あけましておめでとう〜

January 01 [Sun], 2017, 22:54


(Via: Twitter ちーたろさん)2017 嫌なことをすべて蹴っ飛ばす!

鹿さんと大仏さん過ごす一日

August 28 [Sun], 2016, 0:13



昔の都だった奈良は、きっと古い時代の日本を象徴できる歴史文化がたくさん持っているだろうとお楽しみながら、まず薬師寺さんへ訪れました。
はじめて薬師寺さんを知ったのは、堂本剛さんの薬師寺ライブDVDのおかげでした。
実際に薬師寺にきたときに、観光客がそんなに多くなかったが、静かでお寺のあるべき様子です。
建物は歴史の中に何回も大規模な工事があってからこそ今のようにちゃんと残っています。
お寺の中に入ったら、大仏さんの大きさにびっくり!
自分は仏教のことにあまり詳しくありませんが、奈良の大仏さんの前に立っていて、なんだか落ち着きます。




一番インパクトがあるのは、やっぱりこの東大寺さんです。
遠くからみるときはそんなに大きく見えないかもしれませんが、実際に近づいて見たら、ものすごい大きいお寺です。
もちろん、その中にお供えされている大仏さんも今までみた仏像の中に一番大きいです。
ただ時間のせいで、ゆっくり見物できずちょっと残念でした。

最後に、この奈良の一番かわいい鹿さんたちとの写真を送ります!



食べ放題〜遊び放題〜

August 27 [Sat], 2016, 0:22
一人で京都に来て本当によかったです。
とても自由で、どこに行っても自分の気分に従うだけで、楽しかったです。

今日は京都の町中でウロウロしていました。
朝は嵐山の竹林の小径へ向かいました。


竹林の小径といえば、またアニメで竹林で剣を抜いて立ち向かう侍さんの姿が見えてきます。(笑)
実際は緑に包まれて、とても涼しくて、癒されるところです。

竹林の中に、野宮という神社があります。
勉強や縁結びなどの願い事がよく叶ってくれるそうで、行ってみました


本当はもうちょっと嵐山で遊びたかったけど、河原町でとっても食べたいお店があって、空いたおなかに負けました。
河原町もだいぶお久しぶりですが、昔とあまり変わったことがありません。
古い屋敷が小道の両側に立っていて、昔の京都のままです。
私はこういう京都が大好きです。


一人で鴨川の橋に立っていて、そよ風に吹かれながら、子供と大人だちが川沿いに遊んでいる姿を眺めていて、なんだか心が癒されます。



また神社巡りな一日

夕方ある町を通りかかったとき、聞き心地がいい楽器の音がしてきました。
近づいてみたら、あるお兄さんが私の知らない弦楽器を演奏している姿でした。
ギターっぽい音ですが、ギターではありません。メロディーが和風っぽくて、ちょうどこの涼しい夕方の町にぴったり!
私はちょっとことメロディーに酔っちまいました。
一曲終わりに、私は迷いもなくCDを買ったついでに、これはチャップマンスティックというアメリカの楽器だと教えてもらいました。
恥ずかしながらも、「頑張って」ってお兄さんに言いました。(笑)




晩御飯は鴨川の川沿いにあるかっぱ寿司というお店で水の音を聞きながら済ませました。
なんだか贅沢ですね。


CDショップで買ったキンキと剛先生のDVD 家に帰ったら存分に楽しませていただきます!
山下達郎さんにも最近はまっちゃっていて、ずっと聞いています。

お寺めぐり そして・・・

August 26 [Fri], 2016, 0:35

東福寺さんははじめてで、旅行の本におススメと書いてありますので、見に来ました。
本で見たのと違って、実際観光客がほかのスポットよりもだいぶ少なかったことに驚きました。
それは季節がまだ夏で、紅葉がまだ赤くなっていないせいだと思います。
秋になったら、これもまた人ごみなところになってしまうでしょう。





でも、夏の東福寺さんは格別に涼しくて、緑色の葉っぱに若干赤めの子も入っていて、美しかったです。
静かな日本庭園を歩いていて、心も落ち着きます。来て良かったと思います。

ご参拝の証として、東福寺さんのお守りを買いました。ついでに、各地のお寺で売っている数珠の意味についてもおばさんたちに教えてもらいました。
それは、各地のお寺を参拝するとき、そのお寺の数珠を買い集めたら、ブレスレットにします。
面白いですね。こんな真夏でなければ、私もやってみたいです。


銀閣寺より、金閣寺のほうはよく知られていて、訪れる観光客もずっと多いのに対して、銀閣寺は渋くて、独特なイメージを与えています。
冬に来たら、白い雪が屋根に積もっているのを想像するだけで素敵だろうと思って、是非また見に行きたいと思います。


さて、今度の旅の本番がきました。
平安神宮さんは初めてではありませんが、昔来たときと比べて、今回は特別な思いを抱えています。
それは、今日は堂本剛さんのライブの初日です!


平安神宮参道に来たとき、既にリハーサル中のバンドの音が流れてきて、緊張して来ました。
会場前には既に警備員さんとファンの方々が集まっていて、開演を待っています。
キンキのファンの年齢層が結構幅広いといううわさは聞いていますが、まさか50〜60代の女性がこんなにいっぱいとは全然考えられませんでした。

なんだかすごい〜!


はじめてDVDで平安神宮ライブを見たとき、キンキとほかのアイドルやアーティストのライブと全然違う雰囲気で、ファンからのキャー〜〜〜やライトやグッズなどがなく、MCも真面目な話で、エンターテインメント的なライブというよりも、単なる芸術的なパフォーマンスというイメージでした。

歌うことだけではなく、ギターやキーボード、ベースの披露もありまして、彼の多趣味の一面も見せています。

是非現場で体験したいなと思って、思い切って来ちゃいました。

今までDVDで見た平安神宮ライブはほとんど雨の日に行われたもので、うわさで彼は雨男という呼び方もあって、まさか今年も降るんじゃないかなとちょっと心配でした。
日本に来てからの七日目、毎日それ以上のないほど良い空模様でしたから、もう大丈夫だろうと思ったら、不思議に開演のまもなく、急に雲が集まってきて、マジで雨が降り始めました!

まさに雨を呼ぶ男。(笑)

にもかかわらず、ファンがレインコートや雨具探しに忙しかったところ、彼はいつも通りにステージに立ていて、雨を浴びながら心を込めた歌声を空に響かせていました。
それを見て私はすごく感動しました。

だんだん雨の勢いが強まってきたのに、会場のテンションが音楽と共にいっそう盛り上がっていました。
まるで邪教の集まりでした。(笑)

最後のMCにずっと「ビショビショ」とつぶやきながら剛先生はいつものようにユーモアな口調で人生相談してくれて、一日目を終わりにしました。


ライブの終わりに、私は長い時間ライブのことを味わっていて、心の虚しさがずっと続いていました。
なんだか、泣くほどの感動でもありませんが、剛先生がいつものように平然とした態度で彼の人生観と音楽を伝わってくれたからこそ、ライブが終わって現実に戻るときに激しい心理的な差が生じないでしょう。
日常的な生活にも、あまり極端にならないように、もらいものがあっても、失い者があっても、喜びすぎと悲しすぎもないでしょう。
考えすぎかしら。(笑)

京へ

August 25 [Thu], 2016, 20:22

きょう(京)も暑いですね。

やっぱり日本って言えば京都です。少なくとも私にとって、二次元の影響で京都にどこよりも熱い思いを抱えています。
小さいころだけではなく、今でも「るろうに剣心」が大好きな自分は、京都に来たらまるであの世界にタイムスリップにしたみたいで、ものすごくワクワクします。

駅についたばかりに、既にその「魔性」が感じられました。
伝統的な和文化と現代的なファッションが混じっている町は、不思議な感覚が溢れてきます。


私の泊まったところは、伏見にあります。伏見といえば、幕末時期の有名な激戦区ですね。
ですから、途中で幕末維新回廊を通って、坂本竜馬さんの姿があっちこっちにも見られます。

大阪や神戸といった西洋文化に大きく影響を受けた港町と違って、京都の町にはまだ歴史的な古い建物がたくさん残っています。
このあたりは静かで、一人で回廊を通ったとき、本当に幕末に戻って、侍さんが路地を歩いている姿が見えてきた気分でした。お宅な言い方ばっかりですみません。(笑)


午後はお昼ご飯をさっさと済ませて伏見稲荷大社へ向かいました。
千本鳥居って昔アニメでしたか見たことがありませんでしたが、今日はやっと生で体験することができました。


鳥居の回廊を通ったら、まさか山に登るとは思ってもいませんでした。
最初の山麓にはたくさん観光客がいて、どこを撮っても人ごみばっかりですが、山のうえに登っていたら、人がだんだん減っていて、さすがに体力不足で1/3であきらめる人が多かったですね。
せっかく稲荷神様のところに来たのに、中途半端がいやなので、頑張って頂上まで上りました。

途中で何箇所にも自販機がありましたが、小銭が全部お賽銭として神様にあげたので、喉が渇いても買うお金がありませんでした。
参道ってつらいもんですね。これもきっと神様から私への試練でしょうとまたお宅な考え方がしました。(笑)


しかし、頂上から眺める京都ってなかなかインパクトのある景色ですね。夕方に太陽が雲の中に隠れていて、光が雲から町中を浴びていて、まさに天の光のようで、素敵でした!


山を降りるとき、荒木神社さんを通って、かわいい稲荷神様のお人形がいっぱいお供えされていることが発見!
かわいすぎてついつい、キツネくじ引きと縁結びのお守りを買っちゃいました。


最後は、京都タワーでゆっくり夜景を眺めならが氷を楽しめていて、一日を終わりにしました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:AMANDA
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・アニメ、テレビゲーム
    ・インテリア
読者になる
------------------------------
■出身 / 中国
-----------------------------
■特技 / ピアノ、グラフィック・デザイン
-----------------------------
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メッセージ

TITLE


MESSAGE