夏休み。 

2010年07月24日(土) 22時32分
今年の夏は、なんかいいこといっぱいある予感!

いよいよ来週、南国リゾート満喫しに行くぞぉっ!!!

前期も忙しくてあっという間だったけど、この日のために頑張ってきたもんねっ!
ご褒美、ご褒美

久しぶりの海外!ウキウキわくわくやぁ

久々に書いてみる。 

2010年02月14日(日) 22時34分
昨日、職場の同い年の友達と地元ドライブをして、ご飯を食べに行った。

いいお天気だったので、空と海のグラデーションがめちゃめちゃキレイやった。





仕事とか恋愛とか、まぁなんせいろんな話してるうちに、



「あれ…? 今うちら『おっさん』!? 中に『おっさん』おる!?」

って話になった。

おっさんに失礼かとも思うが。



家族の中での自分、仕事場での自分、友達の中での自分などなど
それぞれの顔があって、どれも違うけど、どれも自分で、
自分の中にもいろんな自分がおるっていうのは
前々から感じていたけど、

「『おっさん』的自分」という認識はしたことがなかったので、
なんだか新しい自分を発見したような、妙にスッキリした気分になってしまった。


素の自分って一体何なんやろう、
素ってどんな状態なんやろうって思うことがあるけど、

こういういろんなキャラを備えてる
自分を見てみるっていうのも、
案外おもしろいかもなぁって思った一時だった。

また会おうね。 

2009年08月09日(日) 21時24分
今日、久々に大学時代の友達に会いました。

彼女はずいぶん髪が伸びていて、相変わらず可愛かったです。

わざわざ京都から徳島まで来てくれたのに、あいにくざぁざぁ降りの雨。

しかもお盆前の日曜でめちゃめちゃ混んでてバスは2時間遅れだったようで。



晴れてたら鳴門の渦潮を見せたかったんだけど、

やっぱ屋内がいいと思って、ちっさなガラスの美術館みたいなとこ行った。

こんな機会でもないと探してみるまでこんなとこあるなんて知らなかった。

ちょっとした開拓になったし、雨も悪くないや。



短い時間だったけど、わざわざ来てくれて、会えて本当に嬉しかった。

近況も聞けて、元気な様子がわかって安心もしたし。



こうやって離れてても、会おうと思えば会えるんだなって思った。

そしたら、ふと思い出したいろんな人に会いたいなぁと思った。



自分が出会った人みんなのおかげで今の自分はあると思う。

所属する場所が変わって、全然会わなくなっても、

きっとまた会ったら前と変わらず、普通にしゃべったりするんだろうなぁ。

おもしろいなぁ。




またいつか、みんなと会いたいなぁ。



その時まで、がんばって成長しとかんとね。

伝えたいこと。 

2009年02月25日(水) 21時40分
私が伝えたいことって何だろう。

たいした取り柄があるわけでも
これは誰にも負けない、なんて特技や趣味が
あるわけでもない。

一生頭が上がらないようなすごい人って
世の中に本当にいっぱいいる。
自分なんてちっぽけな存在だなぁって思うこともしばしば。


だけど、ちょっと背伸びしてみる。

本を買いあさって読んでみたり
環境とか貧困について考えてみたり
何か新しいこととかおもしろいことないかなって
アンテナ張ってみたり

どうすれば現状がよくなるんだろうって
どうすればみんなが幸せに
気持ちよく生きられるんだろうって考えてみたり。



でも、結局今は何もできちゃいない。
頭の中でもんもんと考えるだけで
行動に起こせてない気がして
結局いろんなこと人任せにしながら生きてる気がする。

まさに

「誰かが開けた扉 閉まらぬそのうちに 通り抜ける」

って感じ。楽しようとしてる。

一日一日大事にしなきゃってわかってても
「今」を大事に、今ある自分に
感謝しなきゃってわかってても
心がついてこないときもある。


でも、こんな今の自分はキライではない。

だって、毎日ちょっとだけど頑張ってる。
昔より、自分のこと大事にしてる。

昔は自分のこと好きって、自信持って言えなかった。
しんどいときはしんどいって思うだけ。
その現状を何とかしようと変えようとか
考え方変えるってできてなかった。

今は、しんどいと思うのしんどいもん。
楽したい。って思うこと、一概に悪いって言えないと思う。

人のことばっかじゃなくて
自分のことも大事にできなきゃ
そもそも人のこと大事にできてない。
自分犠牲にすることない。
こんな自分でもきっと誰かの役に立ってる。
人間生きてるだけで素晴らしいんだよ。


人生楽しまなきゃ!
自分の人生自分が主役だもん!
多少わがままになったっていいじゃん!
自分の好きなように生きたっていいじゃん!

それが結果的に人のためになってれば
ってか人に迷惑かけてなければ(これ大事!)

自分で考えて自分で決めたことなら
きっと後悔しないし。
切羽詰まったら人間やるときゃやるさ。



じゃあ今するべきことって何だろ?

やっぱり、
「今」を大事にすること。
「自分」を大事にすること。
「人」を大事にすること。

感謝すること。笑顔でいること。
小さな幸せを「幸せだなぁ」って感じること。


いろんな日があるし
いろんなことあるけど、
明日は来る。

また明日、今日より「ちょっと」頑張ろう。
ちょっとだけ、頑張ってみよう。


そんなことが伝えられたらいいな。



これこそが、今の私の
ものの考え方の「中心」になるものだと思う。

It's not the last day! 

2008年11月02日(日) 20時52分
成功した理由。

自信を持とうと心がけたこと。
たとえ小さなことでも、自分が人に与えられたものや
自分が頼られたり、必要とされたときのことを考えた。
大丈夫、自分なら大丈夫って言い聞かせた。
いつもどおり、気楽に気楽にって。
タイミングは神様が決めてくれる。
受かるべきときに受かるから、たとえ今年じゃなくても
いつかは受かるべき時が来るって思った。
自分ならなるべき人間、自分がならなきゃ誰がなるって
信じて信じて、信じた。



鎧みたいなものを脱いだこと。
上手く言わなきゃ、って思ってた。難しい言葉とか、
いかにもそれらしいまとまった言葉。
相手から求められる言葉を探してるうちに、
本当の自分の気持ち、言いたいことがわからなくなってた。
それが去年だった。
去年も日々、努力はしてた。けど、初めての経験だらけの中で
何が正しくて何がいけないのか、
自分はどんな風でありたいのか
なぜそうなりたいのか
何もかもが曖昧で、自分の中で整理ができていない状態だった。

一昨年も去年も、とにかく自信がなくて不安で疑心暗鬼で
それが相手の重荷になって離れられて
それがまた自分の重荷になってた。
外では不安は隠して、家では毎晩泣いてた。

今年は少し違ってた。
慣れた居場所で、不安も口に出した。
去年より周りに気を遣うこともなく自分のペースで勉強した。
頑張れって応援してくれる声がプレッシャーに感じなかった。
仲間からの心からの「応援」として受け入れることができた。
去年とは表情が違うねって言ってくれる人もいれば
自信持っていっていいんだって言ってくれる人もいた。

一度だけ試験前に泣いたのは、ある人から
「すごい性能のいいカーナビつけてるみたい」
「なにかしらの信念というか芯がないとダメやで」って

まだある自分の短所や迷いや曖昧さを
ズバリぐさりと貫かれた時で

こんな人に私の気持ちなんかわかるもんかって思った。


「なんでなりたいだけじゃダメなん!」
「人の気持ちなんかわからんもん!別にどうでもいいもん!」


なんて反発したら

「子どもか!」

って怒られた。



それから考えたんだ。もう一度、真剣に。
もう一度自分を丁寧に振り返ってみたんだ。
何がきっかけだったのか、いつどうしてそうなりたいと思ったのか。

それで、「先生が好きだった。」「これが私の原点だ」
って思ったんだ。



後から聞けば、昔の自分に似てると思ったんだとか。

こんなこともなければ、受かってなかったかもしれないね。

本当に、感謝してる。

やっぱり、あなたは尊敬すべき先生です。
先生ってすごい。



あとは、本当に、24年間生きてきた経験と人との出会い、
この現場での1年半の経験とそこで出会った人の応援、
これに尽きると思うんだ。



とりあえず自分の中のボーダーも定まってきた。
何が甘さで何が優しさと厳しさなのか、
何が許せて、何が許せないのか。

とにかく人に迷惑をかけないこと。
あいさつとか時間とか、基本的なマナーやルールを守ること。
長期的に見て、その子の成長につながるような指導をしたい。
その場限りの優しさは甘さ。
その時はしんどかったりうっとうしいと思われても、
あとからよかったと、そうだったのかと思ってもらえたら
それ以上のことはない。



今でも色々迷うことはあるし、もっとやらなきゃいけない、
もっとできることがあるだろうと思う。
もっと積極的に動ける自分がいるだろうと思う。
どっかで、自分でなくても誰かがやるだろうとか思ってる、まだまだ甘い自分がいる。

こうやって体調崩してるのを「自覚が足りない」と言われたのも、
不本意だったけど、その通りだとも思う自分もいるから、辛くて悔しかったし。
体調管理には気を付けていたつもりなのに。



人間的にもまだまだ、仕事でもまだまだ。
不安と期待と成長の可能性に将来満ちていると思える24歳半ば。

来年の今頃、自分はどうなっているのだろう。
人生80年として、もう4分の1越えてるもんな。

5年後は三十路前なのかぁ。
結婚してるのかなぁ。
子どもいるのかなぁ。

それとも、もっと先なのかなぁ。



世の中の未来が平和であればいいなぁ。

ウケねらい。 

2008年09月09日(火) 22時28分
いつも新鮮な気持ちでいられたら
どんなにいいだろう。

ふと思った。




さて、最近はどうやったらウケるか

よく考えている。


1時間のうちに1回でもいいから

ちょっとでも気がひけたら

ちょっとでも笑顔が見られたら





でもね、自分自身が楽しむのが

楽しんでる自分の世界に引き込むのが

一番いいんだなって、

思うんだよ。





ネタ探しに必死だ。



それがウケるかどうかドキドキしたり

時間かけて成功したり失敗したり




そういうのが


やりがいだったりするんだろうな。

充血がひどい。 

2008年09月07日(日) 22時47分
疲れるといつもそうです。
ここ一週間ほど毎朝目が腫れて真っ赤です。
目薬入れて氷で数分冷やすとマシになるけど
こないだはついにコンタクト入れるのも可哀想で
メガネで出勤しました。

最近ほんとに色〜んな相談にのったり話を聞いたりして
精神的に疲れてるみたい。
なにげに頭使うから体重も減ったし
寝ても寝た気にならん。

人の話を聞いたり相談にのったりするのは嫌いじゃないし、
それなりのアドバイスというか自分の意見も言うけど
最終的に決断したり行動するのはその人自身だから
目の前で悩んでる人に対して
結局自分は何もできないような気がしちゃうんだよな〜。

それがけっこう辛かったりする。


でもそれで少しでも気持ちが楽になったり
事態が快方に向かったりすればこの上ないんだけど。
中途半端に関わるのもどうかと思うし。



まぁなんせ自分のことで悩んでるヒマもないけど
自分の仕事するのも必死だし

気をつけてはいるけど
体調だけは崩さないように祈るばかりの日々です。

根本にあるもの。 

2008年08月19日(火) 19時06分
私先生が大好きだったんだな。って思う。

いつも見守ってくれてるっていう安心感。

ステキな笑顔。

真剣な顔。

いろんなこと、いろんな経験を話してくれて。



間違ったことしたら、叱ってくれた。

こわい顔や悲しい顔は
「やっちゃいけないことだったんだな」
って気づかせてくれた。



今の私があるのは、そういう先生の
真剣さや熱心さによって
大きく影響されてるんだなと思う。

だから

私も多かれ少なかれ人に影響を与えているし
これからもそうしたいと思っている。

色んな出会いに感謝している。

頑張るよ。 

2008年07月14日(月) 22時33分
ずっと会いたい人。

その人はとてもステキな人で

私はその人のことが大好きでした。

その人も

私のことを大事に大事にしてくれました。


優しくてあったかくて大きくて

「大丈夫だよ」 って。

いつも安心させてくれた。





今は 思い出すだけ。







でも心に決めてることがあります。


いつか夢が叶ったら、絶対報告するんだ、って。






会いたいです。



きっと、ずっと、そう思ってました。



頑張るよ。

模様替え。 

2008年03月02日(日) 21時24分
こないだ部屋の模様替えをしました。
少し気分が変わって、良い感じです☆



まだまだ寒い日もありますが、
時々暖かく、少し春の予感がしてきました。
正門のところにも梅が咲き始めました。
4月には桜が満開になるのでしょう。
とても楽しみです。

毎年この季節になると
手紙や贈り物をしたくなります。
1年の感謝の気持ちを伝えるためです。
その時よくクローバーや桜の模様が入った
手紙やシールを使うのは、
きっとこの時期が多いからでしょう。



出会いの時期は別れの時期でもあります。
今まで自分はどれだけの人に出会ってきたかなぁ。
そしてどれだけの人と別れてきたかなぁ。


人は色んな人生のターニングポイントを経ながら、
その時期その時期、ある集団に属するんだと思います。
そしてまた次のターニングポイントを迎えたら
別の集団に仲間入りするのです。
それを繰り返しながら、色んな人に出会い、
色んな想いを積み重ねながら、
人として成長していくんだと思います。



私は

「さようなら」

という言葉が好きではありません。


それは、その人との出会いがかえがえのない大切なもので、
たとえもうこれから会うことがわかっていても
別れだとか、終わりだとか思いたくない、
ずっとつながっていたいという思いがあるからです。


だから

たとえ「また」がこないことがわかっていても

「またね」

と言います。

そうすれば、いつの日かまた会えるような気がするからです。



去年の今頃はまだ学生だったのだと思うと、
一年って早いなぁ、
つくづくそう思います。



一年前には頻繁に連絡を取っていた人と
今はほとんど連絡は取らなくなったけど、
その事実だけで
気持ちが離れたとか、ツライとか
そんな風には決して思わない。
そんな終わり方をする関係を築いてきたとは思わない。

私が新しい場所で新しい人に出会い、
彼らとの人間関係を築いているように
みんなもきっと新しいとこで新しい人と出会い、
一生懸命頑張ってるんだろうなと思うと

次に会う日が楽しみであり、
成長した姿を友に見せられるようにがんばりたいなと思える。



春になれば、社会人として2年目になる。
最初の3年間が大事だと言われるこの仕事。
1年目に失敗して学んだものを工夫して生かし、
より確実なものにすると共に
さらなる新しいスパイスを付け加え
自分色を出していけるように
歩み続けたいです。


何より自分を磨き大切にし
心穏やかに生きたいと願う今日この頃です。