冬の帰り道 

2008年07月11日(金) 16時46分
あれは、高校2年生の2月か3月くらいだったと思う。

学校帰りF野○条○0丁目(笑)のバス停にて、ポールか何かに誰かの落し物であろう手袋が片方刺さってた。



いや、掲げられていた?







ヴィクトリーーー!!!




誰!?そんなおもしろい悪戯したの!!!

かまじゅんが突然言った 

2006年07月12日(水) 17時15分
某CMの話。
かまじゅん「『やっぱりイナバ。100人乗っても大丈夫』って



100人目乗った瞬間に

潰れたらウケるよね



「大丈夫!」
ズシッ
ぎゃあああ!って?(笑)

2001年8月29日〜9月1日 

2006年07月12日(水) 15時58分
これがまさか、運命の出会いになるなんて・・・




(笑)






この日は学校で体育大会が開催された。あれは、大会2日目のことだったか・・・

私は当時高校2年生。生徒会(運営側)だったので会議室に入り浸っていたわけで。

生徒会の役員にはたっちんとデコとミスターがいた。そして学祭の実行委員なノリでかめぐちとホクテもやってきた。
そしてその5人と同じクラスだったエロリコン、かくちゃん、哀川くん、横綱、いつもそいつらのところに遊びに来ていた違うクラスのナスちゃんとたかまちゃ。当時皆高校3年生。
とりあえず関係ない人達がわっさり来た(笑)

エロリコンは皆からエロリコンと呼ばれていた。
だからエロリコンと呼んだら、奇妙な動きをした。
おもしろかった。
だからずっとエロリコンと呼びまくった。
とりあえず奴は皆からいじられていた気がする。
あの後会議室から教室へ帰っていくエロリコンの背中は何か悲しげだった(爆笑)


翌日、夢さんからもらったオリゴ糖のアメをもらう。アメの袋に「とまれ」って標識が書いてあった。
それをエロリコンに見せたら、動きが止まった。
「エロリコンだ!」って叫んで奇妙な動きをさせておいて、そのアメの袋を見せ動きを止める。
そんな遊びを始める(爆笑)


会議室でちょっと仕事をしている時。
ピッチにCメールが届く。知らない番号だ。

070****
○○○○カク

私「○○○○カクって誰?」
突然かくちゃんからコンタクトがきた(笑)

体育大会の冊子に各クラスで種目ごとに名簿が載っていた。
で、それでこの名前はどう読むかー、みたいな感じで突然問題を出される私。
かくちゃんの名前を読めなかったことを覚えている。
割と皆から、かめぐちからかなりヒントをもらった結果、読めなかった。


最終日のリレーの時、グランドにてゆきじ氏とかまじゅんに出会う。
そしてその日の帰り道、彼らは地獄を見る。


会議室で何を話していたのか何があったのかよく覚えていないけど、
すごく楽しかったってことだけは覚えている。

調理実習 

2006年05月30日(火) 23時14分
わが班員はかなり強烈なキャラが勢ぞろい。
スイートに梅子にせっちんにナンハイにタラちゃん。
後期になってからは、師範台から一番遠いとこ。喋り放題。

その日はピザを作った。
せっちんが生地を作っている。
なんか変な感じに横に伸び始めたピザの生地。

ナンハイ「なんかこれナンみたいだよね!」

本当にナンの形だった(笑)



タラちゃんとナンハイが映画の話してた。

ナンハイ「うち、この前、アレ見た!上海サッカー!

・・・?

タラ「それ少林サッカーじゃない?」



そんな由来でナンハイって名前つけました。

くのいち子の輪 

2006年05月30日(火) 23時10分
くのいち子がある机に落書きを発見。

そこにはかなーりうまい絵が。

くのいち子もオタクゆえ、絵をたくさん描くわけで。
いや、くのいち子も絵を描くのが趣味でな。

で、くのいち子はある日そこに座っていた人に手紙を書いた。(その人同じAクラス)

めっさ仲良くなった。


うちらも仲良くなった。


それが松きの子さん。

松きの子さんと高校も同じだったのが部長。
部長とは担任も同じなのにここにくるまで仲良くなかった。
そしてよーこちゃんも仲良くなった。

こにーちゃんの輪 

2006年05月30日(火) 22時32分
なんか知らないうちにこにーちゃんの繋がりでくのいち子と仲良くなる。
くのいち子とは実は何気に同じクラスだった。


この学校、6クラスにわける。担任がつく。
で、1先生のクラス、2先生のクラス、3先生のクラス、4先生のクラス、5先生のクラス、6先生のクラスと。
1先生と2先生のクラスをAクラス、3先生4先生のクラスをBクラス、あとCクラス。

私とくのいち子と梅子さんは1先生のクラス。

こにーたん、ゆきちゃんは5先生のクラス。

くのいち子と高校が一緒だった沖縄の城ちゃん、2先生のクラスだが、同じAクラス。
その繋がりで友達になる。

調理実習で、同じ班にスイートと梅子ちゃん。
梅子ちゃん、スイートのビジュアル性にひかれ仲良くなる。
そして私も仲良くなる。
ナンハイとタラちゃんはまだ仲良くなれない。
せっちん、割とサボり境地。最初この授業2〜3回くらい来てなかった。
だから割りと知らない人的な。


必修の英語Tはテストしてクラスわけをすると。
英語得意な人のクラス、普通、やや苦手、超苦手クラス。


次の週のクラス発表の時、掲示見て愕然。

私は普通クラス。知り合い、ゼロ。
得意クラスにこにーたんとくのいち子。
やや苦手クラスにゆきちゃん。
苦手クラスに梅子ちゃん、沖縄の城ちゃん。

この普通クラス、本気で知り合いいないし、同じクラスの人すら少ない。

さて、一人か。
うん、勉強だけだもん、一人でもいける!

教室で大人しく座っていると・・・
「君確か、こにーちゃん達のお友達だよね?」
私「うん、そうだよ」
「隣座っていい?」
私「いいよー」
どうやらこにーちゃん達と同じ先生のクラスの子らしく、一緒につるんでいるらしく(笑)
普通にこの時自己紹介しあった。

この子がささみちゃんです。


英語の時間が始まる。
隣の人を英語で紹介しろと。
私「Her name is ・・・なんだっけ?
ささみちゃん「ちょっと忘れないでよ!!」

割と教室が爆笑。

次ささみちゃん。
ささみ「Her name is ・・・名前なんだっけ?


おまえもか!


教室内さらに爆笑。


英語の時間開始10分でのこの奇跡(笑)

短大の入学式の日 

2006年05月30日(火) 22時12分
スーツを着て、推薦受験の日以来やってきた、この学校。
受験の前日と受験の日と、これで3度目の来校。割とすごい近場にあるのにそんな来たことない。


割と近場なのに、知り合いに乏しいこの学校・・・。
さて、友達作りか・・・
あ、無理だ。

とりあえず今日一日は一人で過ごすことにしよう。


まず入学式の前に控え室へ。
全学科がそこに集結。ざっと320人。
自分の学科は11段目の席から上らしい。
で、どのへんか数えてたら、後ろからポンポンと肩を叩かれた。
「ねえ、どこの学科?」
私「食物科だよ」
「じゃあ、同じだね!一緒に座ろう」
この子、余市から来たらしい。
早速友達が出来た。

その子がゆきちゃんでした。



入学式の会場へ行くとき、席を立ち上がり廊下に出るとき、ゆきちゃんの隣の隣にこにーちゃんがいた。
「あれ!?久しぶり!!」みたいな

まさか、そのゆきちゃんの隣にいた人が・・・くのいち子だったなんて・・・
くのいち子スルーしてこにーちゃん(笑)


入学式後、クラスの発表。私の担任は女の先生だった。いい人そうだなー。あの人。

しかし、そのクラス、知ってる人が誰一人いねえ・・・。

学生証と、学生証入れるケースをもらって教室の外に出る。
親御さん方は地下の食堂にいるようだ。

とりあえず教室前に待機してた。そこに出席番号で私の前の人がいたわけで。
友達になったわけで。
それが梅子ちゃんだったわけで。

何気に友達のできた日だったわけで。


校門で、他大学のサークルの人達がビラ配ってた。

そこにエロリコンがいた。

郵便局のバイト 

2006年05月30日(火) 21時57分
まだ高校3年生な年末年始。
11月にもう短大の推薦が決まってたから余裕でバイト。
と、いっても郵便局のバイト。

そのバイトには小学・中学と同じだったズエさんがいたわけで。
ズエさんも短大は私と同じ短大に行くらしい。でも他の学科だが。
で、そのズエさんと同じ高校の人達も同じ郵便局内にいたようだ。
そのうち同じ短大で私と同じ学科な方が2人いらっしゃったようだ。
そのお友達らは割と北区割と頑張って割と来ている。

同じ班に実はそのご友人が一人いたようだ。
ズエさんにご紹介された。
「あ、どうも〜」
となんかおばちゃんの挨拶っぽく挨拶(笑)
それがこにーたん(またの名をもみー)。


帰り際、またズエさんとこにーたんに遭遇。
そこにもう一人同じ短大同じ学科に行く人を紹介された。
ただ、顔あんまり覚えてない。
名前、忘れた。
うっかりそんなことがあったこともその後ずっと忘れていた。



まさか、その人がくのいち子だったなんて・・・。

英語の時間 

2006年05月30日(火) 20時56分
11月18日

今日の英語はすごろく。
出た目のところに問題が書いてあるので英語で答えろというやつだ。


部長がアパートっていう単語を聞いて言った。


「アパートメント ストアー」


デパートメントストアーと間違ったらしい。


沖縄の城ちゃんの番。
止まったところにこんなところが書いてある。
『貴方は休日何をしますか?』

「スリーピング、イーティング!」

牛!?




『Let'sをつかって短文をつくりなさい。』

「Let's GO!」


どこに!?てか、短すぎ!


その他もろもろ。一時間の授業でありえないくらいに笑った。しかも今日の授業は本当にすごろくしかしなかった(笑)

燃え上がる炎、実習中に炎 

2006年05月30日(火) 20時34分
11月17日

栄養学実習という授業中での出来事。

うちらのフライパンから炎があがる。

フランベしてないのに炎があがる




その瞬間教室中の皆の口がぽかーん開いた。

私、皆がうちの班を見ていることに爆笑



周りの班が大騒ぎ。

うちら大爆笑。



となりの班の青森子さんがそれを見てフタして!フタして!ってひたすら叫んでた。

私、ひたすら笑ってた(爆笑)



鍋のフタで鎮火。




最後後片付けをしているとき、そのフタにMVPをおくったうちら。
最後の最後に綺麗に洗われたフタ。


ちなみにそのフタ、その鎮火でしか使われていない(笑)




情報処理の時間。
なんでも笑う私とスイートとせっちん。きっとすごいうるさい。
いつも何話してたかなー。
なんかしょーもないことで笑ってたと思う。
暇な時普通にネットしてたし(笑)
でも真面目にちゃんと授業聞いている(笑)
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31