所のトオル

July 13 [Wed], 2016, 13:07
ダイエット中のおやつは絶対ダメです。
間食でつまんだものが、仮にスナック菓子などではなかったとしても、食べただけ、太っていくという現実を心に留めておいてください。極端に我慢するのもいけませんが、朝、昼、夜の三回の食事を忘れずに、あとは食欲を抑制できるように体質を変えていきたいですね。

もはや20年ほど前になるでしょうか。
その頃、流行した外国製の減量効果があるらしいサプリを挑戦してみたことがありました。飲んで少しの間すると、胸がどきどきしたり、息切れが起きたりしました。ききめがあると判断すればいいのか、体に合わないのかわからず恐れを感じ、一本で飲むのを止めることにしました。全く体重も変化しませんでした。


ダイエットといえば、有酸素運動ですが、もっとも効果のある心拍数を自分が理解することで効率よくエネルギーを消費することにつながり、脂肪燃焼を高めることが可能となります。長時間続けて体を動かせば動かすほど痩せるのではなく、激しすぎる運動だと、筋肉に酸素が行き渡らなくなり、逆効果とも言えるのです。仕事場でのスタッフとのストレスで、最近は、自分でもどうしたのかと思うくらいに、過食にはしってしまっています。



頬にも顎にも二の腕や、お腹周りにも、お肉がついてぷよぷよで、何とか体重を減らしたいなと思うのですが、なかなか、体を動かす暇がありません。こんな時こそ、あまり苦労しないでスリムになる薬が、あったらいいのになと思います。
簡単な方法で、痩せる薬があるのなら、1万でも2万でも出す決心はついていますね。


それくらい切羽詰ってます。
呼吸に気を遣を遣って、お腹から行うだけでも、人は痩せるそうです。体が締るストレッチとしては大きく呼吸しながら肩甲骨を動かすことが良いのだとお聞きしました。肩こりにも効くのですが、両腕を上にピンと伸ばしながら息を吸って、腕は空に向けたまま、肘を曲げて体の後ろに下ろしていきます。
同時に息を吐きながら肩甲骨を縮める感じです。目的を持って歩くことによって痩せることの注意点は、40分以上必ず続けて歩く事です。
ウォーキングのような酸素をとり入れる運動で、燃焼し始めるのは、約30分たってから始まります。歩く事を10分や20分したくらいでは、脂肪を燃焼する事はできず、ダイエットのききめはかなり薄くなってしまうので、注意する事が大切です。ダイエットに役立つ運動といえば、ウォーキングです。
ダイエットを達成させるためには、消費カロリーより摂取カロリーが上回ることが肝心なのでカロリー消費が激しいジョギングやエアロビやジョギングなどの運動がおすすめです。併せて、体を引き締めてかっこいいラインを作るためには筋肉トレーニングもおすすめです。
ダイエットを頑張るならとにかく筋肉を増やして基礎代謝をガンガン上げていくこと大切です。中でも、ダイエットする為にはどのような筋トレが向いているのでしょうか?マラソンなどの有酸素運動が効果的ですが、あまり熱心にやりすぎると、逆に筋肉がつきにくいと言われています。軽い有酸素運動の以後に筋トレを実施し、その後、また軽度の有酸素運動を行うのが結果が表れやすいようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大智
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/amentihalsleeh/index1_0.rdf