2/6 

2008年06月02日(月) 1時38分
1日午後2時45分ごろ、青森県十和田市奥瀬の大幌内牧場から県警十和田署に「家出人を捜索にいった16人のうち、9人が約束の時間になっても戻らない」と連絡があった。同署が午後3時45分ごろ、メンバーの1人の同市相坂白上、団体職員、豊川和男さん(48)の携帯電話に連絡したところ、「9人は一緒にいるが、方向を見失った」と答えた。その後、連絡が途絶え、同署は遭難したとみて捜している。

1/6 

2008年06月01日(日) 0時07分
6【メキシコ市支局】ペルー国境に近いアマゾン川流域のブラジル北部アクレ州で今月、未知の部族とみられる人々の姿が空撮された。上空を通過する航空機に、弓矢のような武器で攻撃しようとしているように見える。

 ブラジルの先住民保護に関する政府組織「FUNAI」が提供した。

 ロイター通信によると、世界には文明との接触を持たない部族が100以上あるとされる。森林地域で進む違法伐採のため、住居を追われる先住民も増えているという

31/5 

2008年05月31日(土) 2時08分
菓子パンを食べた直後に腹痛を訴えた三重県亀山市のパート従業員の女性(32)の胃から金属片が見つかったことが30日、分かった。県警鈴鹿署は、県内で相次いでいる異物混入事件に関連があるか調べを進めている。
 同署によると、女性は今月28日、鈴鹿市庄野羽山の「イオンモール鈴鹿ベルシティ」内のパン屋で購入した「おいも畑のレーズンパン」を食べた数時間後に腹痛を感じ、病院で診察を受けたところ、胃に異物があることが確認された。女性が30日に排便したところ、長さ1.5センチほどのとがった金属片が出てきたという

30/5 

2008年05月30日(金) 1時51分
千葉県警生活経済課と行徳署は28日、岩手県八幡平市大更、貴金属販売店店員、高橋信也容疑者(31)をストーカー規制法違反容疑で逮捕した。

 調べでは高橋容疑者は2月1〜14日の間、千葉県内の衣料品販売店アルバイトの女性(22)が開設したブログに計323回にわたり「会いたい。連絡ちょうだい」などと書き込み、不安を与えるストーカー行為をした疑い。

 高橋容疑者と女性は昨年6月、都内のイベントで知り合ったという。女性が昨年12月、同署に被害届を提出。高橋容疑者は県警から同法に基づく警告を受けたが、今月26日まで書き込みを続けていた。【寺田剛】

29/5 

2008年05月29日(木) 1時08分
東京都江東区潮見2のマンションに住む広告会社社員、東城瑠理香さん(23)が行方不明になった事件で、警視庁深川署捜査本部は28日、住居侵入容疑で逮捕した派遣会社社員、星島貴徳容疑者(33)の供述に基づき、マンション周辺の下水道管内を捜索し、骨片とみられるものを発見した。東城さんの遺体の一部とみて鑑定を進める。

【関連記事】 江東女性不明:侵入容疑で同じ階の男逮捕 殺害認める供述

 調べでは、星島容疑者は刃物を使って東城さんを自室で殺害。遺体の一部について「細かく切断してトイレに捨てた」などと供述している。このため28日午後から下水道管内を調べたところ、発見したという。

 捜査本部は、このほかにも下水道管内に東城さんの遺体の一部が残っている可能性があるとみて、捜索の範囲を拡大し、さらに検証を進める方針。

 また、これまでの調べに、星島容疑者は「通勤途中に別のマンションのゴミ捨て場に捨てた」とも供述。星島容疑者が複数回、マンション外に遺体の一部を捨てたとみて裏付けを急ぐ。

27/5 

2008年05月27日(火) 2時13分
府のトップとして不徳の致すところ。職員の皆さんにおわびします」。橋下徹・大阪府知事が、知事部局や府教委の職員に人件費削減案についての思いを伝えるメールを送った。平均12%の給与カットについて、「公務員の給料が高いと思っているわけではありません」と断ったうえで財政再建への理解を求めている。

 知事がメールを送信したのは23日。まず「議会の審議を経て粛々と仕事をすすめてきたのに、何でこんな目にあうのかという憤りを感じておられると思います」と不満に理解を示している。そのうえで、「財政再建というゴールにたどりつくためには、どうしても避けて通ることのできない道」と削減が不可避であることを強調し、「こんな一律カットは一刻も早くやめたい。僕は今、本気でそう思っています」と宣言している。

 府の人件費削減案は22日に職員組合に提案された。【平川哲也】

25/5 

2008年05月25日(日) 16時15分
小沢氏の知恵袋の平野貞夫元参院議員は21日の党内の勉強会で「衆院への内閣不信任決議案も提出すればいい」と述べ、衆院での不信任案とセットで政治的緊迫を作り出すのが有効だと指南している。だが、23日の野党4党幹事長会談では、問責は話題にならなかった。「われわれの腹が固まっていないからだ」(民主党幹部)というわけだ。
 民主党幹部の間にも「会期末の問責で、首相に史上初の『問責総理』『半分総理』のラベルをはってサミットに送り出せばいい。伝家の宝刀はその程度には使わず、乾坤一擲(けんこんいってき)の勝負で使うべきだ」との慎重論もある。
 輿石東参院議員会長も同日の参院議員総会で、与党が8月下旬の臨時国会召集を検討していることに触れ、「3分の2(による衆院再議決)を前提にした国会運営をやろうとしている。民主党、とりわけ参院は黙っているのか」と、ぶちあげた。一方で、「どういう意思表示をするか、タイミングもあるが、問責は『一内閣一回』が基調ともいう」とも述べた。問責をめぐる執行部の迷いを象徴する発言だった。主戦論者の鳩山由紀夫幹事長も同日の会見では「国民新党さんは問責は大事にするようにという。野党共闘の中で結論を出したい」と語るにとどめた。
 一方、与党には「問責可決でもわれわれは『無視』するから、民主党は首相問責を出せない」との観測が広がっている。ただ、冬柴鉄三国土交通相や額賀福志郎財務相への問責が代わりに出てくることを警戒している

24/5 

2008年05月24日(土) 12時14分
終盤国会に突入し、野党4党は23日、後期高齢者医療制度廃止法案を参院へ提出し、福田政権への対決姿勢を強めている。だが、参院第一党の民主党は、今国会で福田康夫首相に対する問責決議案を提出するかどうか方針を決めきれていない状態だ。政府・与党には福田内閣の支持率の急降下を受け、解散回避の空気が蔓延(まんえん)。今国会で民主党が首相問責カードを切っても、かえって首相退陣や解散・総選挙に追い込む戦略が描けない皮肉な構図となっているためだ。(佐々木美恵)
                   ◇
 小沢一郎代表は最近、「参院で(後期高齢者医療制度の)廃止法案を可決した後に問責を出すという考えだってあるんだぞ」と語り、早期の問責提出にはやる幹部をなだめた。小沢氏はその後、6月15日までの会期内に提出するかどうかの判断を執行部にも明かしていない。
 今国会の与野党攻防を優位に進めてきただけに、民主党内には主戦論が根強い。各種世論調査で内閣支持率が2割を切る中で、党四役の一人は「これほどの状況で何もせずに国会を終えることは許されないのではないか」と語る。廃止法案の国会論戦で「国民の政権批判がさらに増す」(社民党幹部)との期待もある。
 民主党の簗瀬進参院国対委員長も23日の会見で「参院で可決した廃止法案に、衆院で与党がどう対応するかで非常に緊張感が高まる状況も想定される」と述べ、問責に含みを残した。
 小沢氏の知恵袋の平野貞夫元参院議員は21日の党内の勉強会で「衆院への内閣不信任決議案も提出すればいい」と述べ、衆院での不信任案とセットで政治的緊迫を作り出すのが有効だと指南している。だが、23日の野党4党幹事長会談では、問責は話題にならなかった。「われわれの腹が固まっていないからだ」(民主党幹部)というわけだ。
 民主党幹部の間にも「会期末の問責で、首相に史上初の『問責総理』『半分総理』のラベルをはってサミットに送り出せばいい。伝家の宝刀はその程度には使わず、乾坤一擲(けんこんいってき)の勝負で使うべきだ」との慎重論もある。
 輿石東参院議員会長も同日の参院議員総会で、与党が8月下旬の臨時国会召集を検討していることに触れ、「3分の2(による衆院再議決)を前提にした国会運営をやろうとしている。民主党、とりわけ参院は黙っているのか」と、ぶちあげた。一方で、「どういう意思表示をするか、タイミングもあるが、問責は『一内閣一回』が基調ともいう」とも述べた。問責をめぐる執行部の迷いを象徴する発言だった。主戦論者の鳩山由紀夫幹事長も同日の会見では「国民新党さんは問責は大事にするようにという。野党共闘の中で結論を出したい」と語るにとどめた。
 一方、与党には「問責可決でもわれわれは『無視』するから、民主党は首相問責を出せない」との観測が広がっている。ただ、冬柴鉄三国土交通相や額賀福志郎財務相への問責が代わりに出てくることを警戒している。

21/05 

2008年05月21日(水) 0時45分
さらに、実際に射撃した米兵の手紙を代読。「自分の行為によって両国の友好関係が損なわれないことを心から願う。私がしたことは、近視眼的で危険で無責任だったが、悪意はなかった」とのメッセージを伝えた。


式典ではまた、別の米兵がコーランにキスをし、「つつましい贈り物」だとして部族指導者らに渡した。


指導者の1人は今回の出来事を「イスラム世界全体に対する攻撃」と非難。米軍は射撃した米兵を別の部隊に異動させる意向を示している。米兵は、的にした本がコーランだとは知らなかったと話していると主張しているが、米軍はこの訴えを退けている。

20/5 

2008年05月20日(火) 1時07分
政府の社会保障国民会議は19日の所得確保・保障分科会で、読売新聞社、自民党の議員連盟「年金制度を抜本的に考える会」、日本経済新聞社などが提案した年金改革案に基づき、それぞれの案に必要となる消費税率などを計算した財政試算を発表した。

 その結果、2009年度に改革を行う場合、日本経済新聞社などが提案した基礎年金を税でまかなう「全額税方式」を導入すると、現行5%の消費税率に4・5〜13%(1%を2・8兆円で換算)の上乗せが必要となることが分かった。これに対して、税と保険料でまかなう現行の「社会保険方式」を修正した読売案では2%の消費税率上乗せにとどまった。

 政府が「全額税方式」の将来試算を行ったのは初めてで、試算にあたり、自民党の議員連盟や日経新聞などにより提案されている案を踏まえ〈1〉全員に基礎年金の満額(月6・6万円)を一律給付〈2〉過去の保険料未納分に応じて基礎年金を減額〈3〉全員に満額給付し、過去の保険料納付者に加算−−の3類型に分けた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amberchiba
読者になる
Yapme!一覧
読者になる