ポエム 

2006年10月12日(木) 5時01分
いつか見たような悲しいユメ
きみの手はひとりぼっちにさせる魔法の手。
少しして見捨ててしまうものに
はじめから優しくしないで
決してあたし達どこまでいっても1つにはなれないけど
いつだって側にいるから

1人悲しい嘘より2人傷つけ合って
逃げていかないで
自分勝手な思い込み?
どうしてこんなに悲しくさせるの
どうして
今だってこれからだって1度だって
その手を振り払うことなんてしないのに
どうして
どうして
この瞳をみえなくさせるの?
また繰り返す悲しいユメ。
また繰り返す悲しいユメ。




低体温症o 

2006年10月08日(日) 3時51分
自分の体温にほっとする
絶対零度の冷たさは巨大な氷のかたまりみたいに
全てを壊してしまえそうで
何よりも最強だから
何も怖くはないでしょ?

ガチガチにかたくなったあたしは
君さえもはじき跳ばせる
冷たすぎて哀しさも感じない
自分の体温にほっとする




堀越文化祭! 

2006年10月07日(土) 8時12分
今日は妹の学校の文化祭に行ってきます♪
その前にバックホ−ンのチケとらなくちゃ。。

雨わんわ雨わんわ 

2006年10月06日(金) 18時50分
わんちゃん。

シャワー//(-_-)//// 

2006年10月06日(金) 7時18分
雨だよ。雨だよ。
こんな日はシャンプーとリンスをもってお外へ飛び出すしかないでしょう。

2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amainamida
読者になる
Yapme!一覧
読者になる