目と腎臓の関係も重視

May 23 [Mon], 2016, 14:27
東洋の医学では、目と腎臓の関係も重視します。腎虚と呼ばれる状態があります。腎虚も東洋の医学独特の考え方です。西洋医学の免疫機能や内分泌系など機能低下のことを、東洋医学では腎虚と呼びます。腎虚は体の衰えを起こし、その中に目の衰えも含まれています。貧血も目の病気の原因になると、東洋の医学では考えます。これは、血虚と呼ばれる状態です。

東洋の医学では、子供 目が悪くなる 原因や視力の低下などの目のトラブルは、体全体の調子を整えることで、治していきます。体全体の調子を整えるには、漢方薬や鍼灸が使われます。目の病気の治療に使われる漢方薬には、たくさんの種類があります。杞菊地黄丸、八味地黄丸、釣藤散などといった漢方薬が、視力の回復に役立つと言われています。これらの漢方薬は、普通の病院も処方してくれるものがあります。薬局でも購入できますが、高額になることもあるので、病院で出してもらった方が良いでしょう。一般に眼科では漢方薬を処方してくれないことが多いです。漢方を処方してもらうのは、普通の内科が良いでしょう。かすみ目などの症状にプラスして、体のだるさなどを説明すれば、処方せんを書いてもらえます。

チワワにやさしい家の設計

April 20 [Wed], 2016, 9:46
それくらい、大きな家を建てることが出来たのです。
費用は、大阪の一軒家と変わらない程度です。
全てが大きく出来る北海道なのでした。
そして20年経った我が家、大規模なリフォームをすることにしたのです。
今度は逆に小さな家にしようと、決めたのです。
子供たちも、それぞれに独立しました。
住むのは、私と奥さんの二人、そして愛犬のコタローだけです。
そこで思い切って平屋の家にしたのでした。
基礎だけを残し、ほとんどが新築並みの家になったのです。
北海道の二人暮らしは、無駄のない家が良いのです。
冬場の暖房費などを考えると、小さくコンパクトな家が良いと判断したのです。
そして問題は、業者さんでした。
やはり信頼のおける、アフターサービスの良い業者さんを選ぶことにしたのです。
長い間使う家ですから、業者さんが倒産でもされたら困ると思うのです。
そんなことから費用のことより、安心出来る会社選びしたのでした。
そのことで、ここに住む私たち夫婦は、ノンビリと暮らすことが出来ると考えたのです。
厳しい冬が待っている北海道は、アフターサービスの良い業者選びが大切なのでした。
チワワ 無駄吠え

ちょっとほっとした?

April 09 [Sat], 2016, 9:14
最近、自宅で簡単に作るごま豆乳鍋にハマっている。平日のお昼は一人きりなので、いつもお昼ご飯は適当なものを作っていたんだけど、ここ数日はずっとごま豆乳鍋。作り方は簡単で、冷蔵庫にある残り物野菜をスープと豆乳とすりごまと味噌を入れた鍋で煮込むだけ。本格的なごま豆乳鍋じゃなくて、あくまで「もどき」だけど、これでも結構おいしい♪特に最近はまだ気温が低いから、熱々の一人鍋って幸せ〜♪そして〆にご飯を入れて、溶けるチーズをかけて雑炊にして食べるのがまたいい!鍋だから片付けも楽だし、手間もかからないので気に入っている。ちなみにその前までは市販の鍋の素を使ったトマト鍋にハマっていた(笑)もうすぐ春が近づいていて、鍋がおいしい季節が過ぎ去ってしまうから、今のうちに楽しんでおかないと!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あまちゃん
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/amakunita/index1_0.rdf