天海にがりを激安通販で!にがり摂取の際にしてはいけない事は? 

2014年11月21日(金) 7時08分


一昔前に「にがりダイエット」というもので話題になったにがりですが、

今では栄養機能食品として注目を集めています。


確かにマグネシウムは人体に必要な栄養素ですし、
多くの体内酵素の正常な働きやエネルギー生産、
血液循環を助けてくれます。

ですが健康にいいからといっても、にがりの摂取には気をつけなければいけないこと、
やってはいけないことがあります。

それを知らずに使用するのはとても危険です。


それは

「1日の決められた摂取量を超えて飲むこと」

です。

にがりは凝縮した海水から塩を除去した後の残留物で
その主な成分は塩化マグネシウムです。

マグネシウムは医療用の下剤として利用されることもあり、
厚生労働省が定めている基準摂取量は80〜200mgと微量になっています。

そしてマグネシウムを一度に大量に摂取すると
「急性マグネシウム中毒」
になってしまう恐れがあります。


過去にも「ダイエットのために」一気に大量に摂取しすぎた結果、
下痢程度ではすまなかった事件もありました。

下手すると腎硬化症になる恐れもあります。
過剰摂取は絶対にやめましょう!

あと乳幼児・小児に飲ませることも避けたいですね。

体が小さい分ミネラルバランスが崩れやすく大人よりも意図せず過剰摂取になりやすいです。



ではなぜにがりを健康のために摂取するのでしょうか?


色々悪いことを書いてきましたが、あくまで間違った取り扱い方をすると危ないですよ、
ということを伝えたかったのです。

もちろん、にがりを摂取するメリットもおおいにあります。

にがりを大量に摂取することは体のミネラルバランスが崩れて色々な悪影響が出るでしょう。

ですが、逆に現代人の食生活において塩分や脂肪分はついつい取りすぎてしまうものです。

それがいつの間にかマグネシウム不足を引き起こしてしまっています。

これはこれでミネラルバランスを壊してしまい様々な病気の原因になります。
適量を継続的に摂取してミネラルバランスを調節してあげましょう。

ちなみに「天海のにがり」の適正量は1日15ml(大さじ3杯)です。


ここまで読んで頂いてもうお分かりかと思いますが、
ミネラルはとにかくバランスが大事。
ミネラルはバランスが大事なのです。


摂取量をきちんと守るならば、にがりはからだに悪いなんてことはぜんぜん無いのです。

にがりの中でも特に質の良いとされる「天海のにがり」は

・ダイエットをされる方
・運動・スポーツをされる方
・便秘に悩む方


には特におすすめです。


ごはんを炊くときに混ぜたり、お酒に数滴たらしたり、
味噌汁や煮物などの料理に混ぜることによって、
素材の美味しさをひきだし、家族の健康にアプローチできます。

また、水200mlに、にがり5mlを薄めて飲むのもいいと思います。

従来のにがりは十分に薄めても、苦味が強く残ってしまい、飲みにくいものもありました。

ですが「天海のにがり」は薄めるとほんのりと豆腐のような甘みがでて、とても飲みやすいです。


ちょっと値段が高いですが、容量も多いですのでリピート率も高いのが特徴です。


「天海のにがり」を少しでも安く使ってみたい方は↓のサイトで20〜28%OFFで購入できます。
(まとめ買いなどを利用すると割引率が良くなります)



ですが、その前に公式サイトにもっと詳しい情報が載っていますので、
とりあえず一度落ちついてそちらをご覧になってみて、
それから購入するかどうか決めても遅くはないと思いますよ。
↓ ↓ ↓