メンテナンス 

2010年04月27日(火) 20時44分
広告を消すには更新が必要なようです。

新年度に・・。 

2008年04月14日(月) 22時37分
<お引越し>



ブログをリニューアルいたしました。

今まで、このブログをかわいがってくださって、ありがとうございました。

これまでの時間と同じように

これからの時間も、ご縁がありましたら

また、おつきあいくださいませ。


引越し先

Megの英語教室より

20年度JAZZで英会話レッスン 

2008年04月05日(土) 21時31分
< JAZZで英会話レッスン 2008 カリキュラム >


春ですね。新学期です。
新しいランドセルと少し大きめの制服を見ると、「う・ふ・ふ」 ですね。
新しい事をしたくなるこの季節、英語の世界に旅にでませんか?

メンバーの皆さんからのリクエストを取り入れて、今年度のラインナップが決まりました。

4月  Top of the world / Carpenters

  まずは、心もウキウキと弾むこの曲から。

5月 The Story / Norah Jones

映画「マイ・ブルーベリーナイツ」 のテーマ曲。う〜んとロマンチックに。

6月 Rainy days and Mondays / Carpenters

雨音とカーペンターズの曲はぴったりですよね。しっとりと。

7月  Hotel California / Eagles

はい。言わずと知れた名曲です。真夏の夜の夢をご一緒に!

8月  我が心のジョージア / Jazz 絵本 より

  ふるさとは誰の心にも。懐かしさでいっぱいに。

9月  メンバーさんのリクエスト曲 未定

10月 バートランドの子守唄  / Jazz 絵本 より  

 ロマンチックに JAZZで秋の夜長を楽しみましょ。

11月  Smile / Jazz 絵本 より

チャップリンの映画 「モダン・ タイムス」 のテーマ曲。微笑みの魔力 信じてます!

12月 So this is Christmas / John Lennon

すべての人に ステキなクリスマスを!

1月 No Surprises / Radiohead
 
 また、新しい世界が ここから。

2月 ニューヨーク ・ ニューヨーク / Jazz 絵本 より

ライザ・ミネリ のミュージカル、ニューヨークの象徴。

3月  The rose / いろいろなバージョンで

ベット・ミドラーのステキな曲。
 
 
今日は打ち合わせと称して Zでスイーツを。
う〜ん、なんてかわいいの。
春をいただいて 上機嫌の昼下がり・・・。
ごちそうさまでした。

レッスンも一新します。
皆様のお越しを お待ちしております。

3月のレッスン(実践編) 

2008年03月28日(金) 20時56分
< Stand By Me >

今月は友情がテーマでしょうか。

この映画はこの曲あってのものですね。
誰もが持っている「あの頃」のあの感覚に
瞬時に戻っていきます。
リバー・フェニックス演じる少年と
主人公のある夏の日。
4人の少年達はみんなそれぞれに
家庭の事情を抱えていて、
でも今に精一杯の感じがいいです。

映画のストーリーの中で
頑張って勉強した彼は弁護士になるんだけど、
正義感から若くして命を落としてしまうのです。
映画を観たとき、「ああ、いい目だなぁ。この子はいったいどんな大人になるんだろう。」と思っていたので、少しショックだったのを覚えています。


リバー・フェニックスその人も、23歳の若さで亡くなっています。
小さなニュースとして取り上げられただけでしたが、強烈なインパクトでした。
「どうして?」 と 「やっぱり・・。」 が同時に。

彼は親を卒業できなかった人だと思う。
だから少年のまま、夭逝したのだなと。
フラワーチルドレンの親に育てられ、学校も行かなかったそうだ。
この映画の1シーンを思うと泣けてくる・・。
かばってやれるだけの力がなくても、精一杯友達のために力になりたいと思っているところが。


この日は、ちょっと特別の日でした。
ベルガモさんが初めてレッスンに来てくださったのが、2年前の3月だったそう。
そうですかぁ・・・。
あれから2年も経つのね・・。
ミモザさんとも新しいがあって、いろいろな繋がりができるのがとても嬉しいです。

Zとも長いお付き合いになりました。
こんな風にのんびりと過ごせる時間が貴重です。
Zはいろんな人と交差する場所。
なので、私書箱のようになってます。
この日も、5inchバッグとCDが届いたのでした。







3月のレッスン(予告編) 

2008年03月23日(日) 16時31分
<Stand By Me>


三月のレッスンは、懐かしいこの曲。

いわずと知れた名画「スタンド・バイ・ミー」から
とりあえず、ちょっと、聞いてみてくださいよ。


     Stand By Me

リバー・フェニックス、かっこよかったですよねぇ。
私の中の少年といえば、このリバーです。
ちょっとワルそうで、でも純粋で、真っ直ぐで、
だから、正義感で自滅するという・・・。

この映像を見たとき、一瞬にしてあの頃の映画の興奮が蘇ってきました。

ううー(泣)

やっぱり、この曲、いいなぁ。
歌詞も最高。

世界中に たった一人だけでいいから 自分の味方がいてくれれば
こんな心強いことはないんじゃないかしら。
それは、この映画の主人公のように友人かもしれないし、
親や配偶者や恋人やペットかもしれない。

とても大切なもの・・・。


レッスンでお待ちしてます!


  3月27日(木) 7:30〜
                 カフェZにて



誕生日の前祝い 

2008年03月20日(木) 20時55分
もうすぐ誕生日、ということで お出かけした。
津山のbee's カフェは、 何年来のお付き合いでしょう。
いつものやさしい笑顔と おいしいお料理が 待ってくれています。

今日のパスタは 
「小エビの
タラコマヨネーズスパゲティ」


春のパスタです。
やさしい味・・・。

いろんなことがあった
この何年かを
その折々に このテーブルは知っているでしょう。

いつも 決まって
温かい気持ちを頂いて
帰るときは
笑顔になっています。






これからも 
ずっと ずっと こうして 
ここに来られたら いいな・・・。

  bee's cafe







P,S

    珍しいものを
     誕生日プレゼントにもらった。

世界広しといえども、
  これ貰うのは私くらいなもんじゃないかしら?



もちろん、4本です。







5inch 衝動買い! 

2008年03月18日(火) 21時53分
あまり物欲はないほうなんです、私。


だから、服もバッグも買わなくてもへーき。
今のバッグも10年選手だったりする。

でもでも、そんな私が衝動買いしたのは 5inch のバッグ!
ヒャッコテン行ってきました〜。
たのしー、たのしー!ヒャッコだ!ひゃっほー!

で、買っちゃいました。

 


































プレゼント用に リクエストはこちら




























「買っちゃったよー。」とHちゃんにメールしたら

「おえまー、何考えとん!そんな衝動買いして!」
「あっ、あそこに見えるのは何?」


えーっとぉ・・・・




なんだ・・。
みんな
「同じ穴のむじな」っつーことね。

2月のレッスン(実践編) 

2008年02月29日(金) 23時34分


今月は、
とてもとてもHappy な曲を リクエストいただきました。
いつも思うのは、必要な時に必要なものを、
与えられるのだなということ。
こんなにもストレートな歌詞。
やっぱりいい。
いろいろとグルグルと思うこともあるけれど、
やっぱりこんな風に素直に 大手を振って
大らかに 歩いていきたいなぁ。

この曲を聴きながら
深く 呼吸をして
穏やかな気持ちになったのでした。


今回はZマスターからのリクエスト。
CDをお借りして
Stacey Kent の歌声でお送りしました。
原曲のイメージと全然違って
気持ちがふんわりと優しくなります。
  
 こ〜んなカンジ
     ↓

♪ What a woderful world  


う〜ん、これはまたホントニ イイナ・・・。
「いいな!いいですねコレ!」
と言い倒し、強引に借りる。

いつものメンバーさんと 新しいメンバーもお迎えして
楽しいレッスンになりました。
いやぁ、それにしても 皆さん上達されてますねぇ。
ベルガモさんなんか、ほとんどカンペ見ないです。


今夜のお供は なにやら懐かしいかおりの飲み物。
え?甘酒?
なんと「甘酒オーレ」
麹だけで酒かすを使ってるんじゃないんだそうだ。
ほんのり甘い やさしいお味・・。

この日、本当にZに来て 良かった。


参加してくださったメンバーさん
ありがとうございました。


おまけ ↓

  Stacey Kent

2月のレッスン(予告編) 

2008年02月17日(日) 20時46分
<2月のレッスン>

 ♪ What a woderful world ♪

今月はZマスターからリクエストいただきました。
What a wonderful world !
ものすごくストレートな人生賛歌です。


この曲を高らかに歌える時っていったいどん瞬間なのだろうと考えます。
だって、大概 「なんてこったい」 な瞬間の方が多い。
心が晴れ晴れとするとことなんて、数えるほど。

自分が意固地になっているときやへこんでいる時には
なおさら、この曲は無縁のような気がしてました。

考えが変わったのは 綾戸 智絵のライブでこの曲を紹介した時のエピソード。
イラクに散った戦場ジャーナリスト・橋田信介氏の妻・幸子さんが、リクエストしたと聞いたとき。

「是非、歌ってください。主人が大好きだったんです。」

どうして?
どうしてこんな台詞が言える?
私だったら、世界中を恨んでいるかもしれないのに。
いや、きっと世界なんかなくなればいいと思うかもしれない。
それほどまで、燃焼したっていうこと?

この曲を聴いていると、シンプルなことがとても大事なことだと気づきます。

            こちらから
               ↓

          ♪What a woderful world ♪


こんなのもあります。



 映画 グッド モーニング ベトナム より




 日時 2月28日(木)7:30〜
             カフェZにて

参加お待ちしております。

やっぱ、ロックっしょ? 

2008年02月13日(水) 22時22分
<エレキギターの余生>

~ 朝日新聞より ~




朝日新聞の土曜日版から。
これ、どっちがウツボで、どっちがエレキギターか
分かります?
むっちゃカッコえ〜。


♪ 君は ファンキー モンキー うつぼぉ〜 ♪




海洋写真家(こんな肩書きがあったのねぇ)の
大塚幸彦氏の写真は、楽しい。

水深30メートルの海底だそうだ。
うつぼは安心してるみたいに見えたらしい。
いいなぁ。

エレキギターも、どんな歴史をたどったのかねぇ。
もしかして、志半ばで夢破れたロックンローラーが、二度と触らないと決めて、海に葬ったとか。
で、余生はうつぼとセッションするんだね。
どんな音がでるのかなぁ。

なんだか、楽しい音が鳴りそうだよ。

「人を慰め、そしてウツボを慰め、
  このエレキギターの余生は 
   ここで今 静かに 終わろうとしている。」 
              
               by 大塚 幸
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■プロフィール■
■名前:Meg■
■趣味:太極拳・ ライブに行くこと・ へたくそなピアノ■
■メールアドレス :meg7080806@hotmail.com■
http://yaplog.jp/amanatto322meg/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amanatto322meg
読者になる
Yapme!一覧
読者になる