして我々自身は、仏教を通してもキリスト教を通しても、一番根本にあるのは偶像崇拝ではないということを知らなければなりません。
大事なのは、人間自身の肉体と共にある光子体になっているところの人生行路の乗り舟の船頭さんである、すなわち魂、その中心である心というものの在り方を教えているのです。
インド時代のゴーダマ・シッタルダーは、二十九歳の時に家庭を捨て、六年間も山中に入って苦しい修行をし、人生というものを悟っていきます。
そして、慈悲という偉大なるものを説きました。
しかし、愛ということを説かなかったのです。
その後、約二十数年遅れて、ベンシャラーという男が出まして(出生)、愛という道を説いていきます。
皆さんがよくご存知の大日如来です。
さらにそれでも足りなくて、一世紀にガレリア地方に生まれたイエス・キリストという男が、愛という道を説いていきます。
愛と慈悲は十文字です。
慈悲というものは大自然を通して大きく広がり、愛というものは横に広がるところの、調和されたものでなければならないのです。
こうして、イエスにしても釈迦にしても、人間の心と行いというものの在り方の規準、その道を説いていったのです。
しかし我々は、そういうことがいつの間にかわからなくなって、一生懸命にお経を唱えることに専念してしまったのです。
この地上界というのは、地獄と天国がミックスされた世界ですから、そうすることによって違うところから霊的な現象が出てきます。
次元を超えた世界からは自由にこの地上界を見ることも出来ますし、来ることも出来るのです。
全然わからないから、これが良いと思えば一生懸命に拝み、どこどこの神々で、霊験あらたかだといえば崇拝してしまいます。
我々の心というものが、正しい道を知っていないために盲目になり、それが、狐か狸か何かわからないにもかかわらず、そういうものが信心の対象になり現象が出てきます。
そこにまた一つの新興宗教が出来上がってきます。
動物霊であっても少しぐらいの病気なら治すことが出来ます。
しかし、本来心という問題に対することに彼らは触れることは出来ないのです。
イエスや釈迦のように、人間自身の普遍的な正しい神理という道を説いてはおりません。
自分自身の心というものはわかりませんから、一生懸命に手を合わせて拝んでいるうちに、神のお告げだと言って出てまいります。
そうすると、皆さんは盲目になっているのですから、神様が降りてきたと思うのです。
しかし、残念なことに、その人自身が神と全く同じ状態の心と行いを実践していない限り、降りてくるはずがありません。
私のところで作っているコンピュータというものは、あらゆる計算を通してデーターが出てきます。そのコンピュータ自身も、最初に与えた計算だけは確実にやります。
人間のように、勝手に自分で考えたり感情を持ったりしていませんから、スイッチさえ入れればきちんと計算してくれます。
このように、機械と人間の違いというものはそこにあるのです。
しかし、人間自身にも心の調和の状態によるレベルがあります。
皆さんは仏像を知っているでしょう。
おそらく心の眼を開いた人たちがああいう物を造っているはずです。
菩薩という仏像を見ると、たいてい頭のところに後光が出ています。
如来になりますとその後光がさらに大きくなります。
これは、その人の心の状態、調和の状態に光が比例しているのです。
皆さんの肉体の後ろに出ているところの光はそれぞれ誰からも出ているのです。
ただ、恨み、妬み、そしり、怒り、こういう心を常に持っている人たちは、その光を消してしまっています。
心が調和されてきて、常日頃、思うことと行うことが正しい神の道に適った生活をしている人たちには、ちゃんとその後光が出ています。
その光の量も、自分の心の調和された状態に応じて違っています。
当時(インドの時代)は、一週間山中に入って、自分の心というものを見定めて初めてゴーダマ・シッタルダーの前で、
あなたは、まず私を信じますか。
あなたは、私の説く法を信じますか。
そして、私の集団、すなわちサンガー(教団)に帰依しますか。
という三つの約束をして、弟子入りを許されたものです。
一人ひとりの心というものは、調和されていれば後光が出ていますから、すぐに入門する資格が与えられます。
しかし、現代社会では違います。
心が不調和でも、お金を持っているか或いは調子のいい人たちのように表面だけを飾っていてもいいのです。

体調崩していました 

2008年01月03日(木) 13時58分
やはり、一日の食べた物を、書き出してみると、相当なものになるなあと思い、自分の食生活を、見直さなければいけません。

まずは、量を減らす事、そして、回数を減らすことですね。

    がんばります!!


2日前、暴飲暴食をしてしまい、お腹をこわしてしまいました。次の日はおかゆで2食だけだったんですが、今日は、栄養が足りてなかったんでしょうか、しんどかったです。

やっぱりワタシは高校生ではないのです・・・ 

2007年12月18日(火) 19時00分
 普通に街中を歩いていると、高校生に間違えられるワタシ。



 でも、高校生との決定的な違いを感じました。



 それは・・・。



 「若さがない!」



 ・・・しかたないのです。
 童顔でも、ちっちゃくても、23歳であることには変わりなく・・・。



 歳を感じました・・・。



 
にほんブログ村 OL日記ブログへ(文字をクリック)

オリジナルライン 花火 

2007年12月11日(火) 8時29分
オリジナルで制作いたしました。。。




花火の季節なのに・・色替えで、2つのパターンしか作れませんでした。。



地味ですが・・・



何かの役にたちそうであれば、どうぞ自由に使って下さい。。



※白地にしかつかえません。。すみません。背景を透明にしてなくて。。



※イラストブログランキング参加してますので宜しくお願いいたします。

今日は久しぶりなのでプレゼント!! 

2007年12月06日(木) 6時59分
今日は久しぶりにキャラ達のメェルを入手したので、
何とキャラ3人からもメェルが届いちゃいます!

一人目は・・・「リョーマ」

二人目は・・・「内緒」

三人目は・・・「内緒」

でぇ〜す♪【ほとんど書いてねぇじゃん!】
って感じなんだけど
キャラ達はメェルが届いてからのお楽しみ♪

『人間失格』 

2007年12月03日(月) 8時09分
『人間失格』読みました。
作者はご存知、太宰治です。

有名すぎるけど、読んだこと無いでしょ?
難しそうだもの。

内容(「BOOK」データベースより)
「恥の多い生涯を送ってきました」3枚の奇怪な写真と共に渡された睡眠薬中毒者の手記には、その陰惨な半生が克明に描かれていました。無邪気さを装って周囲をあざむいた少年時代。次々と女性に関わり、自殺未遂をくり返しながら薬物におぼれていくその姿。「人間失格」はまさに太宰治の自伝であり遺書であった。作品完成の1か月後、彼は自らの命を断つ。

人間の暗い部分がよく描かれていて、読むべき作品だと思いました。。。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amerde1029
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» 爆笑した… (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 爆笑した… (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 爆笑した… (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» 爆笑した… (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» 爆笑した… (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» 爆笑した… (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» 爆笑した… (2008年09月22日)
アイコン画像えびふりゃー
» 爆笑した… (2008年09月15日)
アイコン画像MASA
» 爆笑した… (2008年09月13日)
アイコン画像ヌレ夫
» 爆笑した… (2008年04月03日)
Yapme!一覧
読者になる