☆☆☆☆☆ 

2006年02月06日(月) 1時25分
ゆっくん。。。ごめんね??

love means never having to say sorry... 

2006年02月04日(土) 21時59分
YUKIと過ごしたこの一年、
すごく楽しかったよ?
よくケンカもしたね。
いつも支えあって生きてたと思う。
YUKIとの時間がまたいつの日か手に戻ればな、だなんて 考える。
どうしてか凄く凄く好きだよ、YUKI。
毎日ブログは更新できなかったのが残念。。
もっときみに愛の形を残せば良かったと後悔してるよ、YUKIちゃん。
もっと愛情たっぷり気持ちを伝えてあげれば良かったよ。
あとに残るのは不完全燃焼の後悔した気持ち。愛とは決して後悔しないもの、なのにね。(笑)…
最後の最後まで、YUKIを困らせてごめんね。
たくさん不安にさせちゃったね。
たくさん怖がらせちゃったね。
。。。。。
本当に反省してます。
ごめんなさい。
だけどあとには戻れない そんなきみと僕。
― きみをすごくつらくさせてるね。

きみを誇りに想いながら
きみとの時間が本当に一番楽しかった。
きみとの思い出の地は広範囲だね。w
それだけ楽しかった場所が多かったってこと。
きみとの時間だけこうした今になっても 思い出す。
思い起こせば起こすほど…。

― あはは涙なんて
もう枯れちゃったよ。
きみの支えが僕をここまで押してくれたね。
きみを失った今 どうすればいい だなんて、本音。
それでも前進しなきゃいけないだなんて 人って悲しいね。
皆そうやって生きて行くんだよね。そうなんだよね。

今まで 本当に ありがとう。

それと最後に きみを幸せにしてあげれなかったことを 心から謝りまるよ。
きみを幸せにしてあげられなくて、本当にごめんね、YUKI。

元気でね。


YUKIYA

まだまだ伝えたいこと 

2006年02月03日(金) 22時31分
ちゅむを読む宿題済ませたよ?
だなんて、それはもう三ヶ月も四ヶ月も前の話。

あれを読むと切なくなるのは きっときみもおなじだよね。

花より男子 松潤カッコいい?w 

2005年11月18日(金) 23時53分
今日のバイトの面接お疲れ様
お疲れだったねなでなでヾ(・ω・`*)
ギアーの噛み合わせにはいちゃってごめんなさい。。
久しぶりに休みだから、ブログ書いちゃった
やっぱ君に夢中だよゆきちゃん


9月14日 

2005年09月14日(水) 2時00分
YUKIしゃん?君と出会えたことに喜びを覚えんだ
YUKIしゃん?君と出会えたということに感動を覚えんだ

君が楽しく聞いてくれたよね?今日最後に君と話した、それが僕の怖いもののほうを少なくさせた。
僕の怖いもののほうを少なくさせた、そんな日。
君は何時間でも聞いてくれた。
何時間でも、、次は次はと言わんばかりに、君に話をするのが何より僕の楽しみで。。
僕の話は、素直に(言うまでもなく)、特別そのへんの男よりおもしろくなかっただろう、、、(苦笑(汗

君は本当の僕を見ても避けさえしなかった
うれしかった…

これほどもまでにあなたの傍にいたいから、僕はあなたのもとへ行くでしょう。

君のつける香水の香りだけで僕は天国へいったように、このうえない気持ちになれる。

僕の体に流れる血が愛の流れのように感じるよ。

その血は愛の熱に敏感で、
熱くも冷たくなったり、それを自身は感じる側。

僕は自信に満ち溢れて来た、
なんでも来いや
受け止めたる
君と歩いた日々がそうしてくれたんだ。
だから今の僕には怖いものなんてないだろう

君の一つの言動には、まるで魔法のような力があるよ

YUKIありがとう…


一度切れた電話から、
プルルルルルルルルルルル、プルルルルルルルルルルルルルルル君からケータイに二回のコール

そして、「いいよ」の右フックがさすがに効いたよ(笑)

9月14日午前2時現在(笑)

9月13日 

2005年09月13日(火) 0時00分
ごめんね・・・

9月12日 

2005年09月12日(月) 3時09分
ツーツーツー・・・

僕の心を受話器が一気に心を凍らせた。
君は今どこにいるんだろう・・・
無事かな・・・
祈ってるよ

確かにYUKIからのコールに受話器が鳴ったんだリンリンリン

夢じゃない。

でも君、YUKIは僕の憧れだったから・・・
手がするりなんて・・・涙が零れ落ちていくよ

君は今お空の上だよ
一人旅立つ君は以前の何千倍もカッコ良かった☆━━・.。*ヽ(*´∀`)ノ・.。*━━!!

カッコ良かったよかっこ良かったd(´∀`*)

それでも君が生きてるならば天と地の端から端までどこまでも追いかけ助けるよ
いつかの言葉を僕は覚えてる。あなたを好きだと叫んだんだ。
世界が破裂するくらい叫んだんだ。
あなたのことが 大好きだよ

9月11日18:15分 

2005年09月11日(日) 18時15分
なんで涙が出てくるんだろう。。
どうして僕は泣いてるの

君と過ごせた9日までの時間は最後の最後まで奇蹟だよ。そんな時間が二人だけの時間で、僕はそう勝手に二一人ながら思うだけで幸せ過ぎるよ

君との過去は例えてみるなら写真のようで、本気(マジ)で君との未来は数字のない秒針(時計)のようだね。ね、なんてね(笑)と笑いながらも本気で僕は君との未来だからそう信じるんだよ。

(笑)今日は寝れそうにないな

9月9日 

2005年09月10日(土) 17時08分
9月9日、最終日。
君のあのときのあの顔を忘れられない。
長いようだった5日間は、たった5日間とも言い返せるよね。二人にとって貴重と呼べるほかにない5日間だった。YUKIと過ごす時間が他ならないものに変わっていって、夢のような時間だからこそ、俺はその時間を大切にし、大切に大切に大切にしあった。

9月5日 

2005年09月05日(月) 17時16分
9月5日、大好きなYUKIYUKIYUKIに会いに行けた2回目なのだ\(+>ω<+)ノ(笑)

ねえYUKI僕は一秒でももし君から今すぐと言われれば今すぐにでも会いに行きたかったよ。二日前手に入れた君のところまでの切符。大切な切符だから、と大事に大事に財布の中にしまった。これで君に会いにいけるんだと思うと胸が弾んだ
どんな重いものでも、どんな汚いものでも、運んだ。僕が見た事も行った事もないところへ行ってしまう君の手を僕は離さないよだから君にひと目あってあげたかった。だから会いたかった。
一番、時間との戦いだった(笑)
働いているときのあなたは活き活きしてる、と君から言われたねうれしかったよ僕もそうだと思う。君の名前を心で叫び続け追ってる僕は例えてみるならまるで蝉を追いかける夏の蝉とり少年みたいだった。時間も自分も忘れた。そのために、そのことに熱中して流す汗は気持ちが良かった。
笑っちゃうかもしれないよそれで僕はそんな生活が好きだった<気づけば君が僕の中の全てを動かしてた
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像YUKIYAです
» てすとなり。 (2005年09月12日)
アイコン画像YUKIYAです
» 深夜三時… (2005年07月01日)
アイコン画像YUKIYAです
» 深夜三時… (2005年07月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amelie_crown
読者になる
Yapme!一覧
読者になる