☆バンドや機材についての話と日常のどうでも良いような話なんだな☆

☆あっ君のプロフィール☆
あっ君
☆名前■あっ君☆
☆趣味■バンド☆
お勧め


Yapme!一覧
読者になる
旧MacでもiRig BlueBoard / 2018年03月27日(火)
先日のブログで、iRig BlueBoardをBluetooth LE非対応のMacBook Pro(Early 2011)には接続出来なかった事を書いたけど、紆余曲折を経て無事にiRig BlueBoardをMacに接続出来たー!

MacBook Pro(Early 2011)を売って、中古でMacBook Airを買おうかとも考えたんだけど、IK Multimediaのユーザー・フォーラム(英語だけど…)を調べてたら、USBドングルを使って旧Macで動作させている人がいるんですよ

なので、もう一度トライしてみる事に…でも、やっぱりダメ

で、よくよく書き込み日を見てみると2016年なのよ
そこで、はたと気付いた
ん?もしかしてmacOSのバージョンが影響しているのか?

という訳で、LIONまでダウングレードしたけど、(ちょっと古過ぎたかも…)やっぱりダメ
フォーラムの書き込みでは、El Captainだったんだけど好きじゃなかったんで、Yosemiteで再トライ

・・・

ついに成功!
無事にiRig BlueBoardアプリでiRig BlueBoardに接続出来たよ

まとめると、
MacBook Pro 13"(Early 2011)
macOS Yosemite
BlueTooth 4.0 USBドングル IOデータ USB-BT40LE

USBドングルを挿してから「ターミナル」アプリを起動し、以下を入力してenter
sudo nvram bluetoothHostControllerSwitchBehavior=always
ログインパスワードを入力してenter
USBドングルを挿しっぱなしでMacを再起動

これでOK
Handoffを使う訳じゃないんで、Continuity Activation Toolは実行していないけど、問題なく使えるようになったよー



 
   
Posted at 20:39 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
クリップチューナーって便利なのね / 2018年03月25日(日)

生まれて初めてのクリップチューナー
KORG AW-4G-BK PitchCrow-G
すんごく便利で感動したわ
家でアンプに繋がないで、適当に弾いている時用のつもりだったけど、ライブでもそのまま使えるんじゃない?


↓サウンドハウスの商品ページへ↓
KORG ( コルグ ) / AW-4G-BK PitchCrow-G
KORG ( コルグ ) / AW-4G-BK PitchCrow-G
 
   
Posted at 13:51 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
スイッチ付エクスプレッション・ペダルの製作 / 2018年03月25日(日)
以前から「なぜフットスイッチ付のエクスプレッション・ペダルが製品として無いのか?」と、不思議で仕方無かった…(現在は1製品だけ販売されているのは見つける事が出来るが…アホみたいに高い)
マルチ・エフェクターにワウ・エフェクトが内蔵されていてもそれをコントロールする為に、フットスイッチとエクスプレッション・ペダルを別個に接続しなくちゃいけなかったら、操作性が悪くて仕方無いじゃんね

そんな訳でエクスプレッション・ペダルを改造して、スイッチを増設するかぁと思いながら、参考になりそうな情報をネットで漁ってたら、もっと賢い方がいらっしゃった!

「ワウ・ペダルをエクスプレッション・ペダルに改造する」

エクスプレッション・ペダルにスイッチを増設するとなると、スイッチの選定やらケースの加工やらスイッチの位置調整やらと、やらなければいけない事が沢山あるけども、これなら、中身撤去して配線し直すだけで済む!賢い!

この方法を全く思い浮かばんかったんで「目からウロコ」
早速、この記事にならってVOXのV845をポチっとな…別にこれでなくても良いんだけど、結局これが一番安かったもんで


で、早速届いたんですよ

新品のV845が

きれいな姿をしているんですよ

ワウ・ペダルとしての動作チェックをすると、気持ち良くワウワウ言ってくれる訳ですよ

・・・


後ろ髪を引かれる思いを振り切って早速分解に取り掛かる


ポットとフット・スイッチを除く電子パーツをごっそり撤去…のはずが、ポットに付いてる基板のハンダを自分の技量ではどうやっても綺麗に除去出来なかったんで、基板上に電子パーツは乗っていなかった事もあり、そのまま残す事に
やってる事は記事通りに、ポットの3つの端子を新しく用意したTRSジャックに配線して、フット・スイッチの端子をTSジャックに配線しただけなんで、簡単に作業完了


iRig BlueBoardに接続して、無事にAmplitubeで動作させる事が出来たのよ


↓サウンドハウスの商品ページへ↓
VOX ( ヴォックス ) / V845
VOX ( ヴォックス ) / V845
 
   
Posted at 13:00 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
iRig BlueBoard購入 / 2018年03月13日(火)
この前のバンド練習で、ギタープリアンプにiPhoneのAmplitubeを使う利便性の虜になったもんで、早速Bluetoothフットペダルを買ってしまった




これでAmplitubeのパッチを切り替えるか、エフェクトのON/OFFが出来るようになったぞ!
本体樹脂製で軽いし、荷物減らせるなー

Macの方(OS High Sierra)でも試してみた所、MacBook Pro Retina(Late 2013)では認識するけど、MacBook Pro(Early 2011)はBluetooth LEに対応していないんで接続出来ず…そこでBluetooth USBドングルを使ってBluetooth LEに対応させても、認識はするけど接続は出来なかった(USBドングルはPrinceton PTM-UBT7とIOデータ USB-BT40LEの2機種をContinuity Activation Toolを用いて有効化したけど、どちらもダメだった)
しかも、MacBook Pro Retina(Late 2013)でもiRig BlueBoardアプリが結構な頻度で落ちちゃう…不安定

しかも、iPhone&Mac用のくせして、ファームアップはWindowsからしか出来ないという意味不明仕様(笑)

ま、iPhoneで使う分には、今の所安定してるから問題無し



↓サウンドハウスの商品ページへ↓
IK MULTIMEDIA iRig BlueBoard
IK MULTIMEDIA iRig BlueBoard
 
   
Posted at 20:48 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(1)
雛祭りバンド練習 / 2018年03月03日(土)
前回のスタジオは2017年の5月?!
ひゃ〜!随分間隔空いたな

今回は練習の後に飲みに行くってんで、機材減らしたいからiPhoneのAmplitubeをプリアンプに

オーディオインターフェースはLINE6 SONIC PORT VX(買った時にブログ書いてないな…)
スタジオのRoland JC-120のインプットへ接続

初めて試したけど、十分音良いな!
機材軽くて済むし、真面目にこの構成に切り替えようかしら
 
   
Posted at 23:27 / バンド / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
車に足踏まれた / 2018年02月24日(土)
青信号の横断歩道を渡ってたら、自分の後ろから無理して突っ込んできた左折の車の後輪に足の親指と人差し指を踏まれた…内輪差ってヤツですね

ちょー痛くて叫んだわ

ドライバーも何かに乗り上げた事に気付いたのか、一旦減速したから止まるかと思ったら…そのまま走り去りやがった

ドライバーの皆さん!
無茶な運転はしないでね
 
   
Posted at 23:16 / その他 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
スコンカー追加 / 2018年02月24日(土)
どうやら購入した時にブログに書き忘れてたみたいだけど、Stentorian Vapor RAM BOX MODを昨年の12月から気に入って使ってたのね

見た目も美しい

でも年明けに、ダーツバーで知り合いがテーブルから落として「パキーン」と割れちゃったのよ

レジン製だから衝撃には弱いのは当然だよね…だから今度はナイロンファイバー製のHUGO VAPOR Squeezerを購入

18650,20700,21700バッテリー対応だからデカめだけど、通電性も良いしロックON/OFFも楽だし使い勝手は良いよ


↓楽天の商品ページへ↓


↓楽天の商品ページへ↓

 
   
Posted at 18:12 / VAPE / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
KJリーグ参加 / 2018年02月17日(土)
ダーツの話

新しく始まったリーグ戦「KJリーグ」に参加してきた

初戦はアウェー戦で、こちらはA+BB+B+Cフライトの4人で参加
相手は、(試合終わってみた感じ)多分全員Aフライト以上の6人

チームとしては惨敗でしたよ
13ゲーム中3ゲームしか取れなかった
取れたのは01のみで、クリケは圧倒的大差で負けたね・・・皆さん普通にラウンド5以上打ってくるし!
でも、参加メンバー全員がゲーム勝利を体験出来たのは良かったし、自分としてもダブルス01で164を上がれたのが気持ち良かったね
相手チームからもハイタッチして貰えて嬉しかった

普段、仲間内だけでやってるダーツもワイワイ楽しいけど、こういう緊張感があるダーツも別の楽しさが有る事を実感したよ

ただなぁ・・・なるべく多く参加したいけど、既婚者としては土曜日開催っていうのがネックなんだよねぇ

 
   
Posted at 23:22 / ダーツ / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
DARTSLIVE OPEN 2018 YOKOHAMAにエントリーしたよ / 2017年12月24日(日)
ダーツを再開してから初めて大会にエントリーしたよ
ハウストーナメントにも出てないのにいきなりデカい大会!
しかも苦手なダブルス…

まだ一ヶ月弱あるからブル率上げるべく正月休みはコソ連に励むべ
 
   
Posted at 21:02 / ダーツ / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
BIAS FX と AmpliTube MAX / 2017年12月20日(水)
Black Fridayやら年末のHolidayセールやらに踊らされて、BIAS FXとAmpliTube MAXというギターアンプ・シミュレーターソフト(Mac、PC用)を立て続けに買ってしもた


まずは、その存在自体を最近迄知らなかったPositive GridのBIAS FXスタンダード
パッケージ版を買ったものの、中身はライセンスコード記載の紙切れ一枚・・・完全に資源の無駄使い
操作性は、とりあえず取説見なくても適当に弄ってればある程度の使い方は分かる
ただ、グラフィック・デザインが余り好みじゃないんだよなー
いまいち、モチベーションが上がらないというか・・・
(でも、スタンダード版だとアンプやエフェクターの種類が少ないんで、結局またセールに踊らされてPro版ライセンスも購入してしまった)

で、既に所有しているAmpliTube 4を久し振りに立ち上げてみると、やっぱりモチベーションが上がるグラフィック・デザインなんだよねー
この辺のセンスがアメリカとイタリアとの違いなのかね?笑


久し振りにIK Multimediaのサイトを見てみると、幸か不幸かIK製品所有者向け限定のAmpliTube MAXの
セールをやってやがる!
でも、BIAS FX Proを買ったばかりだしなぁ・・・と何日か悩んだ挙げ句にポチってしまった

年内はバンド練習の予定が無いんで、年明けてからスタジオで爆音で鳴らして比較してみよう
現在の自分のメイン・ギター・アンプ(シミュレーターじゃなくてリアル・アンプね)Orange Jim Root Terrorを凌駕するサウンドを奏でる事が出来るのか?!


↓サウンドハウスの商品ページへ↓
↓サウンドハウスの商品ページへ↓
Positive Grid ( ポジティブ グリッド ) / BIAS FX Professional

↓サウンドハウスの商品ページへ↓
プラグイン・アンプシミュレーターバンドル
IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / AmpliTube MAX
 
   
Posted at 19:09 / 楽器・機材 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
| 前へ
Global Media Online INC.