痛み。

February 08 [Sun], 2009, 18:15



・・・もう。
癒えた、筈なのに。



心臓が、痛い。





一生癒えない、醜い線は。
人目につかない、白い肌の上に、残る。





今なら、いなくなっても金銭的に迷惑をかける事は、無いかな。
・・・なんて。



どうして。
どうしてあたしは、こうなんだろう。

ずっと『私』の仮面を被って生きていけばいいのに。




・・・わからなくなる。
すべて。


信じていたものを否定されて。
生きていく術を、あたしは知らない。






・・・足りないよ。
もう、無理だよ。



ごめんなさい。
手遅れなの。




ココロに沈んだ奥底の。
深淵に潜む、もうひとりのアタシ。



白い肌に突き立てた。
鈍色の刃は。
あたしを消してはくれないのね。

どうして?

February 05 [Thu], 2009, 19:35

どうして、あたしは死を望むの?

何度死を選択すれば、叶えられるの?




・・・わからない。





どうしえ?
どうして?



数え切れない疑問符は、あたしの脳を満たすのには充分。






どうして。

どうしてあたしは弱いままなんだろう。





どうして。

あたしは、生きているのだろう。






どうして。

どうして・・・




答えはきっと、見つからない。
答えが解るのはきっと――・・・

ありがとう。

January 04 [Sun], 2009, 13:21

薬の回りが速い。


もう、朦朧としてる。








痺れる末梢。
上がる息。




もう、座ってられない。








あたし、は。
今度こそ、逝けるのかな。







今度こそ、一緒になれるのかな。





ありがとう。





みんな、大好きよ。






次に目が覚めた時。


見える景色は、どんな世界なのでしょう。

焦り。

November 15 [Sat], 2008, 22:40

全てに於いて、焦りが出ている。


学祭の事や、
将来の事。
それと・・・この先の未来の事。




大学を卒業して、1年仕事に就いたら結婚しようって。
そういう話が出た。



・・・でも。
その未来は、どこで紡がれるの?




私は地元を離れたくない。
祖母の願いを知っているから。
『もしも自分が要介護状態になったら、紫音に介護をして欲しい』
今は元気。
でも、もしもいつかそうなったら・・・。
私は地元にいないといけない。


彼は彼で、店長になる時に本籍を今のアパートに移していて。
容易に私の地元には来られないし。
今の仕事を続けるのなら、ハッキリ言って通勤は不可能。



彼は、辞めるつもりはないみたい。
私も、地元を離れる気は今のところない。



この先が、紡がれる事はないのかな・・・。





酷く不安になる。








この先を望むのなら、どちらかが妥協をしなければならない。
じゃあ、どちらが折れるの?




・・・まだ、先の話なのに。
就職先はおろか、どのような職種に突こうかすら、まだ曖昧なのに・・・。





未来を夢見るのが、怖い。
現実を、見せ付けられるから。

摂食障害。

November 03 [Mon], 2008, 16:31
突然。
過食になったり拒食になったり。
食生活が、バラバラです。


標準体重の80%の前後を行ったり来たり。
でも・・・。
それでも太っているようにしか見えない自分のカラダ。




痩せたいと。
強く願う自分がいる。
35s
いや、もっと痩せたい。



なんでだろう。
おかしいよね。



きっと。



怖いんだ。








太って、いつか自分が自分でなくなってしまった時に。
離れていく、その瞬間が怖いんだ。





あたしはあたし。
でも、痩せたいと願うのもあたし。




周りの心配の声も聞こえないフリ。
だってあたしは『太ってる』んだもん。



もっと痩せなきゃ。
もっと、もっと・・・。






ほんとうは。
どんなあたしでも『あたし』だと。



その言葉が、ほしいだけ。




なんて弱いあたし。

でも、それも『あたし』

何度死を呟けば。

October 02 [Thu], 2008, 9:37
何度。



一日に何度『死』を想えば。
あたしは異常なのだろうか。




気付くと『死』ばかりを考えている。


毎日。
毎日。



飽きる事無く恋焦がれる。





人には笑って言えるけど。
この傷は、一生癒えない。







あたしは間違っていたと言うのですか?

・・・やっぱり、ね。

September 26 [Fri], 2008, 0:19
私がこうして病んだ原因の人。
今日、久し振りにアクセスしてみた。・・・mixiなんだけど。



拒否、られてた。




多分、そうだろうな。なんて理解してた。
あの人、直情的だから。




きっと、あの人があたしを理解してる以上に。
あたしはあの人を理解してると思う。


少なくとも、あの人以上は、ってトコだけどね。





今月4回ODしたのも。
直接的ではなくても、全てに絡んでいるあの人。







・・・ねぇ。
知らないでしょう?



あたしの自殺の原因が、まさか自分だなんて。



・・・やっぱり。
卑怯ね、ああいう人種。



正面から、立ち向かって来ればいいのに。

あたしが、あたしでなくなる前に。

September 24 [Wed], 2008, 9:26
また・・・やった。
今度は22錠。
前回12錠で意識が朦朧とした。



これだけ飲んだのは初めて。
実際自分がどうなるかなんて、分かんない。






もしかしたら、死にたかったのかな。








あたしがあたしでなくなる前に。




本音を紡いでおこうか。






心臓が、痛い。








あたしは、死ねるのかな・・・。
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:紫音
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
片田舎の福祉系大学に通う学生。
普段思ったこと、自分の恋愛・・・
色々と綴っていきたいと思っています。
最新コメント