こっそりこっそり

August 26 [Mon], 2013, 16:14

3年振りですか、ひなです。
たまーにこのブログの存在を思い出して見にきて、こんなに文章書けたんだ自分…と懐かしんではいたものの、ログインができずに放置しておりました。
なんか久しぶりにログインに挑戦したらできてしまったので、記念にw
読者はひとりで良いんです。未来の自分のためにこういう語り口調なのです。

近況も何も、期間が開きすぎて何を書けばいいのやら。
とりあえず、社会人です、えへへ。
3年前の自分はまさか3年後に社会人になって一人暮らしをしているとは思わなかったでしょうね。
一番つらいのは、ライブに行けないこと。
なんとしてでも行く!と思ってはいたものの、やっぱり諦めなきゃいけないことってあるんだな、と現実を見ております。
もちろん、休みの日にライブ重なったら全力参戦しますけどね。月曜か火曜に頼みます、ポルノさん。
実家戻って継ぐ頃になったらまた行けるだろうか…行かせていただきたい…
なんか、諦めきれていないのが社会人としてあるまじき感じですが、あたしはやっぱり第一にらばっぱーであり、その次に自分の所属しているところがくるのです。
まだ言うか、という感じですが、まだ言います。きっとずっと言います。
これだけは譲れないんだもん。しょうがないもん。

あ、あとね、あたしにとってものすごい変化、というか、経験というか、そういうのしています。
まさに青春花道?←
そういう幸せがあるから、ライブ行けなくてもやっていけてるんだろうな、とは思う。
ありがたいねー!

またブログ書き始めてしまおうかしら。
前までは、自分の中のコアな部分に入ったときに書いてたんだけど、最近それが全くない。
それがすごく寂しいんだけど、忙しいから仕方ないのかな。
あとから見て恥ずかしくなるようなことを書いてしまうのが何故か好きなんです。
まー、きっと何書いても恥ずかしいよね、これもね。

ゲームやりたい!!



未来は予測出来ないものであってほしい

January 28 [Fri], 2011, 16:18

未来が予測出来てしまうんです。
と言っても「こうなる」ってことではなく、「こうはならない」ってことが。
勿論、「明日世界は終わらない」なんてことではなく、ありそうなことなのにそうはならないってことが予測出来る。
例えば「あの人は絶対にこう言うだろうな」って思ってるのに実際そうは言わなかったり、絶対に怒られる!と思っていたらあんまり怒られなかったり。その逆も然り。
小学生の頃に「こうなるだろう、と予測したことは外れる」ということに気付いたんです。
小学生の時は「神様は意地悪だな」と思ってました。
でも中学生になって、それを生かそうと考えた。
なってほしくないことを精一杯思い浮かべることにしたんです。
「怒られる怒られる!」とか「失敗する失敗する!」とか。
そしたら本当にそうはならないんです。
勿論、なってほしくないことを思い浮かべると同時に「どうせこれはならないんだから」とも思っています、そのために思い浮かべるのだから。
ということは、結果的にあたしの予測通りということになります。
しかも最近では「どうせこれはならないんだ」と思った時にだけ、本当にそうはならなくなってきました。
つまり、普段何気なく「この後はこれだ」と考えていることはちゃんとそうなるのです。
例えばこの間のことですが、バイトで家を出る前に「バイトから帰ってきたらいつも通りゲームが出来るんだ」と思ったんです。
でもすぐに「あ、思ったことはその通りにならないんだった」と思ってしまったのです。
その時は、「何が起こったらいつも通りゲームが出来ないようになるのか」ということはわからないので、ただ漠然と恐怖を感じるだけです。
「もしかしたら事故に遭うのか?」というように思うだけです。
そしてその日、15時で終わる筈のバイトが22時まで延長になりました。
予測通り、ゲームは出来なくなったというわけです。
前までは、この変な予測は便利だと思っていました。
起こってほしくないことは起こらないのですから。
しかし、起こってほしいことでも「そうはならないんだった」とチラッとでも思ってしまうと起こらなくなってしまうのです。
考えがチラッとよぎってしまうのは自然になってしまうことなので、思い浮かべないようにする、ということは出来ません。
「同情してはいけない」と言われても、「可哀相だ」と思ってしまうのと同じことです。
だから今のあたしにとって、この変な予測は苦痛でしかないです。
こんなことは人に言っても伝わらないだろうし(この文章でも伝わっていないような気がします)、痛いと思われるだけでしょう。
でも、願い事を人に話すと叶わなくなるように、このこともどこかで打ち明けたらなくなるんじゃないかと思ったんです。
予測出来る未来なんて詰まらないです。
未来が予測出来ないからこそ人生は楽しいのです。
勿論、人生なんてそんな大きなスケールのことは予測出来ませんが。
それでも、どんな小さな未来でも予測したくはないのです。
伝わらなかったらごめんなさい。
または、「そんなのよくあることだよ。なんでそんな大袈裟なの」と思われた方がいましたらごめんなさい。
誰も見ていないことを願って…


フラゲ!ネタバレ注意

October 26 [Tue], 2010, 19:05

新曲「君は100%」買ってきましたー!
感想を追記に書くので、ネタバレ注意です。

ハロウィン

October 23 [Sat], 2010, 11:46

おはようございます
もうすぐハロウィンですねー
あたしは29日にお友達と学校でハロウィンぽいことします(´∀`)
どうなることやら少しだけ不安ですが!笑

そういうわけで久しぶりにスキン変更〜

Writingの時間にながめたり

October 18 [Mon], 2010, 22:20

「得意教科は何ですか?」
こういう質問ってよくあるじゃないですか。
中2ぐらいまでのあたしはこの質問に答えられませんでした。
考えたことがなかったし、全部同じぐらいだったから。
そういう者にとって、「得意教科・苦手教科がある」というのはちょっと憧れてしまうのです。
「あたしほんと数学苦手なんだよね〜」とか言ってみたくなっちゃうんです。
「得意教科は何か」と問われた場合に同時に頭に浮かぶのは、「苦手教科は何か」。
得意教科・苦手教科の存在に憧れてしまうと、無理矢理にでもそれを作ろうとしてしまう。
例えば1回の定期テストで、英語が出来て数学が出来なかったとすると、「あたしは英語が得意で数学が苦手なんだ」と思い込んで、それらを得意教科・苦手教科にするんです。
で、ここで少し話をそらして。
「好きな教科と得意教科は違う」と言いますが、そうでない場合もありますよね。
得意だから好きになる、というのは絶対にある。
苦手だから嫌いになる、というのもある。
好きな教科を伸ばすのは簡単だと思います。
勉強してて楽しいのなら伸びると思うんです。
でも、苦手教科や嫌いな教科を伸ばすのは難しい。
負のイメージを持つものに楽しいという感情は抱けない。
それもこれも「得意教科は何ですか?」のせいだと思うのです。
得意教科・苦手教科なんて言葉を知らなければ、そんなもの存在しないのに。
憧れたりなんかしないのに。
「苦手意識をなくそう!」
その前にそんな言葉をなくしてしまいましょうよ。
全部均等に伸ばせたら良かったんじゃない?出来ないから、と苦しまなかったんじゃない?と思うのです。
だから、小学生に例の質問を投げかけるのをやめにしたらどうでしょう、と思った今日。
もちろん遺伝の関係だったりで元々弱い部分はあると思うので、あたしの言ってることが正論だなんて思ってはいません。
それに、「苦手だから頑張って出来るようにしよう」と前向きに勉強出来る人もいますよね。
全部あたしの場合だけかもしれません。自己満足です。


50歳の本気

August 24 [Tue], 2010, 10:08

最近1日が長く感じます、ひなです。
悪く言えば暇人ってことかもしれないけど、忙しくて日がさっさと流れてしまった頃と比べれば余裕を持って生活出来ている気もする。
…体調が悪くなったような気もする笑
あ、今日は髪を切りに行きます。
行きますってお母さんのお店にいくだけなんだけど。

DVDを借りてね、映画を観ました。
シザーハンズと、シックス・センス。
シザーハンズはNemさんの曲を聴いて以来、観たくて観たくて。
あたしは何故か勝手にハッピーエンドだと思ってたんですが、実際はものすごく切なかったです…
その日は寝るまで切なさが消えなくて、困ってしまうくらい。
でもそういうの好きだったり。
シックス・センスはお母さんのオススメで観てみました。
めちゃ泣きました。
ラストのどんでん返しで驚きと共に感動で泣けました。
あれはね、観るべきですよね。
あ、ホラーだから怖い…というかちょっとグロいとこもありますが。
でもあたしは1人で観れたぜ。
…そんなこんなでもっとたくさん映画が観たい今日この頃。

京本政樹さんめちゃかっこいい…


最近の趣味は読書です

August 17 [Tue], 2010, 12:58

こんにちは。
そういえば、珍しくライブのこと書いてなかったなあと思いつつ、書く予定はありません←
あ、でもこれだけ。
今までで1番跳んだ!叫んだ!バカになった!
これだけです。

部活終わったら夏休みの過ごし方わかんない、とか言ってたけど。
大会後から19日までで1日中家でニートしてたのは11日だけだった!
結構、夏休みを満喫できてる♪
でもラスト1週間の予定があんまり入ってないのです(´・ω・`)
かと言ってお勉強してる受験生を誘うわけにもいかず…
2学期に向けて予習とかしとくべきだよね、そうだ、ちゃんと勉強しよう。

あ、それとは関係ないんだけど、漢検2級のお勉強を始めました。
10月末にある試験を受けます(`・ω・´)
早いとこ申し込みしないとな。
それにしても、学校以外で受けるの初めてだからなんか怖いなあ〜。
どんな感じなんだろう…年齢層は幅広そうだよね。
きっとあたしより年下の子とかもたくさん…
頭良い子は怖そうだ…←

恋にも似た

August 10 [Tue], 2010, 23:54

放置するのもされるのも慣れてます、ひなです。
これはメールとかブログとかのことね。

ほんとはね、奇跡の5月のことを書きたかったのだけど、なんかもういいや。
結局のところ、お勉強のやる気が凄かったです、てだけのこと。
普通の受験生の方にとっては当たり前のことなのかもしれない…と思うと詳しく書くのも億劫だ。

そんなことよりも。
あたしの大切な6年間が終わってしまいました。
大好きな吹奏楽はここまで。
今日の最後の部活を終えて、もうあたしは吹奏楽部員ではなくなりました。
こんな言い方するから悲しいんだけどね。
自分で自分を泣かせるっていうサディストともマゾヒストとも取れない行動。
そんなことはよしとして。
小学校で合唱部、中学で音楽部、高校で吹奏楽部。
よく考えてみれば全部違う部活。
でも全て音楽に関わっている。
正直、合唱はあまり好きではなかったんです。
何故か部活でやらなくなった今は好きだけど笑
でも吹奏楽のが好き。
自分に自信がないせいか、代わりに音を出してくれる楽器たちが好き。
もちろん自分に自信がなきゃ楽器だって上手く鳴らせないんだけどね。
打楽器は誰が叩いたって音は鳴るけど、やってる(やってた)人とやってない人じゃ明らかに響きが違う。
そんなとこも打楽器の魅力の1つだと思う。
まあ、あたしの場合は何にも吹けなかったからパーカッションになったようなものだけど。
最初は複雑というか不安というか、そんな気持ちだった。
でも確か中2辺りから自分はパーカッションじゃなきゃ有り得ないと思うようになった。
懐かしいな、中1の頃のバチ練ばかりの暑すぎてたるすぎる日々も。
暇すぎて黒板に落書きしてたのがバレて、総動員で来た先輩たちに怒られたことも。
1個上の先輩が大好きだったことも。
高1のときパーカッション希望者は金管に回されて、ユーフォ吹いてたことも。
急にパーカッションに戻されて、だんだんユーフォも好きになってきてたのに…て泣いたことも。
後輩といろいろ対立したことも(今じゃみんな好きだよ)。
優しい先輩たちも、個性的すぎる同級生も、かわいい後輩たちも、みんな大好き。
今まで関わってきた部活の仲間たちが好きです。
嫌いな打楽器はありません。
1番好きな打楽器は決められません。
ティンパニ大好きなときもあれば、ビブラフォンのときもあったり、バスドラは最近になって大好きになりました。
基本的には自分のやってる楽器が特に好きなだけなんだけど笑
合唱部だったから…て流れで入った音楽部。
「先輩に誘われて断れないから一緒にやろ」て言われてまた始めた吹奏楽。
軽い気持ちで続けてたけど、続けてて本当に良かったなって思います。
辞めたいと言ったことなんて数えきれないほどある気がする。
でも心から辞めたいとは思わなかったはず。
辞めたら続けてる人たちの話聞くの辛いだろうし、何よりチキンだから先生に言えないっていう笑
でもね、高3の夏は、最後の夏は、心から吹奏楽が好きになった。
耳に響く音が心地よいとか、思い通りに演奏出来ると嬉しいとか、それまであんまり感じたことなかった気がするから。
コンクールだって緊張しなさすぎたのが、今年になったら緊張しまくりで。
次の大会に進みたい、吹奏楽やれる時間を少しでも延ばしたい、て強く強く願った。
もちろん去年までは先輩のためにがんばらなきゃとは思っていたけど、自分のために勝ちたいって思ったのは初めてかもしれない。
指導者が変わってほんと心配だったけど、代表選考会まで行けて本当に良かった。
最後のコンクールで満足した演奏が出来て本当に良かった。
定演で最後かな…
そしたらもう自分が演奏することはないと思う。
でも大好きだからたくさん聴くよ。
今までありがとう。


ウキウキの4月

June 19 [Sat], 2010, 23:34

書きたいこと適当に書いていきやす。

4月
・姫路城
春休みにお父さんと行ってきました!
なんていうか…偉大だった!
天気が悪いのと人が多いのとであんまりゆっくり見られなかったんだけど、あたしはあの白壁だけでも満足(´∀`)
短い時間の中でも天守閣まで上がりましたよー。
とりあえず、あんなお城に住めたら素敵だなあと思ってしまいました。
今度は(と言っても修復作業のために何年か先になるけど)晴れた日に行ってみたい…
あたしが一目惚れした「青い空、ちょっとしかない白い雲、目が眩むほど白い姫路城」といった感じの教科書に載ってた写真みたいなシチュエーションがいい。
初めてそれを見たとき確かにきゅんとしたから、この目で見てもう一度惚れ直したい。
あ、あと、二条城のお庭のライトアップも素敵でした。
梅が綺麗ですごく安心できる空間だった(*´ω`)
余談だけど、帰りのバスで観た「マリと子犬の物語」は泣けました。

・遠足
ナガシマ行ってきました!
初ナガシマ!
いやあ、あんなに楽しいとは思わなかった。
スチールドラゴンも乗りましたよ(´∀`)
あれはものすごかった。
昇ってくときの地上が遠くなる恐怖も、堕ちてくときの体のポジションを保てなくなってくる恐怖もすごかった。
叫んでないと乗れないです笑
でもやっぱり楽しかった(´∀`)☆
あ、一番怖いのはロックンロールってやつですよ、あたしの中では。
なんかあれは初めての恐怖すぎて…笑
あーでもこの日は乗らなかったけど、空中ブランコとかバイキングとかよりは大丈夫かも。
あたしは回ったり揺れたりが苦手です…。
そんなこんなで、この日も雨でホワイトサイクロン乗れなかったからまた行きたい!

とりあえず4月はこんなもん。
明日は大事な日なのでここらで寝ます!
おやす(*^ω^)/


無駄に更新

June 18 [Fri], 2010, 0:02

お久しぶりです(;゜Д゜)
前回のやつ見て久しぶりすぎてちょっと驚きました笑
3月て…まだ3年生にもなってないじゃないの。

…というわけで3年生になりました、ひなです。
この2ヶ月弱の間、いろんなことがありすぎて、いろいろ書きたくてしょうがないです。
まあ誰も見てないと思うので自己満で書きまっせ!
といっても今日はもう寝なきゃいけない時間なので、明日にしよう。

おやす(*^ω^)/


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひな
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる