☆バンドや機材についての話と日常のどうでも良いような話なんだな☆

☆あっ君のプロフィール☆
あっ君
☆名前■あっ君☆
☆趣味■バンド☆
お勧め


Yapme!一覧
読者になる
« 金太郎飴新譜 | Main | The Agonistの旧譜まとめ買い »
ピックアップのポッティング / 2014年07月13日(日)
そういえば、ESPのExplorer(MX-250-II)のピックアップにカバーを装着してからスタジオで鳴らしてないなぁ・・・

この前のスタジオで鳴らしたギターはハウリングがヒドくて嫌になっちゃったので、今度は予防措置はとっておこう!

という訳でピックアップのポッティング(ロウ漬け)に初挑戦!
ググってみると、パラフィンワックスを使って(さらにヒビ割れ防止にマイクロワックスをブレンド)やってる人が多いみたいなんだけど、結構良いお値段するので・・・

ジャーン!


(家にあった)普通のローソクぅ

一袋全部をポキポキ折って、芯はゴミ箱へポイっ! (゜ー゜ )ノ⌒゜□
グツグツ直火で煮込む事数分・・・全部溶けたら湯煎へ移行。
こうすれば温度が上がりすぎる事もないからねd( ´∀`)

満を持してピックアップをドボン。ギター弦を巻きつけて持ち手にするとあら便利(・∀・)
ピックアップ周辺のロウが冷えて一瞬白く固まるけど、ほどなくしてそれも溶けて消える。
プクプクと中からアブクが出てくるけど、それもほどなくして収まる。
しかし奴らはまだピックアップの中で息を潜めて隠れているのよ。
時々ピックアップを揺すって中の空気を追い出してやる。
本当は真空にするアイテムを使うとベストらしいんだけど、ロウすらケチった俺にそんな物を用意するというオプションは無い(´・ω・`)

アブクが収まったら、風呂から引き揚げー。

手持ち出来るぐらいに冷めたら表面のロウを拭き取って、さらに乾燥させれば完成です!

折角なんで、前回のスタジオでハウりまくったChopperとCustom Staggeredもドボン!

Posted at 21:45 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/amatoakkun/archive/786
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://yaplog.jp/amatoakkun/tb_ping/786
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

Global Media Online INC.