studio m' 『フィッシャーマンズ』全色揃いました☆

May 31 [Tue], 2016, 6:34

5/15のblogでも、ご紹介いたしました、
studio m'の春夏新作の『フィッシャーマンズ』

前回は、”キャラメル”カラーのみのご紹介でしたが、
この度、全色揃いましたので、全色ご紹介!


カラーは全部で、こちらの3色☆
上から、キャラメル・インディゴ(右下)・オリーブ(左下)です。

私は、ちなみに、インディゴを狙っております・・・(笑)♪♪


食洗機も可で、丈夫で便利な『フィッシャーマンズ』シリーズ♪
只今、約17cm、 24cmのプレートが全色揃っております!

可愛くて、便利なこちらのプレート、是非、店頭に見にいらして下さいね。
皆様のご来店、心よりお待ちしております・・・☆

OTK@Ama mi tanto

Ama mi tanto


定休日:日曜日・月曜日・火曜日
(平成27年11月より、火曜日も定休日を頂いております。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします)


営業時間:11時〜17時

Ama mi tantoのFacebookページ

また、Ama mi tantoでは、通信販売も受け付けております

@ご希望の商品と金額
Aお名前
Bご住所
Cお電話番号

上記をご記載の上、こちらまで
お気軽にお問い合わせくださいね





Ama mi tanto の住宅部門 Life with Style のホームページ

Life with Style の Facebook

Life with Style のブログ

Ama mi tanto のブログ


Instagram

いよいよこの季節がやってきました!!

May 27 [Fri], 2016, 7:20

暖かくなり、外で過ごす機会も増えてきたであろう今日この頃・・・
外で過ごしていると、この時期気になるのが、虫・・・・特に”蚊”ですよね!

そんな時は、この『蚊遣り箱』がオススメです☆


蓋を取り外し、蚊取り線香をセット!
あと、好き嫌いもあると思うのですが、蚊取り線香の香り、
季節の訪れを感じる要素の一つで、私は好きです♪


例えば、草むしりなど、外で過ごす時は移動が付き物!
そんな時も、この『蚊遣り箱』には取っ手が付いているので、移動する時もとっても便利☆

毎年人気の『蚊遣り箱』
売り切れる前に、是非店頭に見にいらして下さいね♪


あと、ラグジュアリーなsoilの蚊やり箱も入荷してます。
こちらは、蚊やり箱として使わない時期は、お香を楽しむのも素敵です☆
こちらは、今回の入荷分が終了次第、予約販売となりますので、ご希望の方はお問合せ下さいね!





そしてそして、こんな季節もやって参りました・・・♪
こちらは、おなじみの、オリジナルブレンドも作ってくださっている、
【green coffee】さんの”アイスコーヒー”です。

こちらも季節限定で入荷しております☆
毎年、購入されて頂いているお客様もおられ(hitoちゃんは箱買いしてます(笑))、
入荷時期も限られているので、気になられた方は是非お早目にご来店頂けたらと思います♪

OTK@Ama mi tanto

Ama mi tanto


定休日:日曜日・月曜日・火曜日
(平成27年11月より、火曜日も定休日を頂いております。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします)


営業時間:11時〜17時

Ama mi tantoのFacebookページ

また、Ama mi tantoでは、通信販売も受け付けております

@ご希望の商品と金額
Aお名前
Bご住所
Cお電話番号

上記をご記載の上、こちらまで
お気軽にお問い合わせくださいね





Ama mi tanto の住宅部門 Life with Style のホームページ

Life with Style の Facebook

Life with Style のブログ

Ama mi tanto のブログ


Instagram

「醍醐の花見と松本隆氏萌え(笑)」シリーズ番外編「陶芸工房八鳥から飛んできた青い鳥、見野大介さんに出逢ったぁぁ」

May 26 [Thu], 2016, 0:02
「醍醐の花見と隆萌え」シリーズ Vol.1
「醍醐の花見と隆萌え」シリーズ Vol.2-1
「醍醐の花見と隆萌え」シリーズ Vol.2-2
「醍醐の花見と松本隆氏萌え(笑)」シリーズ Vol.3
も、併せてご覧ください・・・ちなみに、2016年3月下旬の記事なので、違和感があります(笑)!



2016年3月28日(月)

なんだか変な天気続きの京都だったせいか、いつもと違う変な疲れも加わって、
おまけにこの日も晴天になってみたり、雨が降ってみたりと天気が安定しません。

こんな日は、私たちの駆け込み寺へ駆け込むのが常で、今回は「養源院」からの
「三十三間堂」へ・・・もう何度行ったことか分かりませんが、



養源院に行ったときは、悪魔でも降りてきそうな勢いの天気でしたが・・・



三十三間堂では、同じ日で時間差もそんなに無いとは思えないほどの晴天・・・

寒暖の差が人にもたらせる負担の大きさを体で感じながら、この寒暖の差はなんとか
ならないものかとかなり真剣に考えたのですが、今でも寒暖の差が大きいので、私は何の結果も
出せていないという事が分かります・・・ごめんなさい。

私がつい養源院に駆け込んでしまう理由・・・それは、俵屋宗達の白いぞうさん!
血天井がきっかけで行った「養源院」でしたが、建仁寺の風神雷神も描いた俵屋宗達の
杉戸に描かれている大きなゾウさんの絵が、なんとも愛嬌に溢れていて大好きなんです。



これは、養源院で毎回頂く絵葉書を撮ったものですが、実物は大きな杉戸に描かれています。

伏見城落城の時に、自刃した将士たちが床に倒れていて、その血が残る床板をその霊を弔う為にと、
天井として使ったのが血天井で、これまでも宝泉院・源光庵・興聖寺・天球院と、いくつかのお寺でも
血天井を見てきましたが、戦乱の世の常なのかもしれませんが、悲しみと無情を感じました。

そんな自刃した将士の英霊を慰める為に描かれたのが、このぞうさんの絵で、
他にも麒麟や獅子などが珍しい動作が描かれていて、毎回魅了されてしまいます。



それから、三十三間堂へ・・・今回も清々しい気持ちで、ニヤニヤしながら向き合う事ができました。
自分が自分を納得ができている時は、こうして晴れた気持ちで仏像と対面できるのです。
1001体もの千手観音と風神雷神像、二十八部衆像を浴びて、庭を歩きながら色々と考えて
いたら、もう心が満タンになってしまいました・・・。

疲れが取れないせいか、体調が思うようにならなくて「ちーん」となったりすることが多かったり、
精神的に滅入ってしまう事も少なくなく、もっと仕事をやりたい気持ちと、体が悲鳴をあげている
事実と、なかなか折り合いがつかなくて悩み多き44歳です!



ま、悩んでもしょうがないって事で(笑)、思いっきり仏浴をしたところで、お土産を買うために
訪れた京都高島屋で、駐車場から土産物売り場への道すがら、催事場で陶芸や絵画など、
何人かの作家さんや画家さんの「個展」が開かれていました。

通り過ぎながら見るともなく眺めていると、ある急須が目に留まったのです。



「もう好きなものを増やしたくない」症候群の私は、見て見ぬふりを試みるも・・・、
気付けばどっぷりそこのワンコーナーに入り浸ってました(笑)。

店番をしているアルバイトの学生さんらしき人が、他のお客さんと話しており、私は気にも留めず、
「あぁ、なんて静かで情熱的で、普遍的なんだろう・・・どんな作者さんなんだろう」と、
思いを巡らせていたところ、背後から「僕がつくってるんですよ〜!」と、耳に飛び込んできました!

「アルバイトのお兄ちゃんはもしかして、ご本人では?」



・・・・・

その瞬間、目の前の、なんとも不思議な魅力の素朴な器たちと、
実は、作家ご自身だった目の前に立つ青年の印象がピタリと一致。

この彼こそが、「見野大介」だったのです。
失礼ながら、もっとおじさんかと思ってました(笑)!

私はかなり偏見が無いタイプで、年老いているから必ずしもいい仕事をするとも思ってないし、
若いから仕事が良くないとかちっとも思ってもいませんが、この一度削ぎ落とされてから生まれたかの
ようなシンプルさと、普遍性と釉薬の妙味・・・これは、経験がなしたものだと勝手に思い込んで
ましたが、ちゃんと彼を見た時に、間違いなく、これらの作品はこの方から生み出されたんだな・・・と、
一瞬で納得できたのでした。



何であれ、「作品」には、作家自身のキャラクターが色濃く映し出されるものだと、私は思っています。
これらの作品を生み出した見野さんが、どれだけひたむきに真っ直ぐな気持ちで
創作に打ち込んでいるか、彼と会って一瞬にして色んな妄想が広がりました。

私は、一目惚れした急須と、母とおばあちゃんにプレゼントにと、湯呑を2つ買って帰りました。

帰ってからもポットを眺めながら、私の見野熱は高まるばかり・・・
「是非、Ama mi tantoで取り扱いたい!!」「そうだ!電話してみよう!」と、
小心者の私としては珍しく行動してしまった・・・

これが、見野さんとのはじまりなんです。



そして、2棟のお家の撮影とオープンハウス・・・稀にみるハードな日々でしたが、
我が社自慢のチームワークのおかげで、無事に終了したのでした。

できれば自分の目で直接、見野さんの工房を見てみたかったこともあり、
体調が許す様なら奈良に買い付けに行こう!って話になりまして・・・その後、念願の
見野さんの工房に行き、先日のイベントで個展を行いました。



はい!みなさんの予想を裏切らず、次の旅も記録しておきたいって事で、またもや
次のシリーズがはじまってしまいます(笑)!

「えーーーー!」なんて言わないで、お付き合いくださいね



ひとみ

【studio m'】より、シンプルプレート入荷しました☆

May 25 [Wed], 2016, 7:56

この度は、【studio m'】さんの、今期の新作ではないのですが、
素敵なプレートが入荷致しましたので、ご紹介♪

それが、こちらの”オリゾン”です☆


カラーはこちらの2色(グレー:左 ブルー:右)で、
カタチのとってもシンプルなプレートは、使いやすさ抜群!

そして、こちらのプレートは、赤土の上に濃淡が出やすい釉薬を施しているため、
縁にこげ感が出たりと、一つ一つ違う表情があるのも魅力の一つ☆


真っ白なプレートももちろん素敵ですが、こういった色味のものもあると、
食材の見え方も変わったり、食卓も彩られるのでオススメです♪

只今、【studio m'】さんの、春夏の新作を含め、器が充実しておりますので、
是非、店頭に見にいらして下さいね!
皆様のご来店、心よりお待ちしております・・・☆

OTK@Ama mi tanto

Ama mi tanto


定休日:日曜日・月曜日・火曜日
(平成27年11月より、火曜日も定休日を頂いております。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします)


営業時間:11時〜17時

Ama mi tantoのFacebookページ

また、Ama mi tantoでは、通信販売も受け付けております

@ご希望の商品と金額
Aお名前
Bご住所
Cお電話番号

上記をご記載の上、こちらまで
お気軽にお問い合わせくださいね





Ama mi tanto の住宅部門 Life with Style のホームページ

Life with Style の Facebook

Life with Style のブログ

Ama mi tanto のブログ


Instagram

「醍醐の花見と松本隆氏萌え(笑)」シリーズ Vol.3

May 24 [Tue], 2016, 0:21
「醍醐の花見と隆萌え」シリーズ Vol.1
「醍醐の花見と隆萌え」シリーズ Vol.2-1
「醍醐の花見と隆萌え」シリーズ Vol.2-2
も、併せてご覧ください・・・ちなみに、2016年3月下旬の記事なので、違和感があります(笑)!

2016年3月27日(日)

「あー、とうとうこの日も来てしまったのですね!」

イベントまで時間が少しあるので、すぐお隣で特別拝観をされていた「霊鑑寺」さんへ。



この日も「ひとちゃん、そんなに時間はないから、写真ばっかり撮らないように」
と言うともちゃんの言葉も、その後のイベントをすごく楽しみにしているのも、わかっちゃいるけど、
こんなに美しい椿が咲き乱れる場所に放たれて、写真を撮らないってのは無理っす、兄貴!



できるだけ我慢しながら、歩みを進めるのですが、とにかく美しく清楚な佇まいを感じます。
こちらは尼門跡寺院で、かつて皇族の娘さんが入寺されたお寺らしく、
それもあってか独特の品格を感じました。



つるバラの様に咲き乱れる椿、天然記念物の真っ赤な小さい椿、特に真っ白に
凛と美しく咲き誇る椿には、思わず心を奪われました。

御所を移築した書院には、狩野永徳・元信や円山応挙筆と伝わる襖絵に囲まれた、
在りし日の佇まいが残る台座が置いてある部屋があり、タイムリミットが迫る中で、
存分に宮中気分を満喫したのでした。


(天然記念物の日光(じっこう))

さて、さて!私が子供の頃から知らない間に多大なる影響を受けた、
あの人のトークショーへと、お隣のお寺「安楽寺」さんに移動です。

東南北西の「内心、Thank you」、斉藤由貴「卒業」、大滝詠一「君は天然色」、
太田裕美「木綿のハンカチーフ」、小泉今日子「魔女」、C-C-B「スクールガール」、
南佳孝「スローなブギにしてくれ」、薬師丸ひろ子「Woman"Wの悲劇"より」、
ラッツ&スター「Tシャツに口紅」、松本隆さんの作詞とは知らず、子供の頃から
無意識にも大好きだったたくさんの曲と、数々の聖子ちゃんの作詞を手掛けられてきて、
今では、大好きなはっぴいえんどのメンバーでもある、あの松本隆さんのトークショー!



1時間で売り切れたと言われるチケットを、敬愛するN先輩がフェイスブックでシェアして下さって、
私も「あ、醍醐寺の次の日だ!」と、思い切って深夜にポチッとしてしまったのです!
想像以上に狭い空間で、一番後ろの私たちも楽しく拝聴させて頂きました。

声も小さく、口調も物腰も柔らかいけれど、本当に強い人ってのはこんな人なんだろうな・・・
という印象を受けた松本隆さん。強そうにしてる人って、弱いから強そうに見せているですね。



松本さんのあまのじゃくで世間に迎合しない姿勢、普遍性を重んじ、ちょっと・・・
いや、かなりとんがっている感じに、以前から勝手ながら強い共感を持っていました。
誠実で強くて柔らかでとんがってて正直で、嫌味がなく媚びない・・・私もそんな、
しっとりとんがってる大人になりたいと思いました。



行動力がありそで無い私には珍しい決断でしたが、今となってはあの時の松本隆さんに
かけて頂いたお言葉が、どれだけ私たちを支えてくれているか分かりません。
松本隆さん、N先輩、ほんまにありがとうございます!

こんな夢のような機会は、もう二度とないのかもしれない・・・と、興奮とさみしさに
包まれつつ、N先輩に教えて頂いた「スナッキーで踊ろう!」を聞いて、度胆を抜かれた夜だった
ことも、ここに残さずにはいられません。



もしよかったら、この後にふなっしーの「買い物わっしょい」も併せてお楽しみください(笑)。


翌日は京都ファイナルなんですが、また予期せぬ出逢いがーーー!
「世の中には、必然ってあるんだなぁ・・・」って思いました。



次回は番外編、「陶芸工房八鳥から飛んできた青い鳥、見野大介さんに出逢ったぁぁ」


ひとみ
Instagram



■ZAKKA shop Ama mi tanto■
■はじめまして。Ama mi tantoです■
Ama mi tantoはイタリア語で「たくさん私を愛してね」という意味で、みなさんに末永く愛していただけるような、「ぐっ★」とくるアイテムを、テイスト・カテゴリー・新旧とらわれず、世界中から集めてみなさんに紹介したいと思っています。
■取扱商品■
studio m'の和洋食器
アンティーク家具
アンティークルクルーゼ
アンティークリネン
fogのリネン
北欧・フレンチアンティーク
生活雑貨
家具
■お店の場所■
広島市佐伯区五日市
中央7-12-20-7
五日市の牛角のとなりになります
営業時間:11:00〜17:00
定休日:日曜日・月曜日・火曜日

■お問い合わせ■
mm_letters@cc22.ne.jp
090-6410-9781
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ama mi tanto
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真
    ・クッキング
    ・ファッション
読者になる
広島市佐伯区五日市中央7-12-20-7にあります、Antique and daily zakkaのお店、Ama mi tantoです。
営業時間は、11:00〜17:00。
定休日は、日曜日・月曜日・火曜日になります。
よろしくお願いします。
マイ・オークションをごらんください


最新コメント
アイコン画像マチコの頑固すぎる娘さんへ
» 「果ても答えも無き、ひとりサークル活動」へのご褒美 (2015年03月13日)
アイコン画像Ama mi tanto
» 福袋2015のお知らせですー! (2015年01月19日)
アイコン画像いくみ
» 福袋2015のお知らせですー! (2015年01月19日)
アイコン画像Ama mi tanto
» うっとり・・・な、バスソルトが入荷しました (2015年01月15日)
アイコン画像みかみかん
» うっとり・・・な、バスソルトが入荷しました (2015年01月15日)
アイコン画像Ama mi tanto
» うっとり・・・な、バスソルトが入荷しました (2015年01月15日)
アイコン画像みかみかん
» うっとり・・・な、バスソルトが入荷しました (2015年01月14日)
アイコン画像Ama mi tanto
» LwS meets studio m' vol.3 (2014年12月21日)
アイコン画像Mai
» LwS meets studio m' vol.3 (2014年12月21日)
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ