ローゼンベルグオウゴンオニクと金朋

April 14 [Thu], 2016, 9:46
先月の日曜日に35年ぶりに予備校時代の同窓会に顔を出してきました。
全般的にあらん限りに爺さん婆さんになっていて、みんな平等に年輪を重ねているんだなと元クラスメートを見て改めて思い知りました。
あの頃から思ったほど変わってない人もいれば名前を聞いても誰だったかさっぱり思い出せないクラスメートもいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
見た目の変化で一番インパクトがあるのがなんだかんだ言ってもメタボっぷりや髪の毛のボリュームです。
特に面白かったのがあの頃は色男で勉強も部活もこなしていたモテ男の頭が、見事にはげていたことです。
ヤツの額は見事に後退し、大きなM字を形作っていました。一般的にM字ハゲというやつです。
ボクはと言うとあの頃から全然大きな変化もなく、あえて言うと面白味に欠けていたような気もします。
M字ハゲになった彼に聞いたら、18歳の頃から薄毛が気になり始めたと言っていました。
脱毛症は遺伝すると言いますが、彼の家系も運命なのか先祖代々薄毛だったそうです。
結婚前まではその禿げを何とかしようと、育毛剤や薄毛治療に随分と費用をかけたと言っていました。今でも本当は諦めてはいないようでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ameazkgirwaonz/index1_0.rdf