「博多どんたく」200万人の人出見込み−JR博多シティ、パレード初参加へ /福岡 / 2010年04月30日(金)
 5月3日・4日、福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」が行われる。(博多経済新聞)

 今年はパレードには645団体、延べ3万3千人が参加。博多駅前(博多区博多駅中央街)やベイサイドプレイス博多(築港本町)、「博多町家」ふるさと館(冷泉町)など、市内に約30の演舞台が設けられる。

 パレードには、来春開業を予定する新博多駅ビル「JR博多シティ」も初登場。同ビルに出店する九州初出店の「東急ハンズ」、シネコン「ティ・ジョイ」、「アミュプラザ博多」、九州初進出の百貨店「博多阪急」から計50人が参加するという。

 主催する福岡市民の祭り振興会では今年、200万人の人出を見込む。

【4月30日14時6分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000026-minkei-l40
 
   
Posted at 14:36/ この記事のURL
プロジェクトの見える化と標準化を支援する「SmartPMO」 / 2010年04月30日(金)
 「赤字プロジェクトをいかに減らすか」。受託システム開発を行うSIベンダーにとって、収益を上げられない可能性が高い案件をそのまま受注することはなるべく回避したいことだ。そのため、多くの経営層は「できれば、案件の受注段階でリスクを十分に判断して、その遂行条件を吟味したい」と考えるだろう。

 しかし、中・大規模のプロジェクトを複数走らせているような企業では、経営者が実際に各プロジェクトのリスクを評価し、その開始の可否に参画することは難しい。また、一般にプロジェクト管理ツールは、現場スタッフの工程管理やプロジェクトマネジャー(以下、PM)までの進ちょく管理・リソース管理を目的として利用されることが多く、プロジェクトの遂行段階においては経営者が各プロジェクトの詳細な進ちょく状況を横断的に把握できないこともある。

 日揮情報システム 第1ソリューション本部ビジネスソリューション第2部マネジャー、佐川淳也氏は、こうしたプロジェクト個別対応の管理方法では「ソフトウェア開発の全社的な品質向上や効率化、コスト管理の向上を実現するのは難しい」と指摘する。また、赤字プロジェクトを回避するには「経営者からPM、現場スタッフに至るまで、プロジェクトに関するあらゆる情報を共有し、効率よくモニタリングを行い、プロジェクトを全社的に支援できる環境を構築する必要がある」という。同社では、プロジェクト管理ツールには以下のような3つの世代があると定義している。
 →http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1004/26/news04.html 

 その上で、同社が提供するソフトウェア開発向けプロジェクト管理ソリューション「SmartPMO」は、“経営者の視点”を盛り込んだ第三世代のソリューションだという。今回はSmartPMOの特徴を紹介する。

●品質と進ちょくの見える化とPM手法の標準化を支援

 SmartPMOは、PMがプロジェクトを個別で管理するだけでなく、経営者が複数プロジェクトを一覧し、ソフトウェア開発全体の進ちょく状況をグラフなどで直感的に把握できる機能を備えている。また、ソフトウェア開発のプロセス改善を行うためのガイドラインである「CMMI」の考えに基づいて設計され、その管理手法として「PMBOK」を採用している。SmartPMOの開発元である韓国のPOSCO ICT(旧ポスデータ)は、実際にこの製品を活用して韓国国内において初、また世界でも8番目の早さでCMMIレベル5を達成した実績を持つ。

 SmartPMOでは、プロジェクトを受注する以前の案件段階からの管理機能を用意している。これにより、プロジェクトの受注目標を立て、案件のリスクを評価し、赤字の可能性が高い場合は事前に対応策を検討して評価するなど、プロジェクト開始の意思決定を支援する。

 また、受注したプロジェクトについては、プロジェクト計画の段階でWBSを定義するとともに「進ちょく率」「コスト」「工数」「成果物」などの指標(KPI)を設定。これらの指標は実データを基に自動計算され、PMや経営者の管理画面にプロジェクトの状況がリアルタイムに表示される。経営者は複数プロジェクトの状況を一覧で表示できるため、プロジェクト全体をモニタリングしながら進ちょく管理を行うことができる。設定できる指標は、各企業のニーズやプロジェクト管理レベルに合わせて設定指標の数や種類がカスタマイズ可能だ。

 さらに、許容範囲に近づいた指標は数値やグラフの色を変化させ、許容範囲を超えた場合は赤く表示することが可能で、問題が確認できた場合は、管理画面上からプロジェクトの詳細データを追跡することで不具合の原因を迅速に探り出し、優先順位を付けてその対策を講じることができる。

 このほか、作業手順やWBS、成果物を「方法論」としてケース別に標準化し、SmartPMOのマスターデータに登録することが可能だ。これにより、ケースごとに同様のプロジェクトを受注した場合など、登録しておいた方法論を流用し、それを修正してプロジェクト計画を策定することで、効果的に全社レベルの品質の向上(ノウハウの共有と標準化)を支援する。

●進ちょく登録は「Microsoft Office Project」と連携

 多くのプロジェクト管理ツールが抱える課題として、導入したものの現場スタッフに使ってもらえず、結局、実用するまでに至らないということがある。

 これに対して、SmartPMOではプロジェクトの進ちょく管理として幅広く使われている「Microsoft Office Project」と連携する。例えば、Microsoft Office Projectとデータ連携することで、現場スタッフはMicrosoft Office Projectを使って進ちょく登録を行いながら、そのデータをSmartPMOに取り込んでPMが進ちょく管理するという運用が可能となる。

●自社運用のノウハウを生かしたソリューションを提案

 また、日揮情報システムでは「現場スタッフにプロジェクト管理ツールを使ってもらうためには、PMや経営者も含め、その企業全体がツールをベースにしたプロジェクト管理を行う環境を整備することが重要だ」と考えているという。同社ではSmartPMOの本格展開に向けて、まず自社への全面導入を実施している。

 同社ではSmartPMOを日本市場で販売するに当たり、自社の一部プロジェクトでテスト運用を行い、国内向けに実用できる段階まで言語の完全ローカライズおよび機能のブラッシュアップを行った。そして、2009年4月の本格販売開始に合わせ、その翌月から全社規模に運用を拡大したという。現在では、月次のプロジェクト報告会議をSmartPMOの管理画面をベースに行うなど、現場スタッフから経営者までSmartPMOの利用が必須となる体制を構築している。

 佐川氏は「SmartPMOを単なるPMツールとしてではなく、弊社のプロジェクト管理に関するノウハウをふんだんに盛り込んだ、プロジェクト管理導入サービスの一環として、自社運用のノウハウも生かしながら提供していきたい。」との考えを示した。

●「J+Project会計」との連携で“QCD”をサポート

 SmartPMOの販売展開では、特に同社のプロジェクト会計システム「J+Project会計」との連携を積極的に提案するという。プロジェクト管理の重要なキーワード「QCD」のQ(品質)とD(納期)をカバーするのがSmartPMOであるのに対して、J+Project会計はC(コスト)の管理にフォーカスした製品。会計システムと連携し、実行予算管理や個別原価管理、部門採算管理、売上計算などの機能を搭載している。この両者を連携させることで、プロジェクトごとにより確実なコスト管理が可能となり、プロジェクトの品質管理から原価管理、進ちょく管理まで“QCD”のサポートを実現するという。

 同社ではSmartPMOの自社運用を行う中で、社内の意見を取り入れながら、引き続き機能の改善・拡張を進めている。現在は、新たに「発注計画機能」の開発を行っており、これは日本独自の拡張機能になるという。また現バージョンでも、外部委託のリソースを管理する機能は備えているが、この拡張機能によって外部委託に関する一連の発注計画を管理できるようにするという。今後は、PMが外部委託を行う際に発注計画の策定から見積もり審査、委託先ベンダーの決定、さらには委託先ベンダーの評価までを支援する機能を提供していく予定だ。 4月27日1時21分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000002-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 14:34/ この記事のURL
「電池のもち」撮影可能枚数以外のチェックポイント / 2010年04月30日(金)
コンパクトデジカメ販売ランキング(2010年4月12日〜4月18日):デジカメも電池が切れればただの箱。購入前に撮影可能枚数を確認することはもちろんだが、動画を積極的に使うかもチェック項目にした方が良さそうだ。

【表:ランキング TOP10機種の機能比較】 【拡大画像】

 GfK Japan調べによる、コンパクトデジカメ販売ランキングをまとめた。ランクインしている機種は先週から変わりなく、順位の変動も大きくない。集計期間が4月12日〜18日と春休みがおわりゴールデンウィークはまだ先という時期であるためだろう。

 先週の「デジカメ情報店頭直送」では、販売店の店員さんに「旅行に持っていくのにイイ感じのカメラってなんですか」と聞いてみた。端的に言ってしまえば、「電池のもち(撮影可能枚数)」と「ズーム倍率」の2つが店員さんの提案するチェックポイントだった。その2つを今回のランキング機種に当てはめてみたのが下の表だ(撮影可能枚数についてはメーカー公称値)。
 →http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1004/28/news093.html

 平均すると200枚以上の撮影が可能となっているが「CIPA規格値で300枚を越えている機種ならば、かなり安心ですね」(カメラのキタムラ 東京日本橋店の宮崎店次長)とやや心もとない。バッテリーはデジカメを構成する部品の中でもかなり重い部類にはいるので、小型軽量さを重視したモデルでは大容量(=重い)バッテリーを搭載することは製品の性質上難しいが、カシオ計算機「EX-Z2000」は約580枚と頭ひとつ抜けている。

 かといってEX-Z2000が他モデルと比べて大きく重いかというとそうではない。35ミリ換算26〜130ミリの光学5倍ズームレンズや3型ワイド液晶(960×480ピクセル)を搭載しながら、100.5(幅)×58.5(高さ)×19.8(奥行き)ミリ/約149グラム(バッテリー及びメモリーカード含む)のサイズに収まっている。

 出先でのバッテリー切れには予備バッテリーの購入がその対策となるが、(カメラ本体の価格が下がっているだけに)バッテリーだけを購入するとなると意外に高価に感じられてしまう。購入検討のタイミングで、撮影可能枚数は確認しておくほうが良さそうだ。

 ちなみに最近では多くのコンパクトデジカメで動画撮影が可能となっているが、動画の撮影は静止画よりはるかにバッテリー消耗が激しい。動画を積極的に撮りたいと考えているならば、購入と同時に予備バッテリーを購入することをおすすめしたい。

(デジカメプラス)

【4月30日11時10分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000016-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 14:33/ この記事のURL
子どものファースト携帯――価格&機能徹底比較 / 2010年04月30日(金)
 子どものファースト携帯。安心・安全のために、子どもが小学校の低〜中学年の頃から検討する保護者も多いが、有害サイトへのアクセス、メール依存など、携帯を持たせることによる心配もある。そこでここでは、各キャリアが子ども向けに防犯機能などを搭載し、発信者・送信者の登録、ネット利用などの機能制限がついた、子ども向け携帯を比較してみよう。

【表】料金・スペック比較

 あわせて学割を利用したさいの基本料金も紹介するので、参考にしていただきたい。キャンペーンは延長されることもあるので、期間や詳細は各キャリアのWebサイトでご確認いただきたい。

【4月30日10時9分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000001-rbb-sci
 
   
Posted at 14:31/ この記事のURL
シャラポワが東レ・パンパシテニスに出場 / 2010年04月30日(金)
女子テニス世界ランキング14位のマリア・シャラポワ(ロシア)が、9月26日(日)に開催される『東レ パン・パシフィック・オープンテニス』(東京・有明)に出場することが決定した。

マリア・シャラポワの写真

昨年この大会を制覇したシャラポワは、リンゼイ・ダベンポート(アメリカ)以来5人目の連覇を目指す。シャラポワ以外にもセリーナ・ウィリアムズ(世界ランク1位/アメリカ)やディナラ・サフィナ(同3位/ロシア)らトップ10のうち8選手が本大会に出場する。また、クルム伊達公子(同70位)もワイルドカードでの出場が決まっている。チケットは発売中。


【4月26日16時57分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100426-00000002-pia-spo
 
   
Posted at 14:30/ この記事のURL
長谷川がバンタム級最強決定戦、西岡はフィリピンの新鋭迎撃へ=見どころ / 2010年04月30日(金)
 長谷川穂積vs.フェルナンド・モンティエル、西岡利晃vs.バルウェグ・バンゴヤンのボクシングWBCダブル世界タイトルマッチが30日、東京・日本武道館で行われる。
 モンティエルはWBO世界バンタム級王者にして、これまで3階級を制してきた強打者。長谷川にとっては11度目の防衛戦であり、もしKOで勝てば具志堅用高に並び日本人世界王者最多の6連続KO防衛となる。
 バンタム級では減量苦の伝えられる長谷川だが、今回はスムーズな仕上がりで前日計量も無事クリア。フライ級から階級アップしてきたモンティエルに対し、体格差をアドバンテージとすることができるか。世界的知名度を持つモンティエルを倒せば、目標である世界進出の足掛かりとすることもできるだろう。

 昨年5月の敵地KO防衛で大きく評価を高めた西岡は、フィリピンから無敗の挑戦者バンゴヤン(15戦15勝、7KO)を迎え撃つ。
 V3戦となった前回のイバン・エルナンデス戦では早々に相手の動きを見切って3回終了TKOに沈め、安定感を示した西岡。今回も自慢の左をさく裂させ、防衛記録の更新はなるか。

【4月30日13時32分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000012-spnavi-fight
 
   
Posted at 14:28/ この記事のURL
海外ゲームタイトル専門レーベル「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」立ち上げ――国内での海外タイトル販売を強化 / 2010年04月30日(金)
 スクウェア・エニックスは、海外ゲームタイトル専門レーベル「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」(スクウェア・エニックス エクストリームエッジ)を新たに立ち上げ、国内での海外タイトル販売を強化すると発表した。

【拡大画像や他のゲーム画面】

 名称の由来についてスクウェア・エニックスは、“EXTREME”という単語には「最高の」「過激な」「強烈な」、また“EDGE”には「切れ味」「鋭さ」という意味が込められており、最先端でハイクオリティな作品はもちろんのこと、時には過激であったり、実験的であったりといった作品もラインアップとしてそろえるとしている。

 「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」は今後、スクウェア・エニックスグループの「アイドス」ブランドをはじめ、海外ゲームタイトルを厳選し国内で販売することになる。世界中の多様なジャンルの高品質なゲームを日本のユーザーに届け、国内ゲーム市場の活性化を図るとともに、世界市場におけるゲームパブリッシャーとしてのプレゼンスをさらに強化することを目的としている。なお、スクウェア・エニックスは、2008年より国内外において他社ゲームソフトの販売を開始している。

 「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」のタイトルラインアップは以下のとおり。

・PS3/Xbox 360向けアグレッシブ・アクションアドベンチャー「ジャストコーズ2」(6月10日発売予定/価格:7980円)
・PS3/Xbox 360向けスタイリッシュ・カーアクション「ブラーレーサーズ」(7月22日発売予定/7980円)
・PS3/Xbox 360向けサバイバルホラー・FPS「シンギュラリティ」(2010年発売予定/価格未定)
・PS3/Xbox 360向けFPS「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 SPマップパック」(PS3版:5月6日、Xbox 360版:3月30日/PS3版:1400円、Xbox 360版:1200マイクロポイント)

 プレイステーション 3/Xbox 360向けに「ケイン アンド リンチ2 ドッグ・デイズ」を8月26日に発売する。価格は7980円(税込)。

 「ケイン アンド リンチ2 ドッグ・デイズ」は、人間のリアルを生々しく描き、圧倒的な暴力に彩られた2人の男の人間ドラマが鮮烈な映像で表現される、クライム・サードパーソン・シューティング(TPS)ゲーム。アイドスより2007年に発売され、全世界出荷本数が170万本を超えるヒット作となった「ケイン アンド リンチ: デッドメン」に続くシリーズ第2弾となる。

 なお、キャラクターボイスとゲーム中に表示されるテキストはともに日本語にローカライズされ、キャラクターボイスは日/英言語の両方を収録している。

 SQUARE ENIX, Inc.が米ガスパワード・ゲームスとの業務提携により開発した「スプリームコマンダー2」をXbox 360、Windows向けに7月29日に国内で発売することを決定した。価格は7980円(税込)。

 「スプリームコマンダー」は、遥か未来の宇宙を舞台に描かれる重厚なストーリーと、多種多様なユニットを操作し、リアルタイムに繰り広げられる緊張感と戦略性が特徴のリアルタイム・ストラテジーゲーム。

 「スプリームコマンダー2」は、前作の25年後を舞台にしており、シリーズ初の日本語版が発売される。今作では、プレイヤーは陸・海・空を駆け巡る多種多様な兵器と、絶大な威力を誇る巨大ロボットを駆使して自軍をカスタマイズし、敵対する勢力との戦闘を展開する。正確かつスピーディに多数のユニットに指示を出すことが可能で、ストーリーを楽しみながらじっくりとシステムを学べる充実したチュートリアル機能も搭載している。

 また、Xbox 360版では、コントローラでの操作に最適化しており、前作以上に直感的な制御が可能になった。さらに、オンラインマルチプレイにも対応している。

【4月30日12時10分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000023-zdn_g-game
 
   
Posted at 14:26/ この記事のURL
バレエ界の貴公子、マラーホフが東京バレエ団に振付指導のため来日 / 2010年04月30日(金)
5月に予定されているガラ公演『マラーホフの贈り物 2010 』。本公演に先だって、日本でも絶大の人気を誇る、バレエダンサーで振付家のマラーホフが4月9日に来日、東京バレエ団に振付指導を行った。このガラ公演でマラーホフは、毎回のように東京バレエ団とコラボレーションを行ってきており、今回はマラーホフが演出・振付した『ラ・バヤデール』より“影の王国”と、ヴェルディのグランドオペラをモチーフにした『仮面舞踏会』より“四季”を、Aプロ、Bプロに分けて上演する。

ウラジーミル・マラーホフの写真

『仮面舞踏会』は、2001年のヴェルディ・イヤーに、ウィーン国立歌劇場からオリジナル全幕作品の演出を依頼され、マラーホフが古典作品に近い様式美を備えた舞台に仕上げ、大評判をとった作品。今回本邦初演ということもあり、東京バレエ団への指導にも熱がこもる。すでにダンサーたちは振付を覚えていたため、リハーサルは順調に進み、動きの細部をマラーホフが丁寧に仕上げていく。上野水香、吉岡美佳という日本を代表するプリンシパルダンサーや、松下裕次、柄本武尊、田中結子、など新進のソリストたちが、マラーホフの創り上げた感性をどのように表現するのか、本公演への期待も高まる。

今回で公演は8回目を迎えるが、海外の人気ダンサーが顔を揃えるのも魅力のひとつ。発表されているラインナップによると、シュツットガルトバレエ団からは、世界バレエフェスティバルでもお馴染みの、マリア・アイシュヴァルトと、同バレエ団のマライン・ラドメイカーが、ノイマイヤーの『椿姫』とクランコ版の『ロミオとジュリエット』、ボリショイ劇場からは旬のダンサー、イワン・ワシーリエフとニーナ・カプツォーワが、ボリショイの十八番『スパルタクス』などを予定している。そしてベルリン国立バレエ団からは、成長著しいヤーナ・サレンコと、マラーホフ期待のディヌ・タマズラカル、メキシコ出身でしなやかな身体を持つ、エリッサ・カリッロ・カブレラと、ベルリンを担うプリンシパルダンサー、ミハイル・カニスキンなどが、普段マラーホフと創り上げている、バレエ団の息吹を感じさせてくれるだろう。

また、多くの日本のファンが未見の『カラヴァッジオ』は、瞬く間にトップバレリーナとなった、ポリーナ・セミオノワとパ・ド・ドゥの部分を披露。さらにソロプログラムは、初演の作品『瀕死の白鳥』と、モーツァルトのレクイエムから『ラクリモーサ』が発表となった。そして“影の王国”ではマリア・アイシュバルトなど、豪華ソリストの出演も決定した。バレエファンと心を通わせてくれる、マラーホフの贈り物。その優れた舞台を初夏の贅沢な楽しみにお勧めしたい。

公演は、5月18日(火)から22日(土)まで東京文化会館にて開催される。チケットは現在発売中。

取材・文:高橋恭子


【4月30日13時43分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000001-pia-ent
 
   
Posted at 14:24/ この記事のURL
「CBSドキュメント」復活の理由 打ち切りの反響大きく視聴者の声が局を動かす / 2010年04月30日(金)
 2010年3月まで20年もの間、TBSで放送されていた『CBSドキュメント』が先月打ち切りになったものの、復活を求める視聴者の声に押される形で、わずか1ヵ月でニュース専門チャンネル「TBSニュースバード」で復帰することになった。

『CBSドキュメント』は米国の大手放送局CBSで厳選された海外ドキュメンタリーを英国人ブロードキャスターのピーター・バラカン氏の解説で放送する人気番組。米国を中心とした海外の政治や経済、文化を扱い、質の高い番組作りが日本人にも支持され、20年を超える長寿番組だった。

 しかし深夜番組ということで視聴率はふるわず1%強程度で、最近では他局のバラエティ番組に押されていた。広告不況の影響もあり、昨年に初の赤字に転落してしまったTBSも、スポンサーがつかない番組を存続できる余裕はなく、今年3月にやむなく同番組を打ち切り、バラエティ番組に切り替えることとなった。

 しかしTBSが驚いたのが、視聴者の反響。存続を求める電話やメールが連日のように視聴者センターに届き、ネットでは一部の視聴者が中心となって番組復活を求める電子署名活動も実施された。大手SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のフェイスブックではバラカン氏もメンバーとなり番組の復活を希望するグループが結成された。

 バラエティ番組やクイズ番組ばかりのテレビに嫌気を感じる視聴者も少なくない中、ビジネスマンを中心に海外の医療問題や政治の裏側に深く切り込んだ貴重なドキュメンタリー番組を重宝していたユーザーは多く、こうした視聴者の反響にTBSも番組の存続を検討し、地上波ではないものの、CS放送で『CBS60ミニッツ』として復活することになったのだ。

 番組は今月14日からすでにスタートしており、隔週水曜午後11時から放送されている。解説役はもちろんバラカン氏だ。

【4月29日13時40分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000000-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 14:23/ この記事のURL
日本格付研究所のインド見通し:景気拡大もインフレ圧力懸念 / 2010年04月30日(金)
 日本格付け研究所(JCR)は27日、インド・ソブリン四半期レビュー201004号を発表した。今回の四半期レビューでは、「国際金融危機の影響を金融財政政策で極めて軽微にとどめることに成功した」と概括している。

 実質GDP成長率については、「08年度第4四半期(09年1-3月期)の5.8%を底に上昇に転じ、09年度第1四半期6.1%、第2四半期7.9%と回復の勢いを高めてきた。天候不順による農業生産への影響で第3四半期に成長率は鈍化したが、それでも6.0%と比較的高水準を持続。通年では7%弱の成長率が達成可能と見られる。他方、悪天候による農業生産への打撃を背景に食料品価格の上昇傾向が続いている。このため09年末からインフレ圧力が急速に高まり、準備銀行(RBI)は1月末、現金準備率を5.75%に0.75%ポイント引き上げることを決定、さらに、3月と4月には政策金利であるレポ金利を0.25%ずつ引上げ5.25%とした。引き続きRBIには、食料品を中心とするインフレ圧力の抑制と経済成長とのバランスという微妙なかじ取りが求められる」と分析している。

 財政に関しては、「景気下支えのための財政支出の拡大により09年度の政府財政赤字のGDP比率は、08年度の6.0%から6.7%にさらに上昇する計画となっている。2月に発表された10年度財政予算案によると政府は同年度の財政赤字を5.5%に低下させる計画である。その後、政府は同比率をさらに11年度に4.8%、12年度に4.1%に低下させる計画。政府は基本的に経済成長を促すことで財政ポジションの改善を図る方針であり、インド経済の今後の動向と財政ポジションの改善ペースが注目される」と分析している。

 なお、JCRは昨年9月15日に、「インドの外貨建債務、ルピー建て債務ともに、トリプルBプラス(BBB+)の格付けを据え置く」と発表した。同時に、格付け見通し(アウトルック)に関しても、安定的(当面格付け変更の可能性が小さい)が継続されている。(10年4月27日、日本格付研究所発表から)

04/29/2010 4月30日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000003-indonews-int
 
   
Posted at 14:21/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!