すごくひどい女 

2006年06月11日(日) 0時18分
10ヶ月付き合った彼氏がいました。

ちょうど倦怠期みたいな感じで

適当な付き合いをしてたみたいな時期で

彼氏以外の気になってしまっていた男の人がいて

その人に告白されて、軽い浮気みたいなことをして、好きになりました。

二股を続けることのできるような器用な人間じゃないので

新しい男の人を選んでしまいました。

彼氏にはイヤだと言われました。

そのときは新しい男の人の方が輝いて見えてたから別れたいってキッパリいいました。

でも彼氏も好きだったので、悲しかったです。

すごく悩んで、泣いて泣いて、泣いて、悩んで、新しい男の人を選びました。

新しい人はすごく好きでいてくれて、うれしい言葉もいっぱいいってくれる、

やさしい、けどちょっと儚そうな人で、一緒に幸せになれたらいいなって思ってました。

1週間くらいたって彼氏に借りてたお金を返すのにあうことになりました。

怒られたりしたらどうしようとかいっぱい考えて怖かったけど、

なんだか普通で、逆に付き合った当初みたいに楽しくて、

ご飯を食べに行って、夜公園で話していたら告白をされました。

彼氏もすごく悩んで、ご飯とか食べられなくなっちゃったみたいで、

10ヶ月付き合った彼氏が細くなっちゃったことに気付かないほど鈍感にはなれなかったです。

ガラでもないのに泣いて抱き寄せられたりして、私もすごく心が痛くなって

ずっと泣いてしまいました。街中で泣くのは少し恥ずかしかったけれど、

声を抑えられるほど穏便に泣くことはできませんでした。

立場が逆なのに私がずっとなぐさめられていて、

すごくひどいことを、とりかえしのつかないことをしてしまって。

モト彼もいまの彼氏も好きで、

どんな選択を選んでも誰かが傷つく状態で

1日中泣くことをしていたら、もうヒトリになってもイイとか思ったり。

でも、それじゃぁみんな傷ついて

どうすればいいんだろう。

選べなくて最終的に死にそうになったら、本当に死にそうになったら、

もとかれのほうへ向かいます。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amaniga
読者になる
Yapme!一覧
読者になる