なんだか地球をさんぽしてるみたいね 

December 17 [Thu], 2009, 11:20
海外で暮らすということ

日本人のさとみは

得るものについては人それぞれだと思うので一先ずおいておくけど

足りないものは山ほどある

その中でも特に足りないのが

さとみにとっては日本語の活字(平たく言うと本)

普段は、友だちが来た時に持ってきてもらったのや、こちらの日本人と交換するとかして

日本に居た時には読まないような本も読んだりしてしのいでいる

自分が一時帰国した際は

時間がある限り本屋にいて

しあわせを噛み締める

日本からこちらに戻るときはいつだって筋肉痛との闘いなんだよね。

先日

母ほど年の離れたお姉さんに出会った

彼女はこんな小娘にやたら興味を持ってくれて

その席には他に3人も居たのに

久しぶりにこんなオーラのある子に会ったわー!

と言って

3人は置いてけぼりで

最後までさとみにいろいろな話をしてくれた

本が好きなんです

と言ったさとみに

わたしの本をあげるよ



言ってくれて

そうだ、さとみ、あんたも文章を書きなさいよ

と言ってくれた

元、某☆☆社の編集さんだったとゆう彼女は

文章なんてろくに書いたことの無いさとみに

1日1行でいいから、毎日何か書きなさい。そして書いたものを次会うときに見せてごらん、見てあげる

と言って来た

単純なさとみ

あの日から

毎日

何かしら書いてるんだよね

彼女が帰り際に言った

あんたみたいな子久しぶりに会った、なんてゆーかいい感じにふわりとしてて、なんかわたしの昔の親友に似てる。今日は楽しかったー、またね

って一言

ふわり

って表現いいな。

なんか、すごくいいな。

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント