演劇集団「天座」久遠のコラムをブログにしました。演劇が好きな人また演劇のことが知りたい人は是非読んでください!

2008年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
天野 久遠(あまの くおん)
8月生まれ O型
口癖は〜やんす
演劇集団「天座」メンバー
シルバーアクセが好き
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amanokuon
読者になる
メールフォーム
タイトル

内容
Yapme!一覧
読者になる
パンフ制作 / 2008年08月12日(火)
あまりの暑さで犬と同じように舌を出して歩きたくなっている、久遠でやんす〜
クーラーをガンガンに効かせていたら、相棒の宇虎に寒がられた、「KY」な久遠でやんす〜(くどい?!)

そんなこんなんで、もう8月でやんすよ〜
公演も来月に近づいてきた。

ということで、パンフレットの作成中でやんす〜
「やっぱり、文字ばっかりじゃ、つまらないよな〜」
と相棒の宇虎と話していた。

ってなわけで、なんとかしてイラストをいれようと奮闘中。
あくまでもイラストにコダワル、久遠でやんす。
なんで?って・・・。
当然でしょう!「インクコストを下げるため」です(笑)
写真よりも、イラストの方が絶対面白くなる・・・・。と思っている(たぶん)


ただ、おいらだけがひたすら書くと、どうしてもくどいので、
劇団のメンバーにアンケートを取って答えてもらう方法を使っています。
その方が劇団メンバーの個性を出せるからね〜
手抜きじゃないよ、念のため(笑)

というわけで、今年のパンフはいい感じで仕上がりそうな予感です。
皆様、楽しみにしていてくださいね。

 
   
Posted at 01:03 / 劇団 / この記事のURL
コメント(6)
ウサギのキャラクター / 2008年08月10日(日)
あまりにも文字ばかりでは読んでいて「楽しくない」という意見があったので、今回はうちの劇団で使われているキャラクターのお話です(笑)
↑だって、意味のない絵や写真じゃ、どうしようもないもんね。劇団に関することでないとさ(笑)

劇団員の看板娘である、あゆみに描いてもらったもの。
なんで、うさぎなのか?ってことだけど、これは久遠がウサギ年だから。
それだけのこと。

公演のパンフレット(略して以下はパンフ)を作っている時に、
「何かイラストを入れたいね」
ってことになって、描いてもらった。はじめは、「何でもいいから、好きにイラストを描いてみて」
と言っていて、「それじゃ、何を描けばいいのかわからないよー!!」と言われ、
「おいらの干支である、ウサギの絵はどう?」
と言って依頼したのが始まり。

もちろん、彼女も劇団のことを考えているのがわかる。
おでこに「天座」を示す「天」の文字が入っているんだよね。
これ、かなりおいらとしてはお気に入り。
今後もチラシやパンフに登場するので、楽しみにしていてくださいね。
 
   
Posted at 19:20 / 劇団 / この記事のURL
コメント(0)
文字ばっかりはつまらない? / 2008年08月03日(日)
友人に「お前の劇団コラムは文字ばっかりでつまらない」と言われました。

かなりショックなおいらでやんす。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

やっぱり、文字だけってのは味気ないんでしょうね。
うーん。次回からは写真でも入れてみようかなぁ?
毎回、写真を入れるのは難しいですが、何とかやってみましょう!
確かに文字だけじゃなく、ビジュアルで見れるものっていいですよね〜

ただ、おいら自身は活字は嫌いじゃないので、ついつい更新に便利ということから
文字ばかりになってしまいました。
反省ですね(泣)

無理な時は・・・・・文字だけってことで(笑)
まぁ、このコラムを読んでもらえるだけ、いいんじゃないですかね〜
 
   
Posted at 08:27 / コラム / この記事のURL
コメント(0)
ストレッチ / 2008年08月02日(土)
劇団の稽古では、はじめにストレッチから入るところが多いと思いますが
これは、体をほぐすためなんです。

そんなことくらいわかってるよー!っていう声が聞こえてきそうですね。
しかし、油断大敵ですよ(笑)

10代ならともかく、30代にもなると体が硬くなってしまうもの。
そんなメタボリックな人にはキツイかもしれません(笑)

なんて、人のことは言えないですね〜
かくいうおいらも、そのうちの1人でやんす〜
ストレッチを始めると・・・・・・。

ばきっつ!ぼきっっ!パキーン!

と、みごとな音がなります(恥ずかしいですが)
そこで、このところは自宅でストレッチをやるようになりました。
役者をやるのなら、少しでも柔軟性をつけておきたいものですね〜

そんなわけで、劇団は体にもいい活動なんですよ。
本気でやればかなり柔軟性が身につき、怪我もしにくい体質になるそうです。
もちろん、ダイエットにも効果的。
メタボリックな方、おいらと一緒に劇団をやってみませんか?
 
   
Posted at 07:29 / 劇団 / この記事のURL
コメント(0)
暗記力 / 2008年08月01日(金)
劇団の公演の場合、セリフを覚えないといけない。
これは、当然といったら当然のこと。

しかしだよ。意外と侮れないんだよね。
何しろ公演って1時間から2時間くらいなわけ。
そのセリフを覚えるわけだから、大変なもの。

しかも、うちの劇団は役者が少ないので、1人のセリフの量は半端じゃなく多くなってしまう。
おうおう。劇団員よ、ごめんなー。おいらがもっとメンバーを増やさないといけないね(反省)

ってなわけで、大変なセリフを覚えるのには「暗記力」がどうしても必要。
また社会人となると、普段は使わないことは忘れてしまうよね。
学生なら暗記力を使うけれど、社会人になると、こういった能力は衰えちゃっていることも(笑)
ほら、中学や高校で習った公式や元素記号とか、歴史の年号とかって覚えてる?というと、怪しかったりするよね〜
まぁ、そんなわけで、劇団をやるのは脳の活性化にもなる(笑)
いや、そんな話じゃなかった。すみません、どうも話が脱線してしまいました。

そこで、劇団員がどうやってセリフを覚えているのか聞いてみた。

劇団員1 「台本に自分のセリフの部分にアンダーラインを引いて覚えます」
劇団員2 「何度も台本を読みます」
劇団員3 「セリフをMDに録音して何度も聞いてます」
劇団員4 「セリフを書いて覚えます」

等など。。。なるほど。こうやって覚えているようです。
他にもユニークな覚え方をしている人がいました。
劇団員ではないのですが 「セリフをパソコンで打ち直して覚える」んだそうです。
こういうメカニックなタイプもいるんですね。

人によって、覚え方の特徴が違うのが面白いですね。
すごい人は「台本を読むのが嫌だから、一度読んだだけで暗記するようにする」
なんていうツワモノもいるようです。
悲しいかな、おいらはそういうタイプではないですね〜

ちなみにおいらは「台本を録音して聞いて覚える」タイプです。
 
   
Posted at 08:04 / 劇団 / この記事のURL
コメント(0)
十八番(おはこ) / 2008年07月31日(木)
今回は演劇用語のご紹介です♪

「十八番」(おはこ)ってカラオケの得意な曲とかに良く使う人もいるんじゃないですかね?
後は料理の得意なメニューってところかなぁ?

好きな分野での得意なものを指していうことが多いですね。
「この曲は僕の十八番なんだよ」とか「この料理は私の十八番!遠慮なく食べてね」
なんて使ったりします。
そもそも、この「十八番」って?!

実はこの言葉は市川団十郎が自分の家系で歌舞伎をやっている時の当たり芝居(いわゆるヒット作品ってやつですね)の18作品を大事に箱に入れたのが始まりなんですね。
それで、この18作品を「十八番」って言うわけ。現在では七世市川団十郎が制定した演目の18作品のことになっているんですね。
で、その18作品はというと、
・不破(ふわ)
・鳴神(なるかみ)
・暫く(しばらく)
・不動(ふどう)
・嫐(うわなり)
・像引(ぞうひき)
・勧進帳(かんじんちょう)
・助六(すけろく)
・押戻(おしもどし)
・外郎売(ういろううり)
・矢の根(やのね)
・関羽(かんう)
・景清(かげきよ)
・七つ面(ななつめん)
・毛抜(けぬき)
・解脱(げだつ)
・蛇柳(じゃやなぎ)
・鎌髭(かまひげ)

とまぁ、これだけの作品を現代にも伝えているというのがすごい。それだけ時代は関係なく通用する作品ということなんでしょうね。すばらしいことです。

演劇ではこの「十八番」をある俳優が最も得意とする役柄や演目などを指して言うことが多いですね。
「おいらの十八番は○○です!」って言ってみたいですね〜
 
   
Posted at 09:23 / 演劇用語 / この記事のURL
コメント(0)
チラシ印刷 / 2008年07月29日(火)
劇団の公演では、チラシを作らないと始まらない。
それくらい、チラシって重要なんですね。
観劇に行くと、他の劇団の公演予告としてチラシが入っています。
また、会場のロビーなどにも設置してることが多いですね。

それで、おいらの劇団ではコストを下げるため、自宅のパソコンとプリンターを使ってチラシを作って印刷してるんです。
これが意外と大変。
いや、正直おいらが大変というより、プリンターが大変。
もう何千枚も印刷するわけですよ。マジで。
この暑い中、冷房のない部屋でプリンターちゃんが熱に耐えながら頑張ってくれてるわけでやんす。
ありがたいですね〜
しかも、インクジェット。大量印刷する場合は、レーザープリンターが主流ですが、おいらはごく普通の家庭にあるインクジェットのプリンターを使ってます。
それはそれは、プリンターにとっては大変なお仕事になるわけで。
もう、ウィーン!ガシャーン!ってカタカタ言いながらも奮闘してくれてるんですね。

しかもチラシなので何千枚も印刷しているわけですから、テスト印刷が終わればおいら人間はお風呂に入ったりテレビを見たり、ご飯を食べたり、ましてや寝ちゃったりしちゃうんですよ〜
↑お仕事をしているプリンターにとっては許せない行為ではないかなぁ?

ちょっと想像してみてください。
自分が仕事している間に、となりで好き勝手にくつろいでいる人間がいたら、どう思いますか?
しかも、残業中なら、なおさらムカつくことでしょう。
おいらなら完全に頭にきちゃうかも(笑)
なのに、プリンターちゃんは文句も言わずに、せっせとお仕事をしてくれるんですよぉ〜
なんだか、おいらのプリンターが偉いという感じがしてますが、そうじゃないんですね〜
良く頑張ってくれてるなーと。感謝してるわけです。

このチラシは、業者に依頼するのもありですがコストやデザインの問題等があって、自宅で作ってから劇団員に確認してもらってから印刷しているという、なんともメンドクサイ方法をしているおいらです(笑)
ただ、こうやって、確認してもらった方が劇団員が安心していられるという方法を取っているだけです(笑)

ホント、パソコンの普及には頭が下がる思いでやんす。
おかげで、コストをかけずにチラシを作れるんですから。
 
   
Posted at 09:02 / 劇団 / この記事のURL
コメント(0)
効果音漬け / 2008年07月26日(土)
劇団の稽古も進んできている中、おいらが頭を抱えているのは・・・。

そう、効果音。かなり前から効果音のCDやらソフトやらを集めてはいたんだけど・・・。

やってしまったぁ。ってな感じ。。。

いや、その。。。

台本を書く時に、ついね。
「ここは音響でなんとかすればいいや〜」
って思って、ト書きに「音楽」とだけ入れちゃってたんだよね。
(ト書きとはセリフじゃない部分で物事の状況などを表わす説明のこと。昔は「〜ト、●●が入る」という書き方をしていたため、「ト書き」という演劇専門用語)
ってな具合で、まぁ、手抜きというか逃げてたんだよね。
でも、本当に音響の影響力はすばらしいもので、使う音楽によってかなり雰囲気が違ってくるんだよね。

それで、今までコレクターしてきて良かった〜とも感じる一方、沢山あるCDから何度も聞いてはシーンに合うかどうかを考えてるのだ(笑)
つまり、部屋では変な効果音ばっかりを流しているというわけ。
周囲の人には理解しにくいと思う。
だって、普通なら絶対に聞かない音楽なわけだから。
効果音漬けってやつでやんすよ〜
それで、気に入らなければ他のを探すとか作るとかしているってわけ。
そうそう、今回は音楽を作成できるソフトを購入したのでオリジナルの効果音を作ろうと悪戦苦闘中でやんす〜
それも出来たらCDに保存していくので、おいらはCDまみれな部屋になっていくのがちょっと味気ないっていうか・・・・。女の子の部屋じゃないよね、全く(笑)
 
   
Posted at 09:52 / 劇団 / この記事のURL
コメント(0)
劇団「Happy?」さんの公演 / 2008年07月13日(日)
久しぶりに観劇に行ってきました。
演目は「サヨナラホタル」

しかも、オリジナル!!うをう!おいらは、オリジナルって好き。っていうか、かなり興味が出ました(笑)
オリジナルは創っている団体の個性がしっかり出るというのがいいですね。

劇団「Happy?」さんの公演はロビーにも見事な演出がしてあるのが特徴。
女性が代表というのもうなずけます。
もちろん、内容も良かったですね〜
たっぷりと魅せていました。

特にこの劇団さんの公演は3度目。おいらもかなり通ってます(笑)
まぁ、おいらの劇団と同じ会場での公演なので非常に参考になることが多いんですね。
それで、何度も足を運んでいるというわけなんです(笑)

また、オリジナルで、脚本は男性のはず・・・・。
とても男性とは思えない描写でびっくりしました〜
まるで女性が描いているかのような感じなんですよ。

ホタルや花火、ビールや盆踊り等、夏の風物詩が盛りだくさんで楽しい舞台でした。
こういう季節にあった公演っていいですね〜
おいらも9月に公演なので、頑張らないとなぁ。
 
   
Posted at 01:28 / 観劇 / この記事のURL
コメント(0)
台本 / 2008年04月16日(水)
久し振りの更新となってしまいました。
さぼってしまって、すみません。

で、更新もしないで何をやっていたかと言うと、台本を書いています。
今もです。ハイ。

おいらの場合は、ひたすらアイディアを練って(たいした頭ではないので時間がかかります)無い知恵を絞りだしていくわけです(泣)そしてプロットやら登場人物構成やらするのですが、これがまた難しい。
あらすじを考えるだけでも難しい。すぐに脱線して何の話なのかわからなくなる(泣)
良くあることです。

そうやって、迷って迷って迷子の羊になりながら、夢を見るわけです(嘘だよ)
台本を書いている夢を見るわけです。その夢を覚えておいて実際に書けたら、なんていいんだぁ。
ハイ、嘘です。すみません。

そうやってから、ハコ書きをしてからようやく、本書きに入ります。
で、今ちょうどその時でやんすよ。
ひたすらキーボードを叩いています。

友人からのメールも来ます。台本とは全く関係ないですけど。
それで、爪がジンジンするまで、キーボードを叩くわけですね。
うっひゃーってな感じでやんす。
これ、本当においらが書いています。ほんとですよ。
ちょっと、テンションがおかしいですね。ただ、面白く書こうかなとおもったら、こんな文章になってしまいました。
え?全然面白くない?

ああ、そうなんでやんすよ。今のおいらはギャグとかコメディが書けなくなってしまっていて。
不調でやんす〜。
それなのに、どうしよう?

全然書けないままじゃ、台本が進みません。

たいていの作家さんはこういったスランプを体験しているわけですが、おいらはもっとひどいかも(笑)
それでもいいんでやんす。
気にしない。ヘタなのは承知の上で書きます。
それで、いいんですよ。でないと、進みませんから。

そう思いながら、コツコツとやっていくおいらでやんす。
また、このコラムも更新していこうと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。
 
   
Posted at 12:15 / 創作 / この記事のURL
コメント(0)
P R
最新コメント
アイコン画像褌一丁
パンフ制作 (2008年10月18日)
アイコン画像じゃぶ
パンフ制作 (2008年10月04日)
アイコン画像汁大臣
パンフ制作 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
パンフ制作 (2008年09月26日)
アイコン画像50t
パンフ制作 (2008年09月25日)
アイコン画像隙間男
パンフ制作 (2008年09月23日)
アイコン画像久遠
友人の公演 (2006年11月21日)
アイコン画像みお
友人の公演 (2006年11月16日)
アイコン画像久遠
舞台のドラマ (2006年10月26日)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.