BlogのTOPページに戻る

2009年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あまちゃ
ちょっとお疲れ (2007年11月12日)
アイコン画像しゃちょう
ちょっとお疲れ (2007年11月11日)
アイコン画像あまちゃ
電化製品まとめ買い (2007年08月20日)
アイコン画像しゃちょう
電化製品まとめ買い (2007年08月14日)
アイコン画像ふれふれ
てんやわや講師 (2007年03月14日)
アイコン画像あまちゃ
私の宝物 (2006年11月26日)
アイコン画像しゃちょう
私の宝物 (2006年11月26日)
アイコン画像あまちゃ
今回は少しシビア (2006年11月15日)
アイコン画像しゃちょう
今回は少しシビア (2006年11月15日)
アイコン画像森屋社長より
ライブラリー夏の風物詩 (2006年09月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amachakoubou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
● あまのせつこ
イラストレーター/コラムニスト/ライブラリアン。 神戸でひっそり生きていくつもりが、なぜか大阪までひっぱり出され”ゆう”の一味に・・・ わかりやすい文とイラストで、ジェンダー問題を広く一般の人に知ってもらうべく活動中。いつの日かジェンダー絵本を作るのが夢。あまのせつこHPはコチラ↓
『あまちゃ工房』
http://www.geocities.jp/amacha_koubou/


新年のご挨拶 / 2009年01月01日(木)
あけましておめでとうございます、2009年です。
今年から大殺界に突入らしいです。牡羊座もよくないらしいです。だからといってパスすることもできないので、ボチボチやっていきたいと思います。

私の昨年を一文字で表すと、「会」だったと思います。フリーランスの会に入って多くの素敵な人や、仕事に出会いました。また、それ以外の場でも色々な出会いがありました。
さてさて、今年はどんな文字になるのでしょう。予想では「動」。いろんな意味で動きのある年になるのではと思います。楽しみなような恐いような・・・(~_~;)

本年も勉強することが山積みの私です。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみにHPのトップ絵は、絵本『花の好きな牛』をイメージしてみました。良かったら見てくださいネ。
→あまちゃ工房TOP



 
   
Posted at 20:59/ この記事のURL
コメント(0)
ATARIMAEプロジェクトのイラスト / 2008年12月10日(水)
厚生労働省の「ATARIMAEプロジェクト」というのをご存知でしょうか?
障害者も当たり前に働ける国を目指して行われているプロジェクトですが、ここの「メンタルヘルス あるあるSOS」という連載記事にイラストを描かせていただいています。この度めでたく公開になりましたので、お知らせです。
今回はケース1から3までアップされていますので、良かったら見てくださいね。
http://www.atarimae.jp/forCompanies/sos/
 
   
Posted at 21:57/ この記事のURL
コメント(0)
小渕大臣との懇談 / 2008年11月05日(水)
男女共同参画関連の会議に出席するために東京に行ってきました・・・と書くと、なんかものすごいエライ感じですが、全然そんなことはありません。全国の都道府県などから集まった代表メンバーが、それぞれの活動報告をしたり、意見交換や班討議などを行い、ネットワークの構築を目指すような柔らかい集まりです。

ところが思わぬハプニング発生。それぞれの班の代表と、小渕優子大臣との懇談が急遽決定。わが班からは私が出席することにΣ(゚д゚;)もちろん一番優秀だったから選ばれた・・・わけではなく、希望者間のあみだで勝っただけなのです。

それぞれの班の代表者と内閣府の担当者が待つ部屋に、黒のスーツに身を包んだ小渕大臣さっそうと登場。まぶしすぎるぜ優子りん!!私のカーディガンは2980円毛玉つき「女女格差」という言葉が頭をよぎる・・・
それはさておき6名の代表者は、自己紹介や班討議の報告などをまじえつつ、それぞれ順番に発言。大臣は、気さくな人柄で、冗談を交えたりしながら場を盛り上げておられました。

私は、非正規では子どもを産むどころか結婚も考えられないこと、ワークライフバランスどころか、ダブルワーク、トリプルワークで、なんとか暮らしている人たちの多いこと、保育所の入所条件のこと、少子化にまつわる会議には有識者だけでなく様々な立場の人間を入れてほしいといった旨のことを、つまりながら話しました。そしてドーンセンターや大阪の窮状についても・・・。
結婚され、子どももおられ、サラブレッドのような大臣に理解していただけたとは思いませんが、弱者代表として自分ができる精一杯のことはがんばって伝えたつもりっす。

それにしても一瞬先は闇か光か、まさか東京に行く前には、こんな事がおこるとは夢にも思わなんだ。だから人生は退屈しないで生きていけるのかもしれませんねー。


 
   
Posted at 23:10 / ゆうとドーンのこと / この記事のURL
コメント(0)
マンガコンクール佳作 / 2008年10月30日(木)
ひゃ、気がつけば1週間以上もおサボリしていました。時間が経つのは、すごいスピードですねぇ。

北九州市男女共同参画センターが募集した「男女共同参画マンガコンクール」で佳作に入りました。エヘヘ(*゚∀゚)っ表彰式は11月16日。交通費は出ないんですが、審査委員に、『クッキングパパ』のうえやまとち先生が。間近でお会いできる機会など二度となさそうなので、旅行がてら行く予定にしています。サインもらえるといいなぁ・・・

で、今週の木曜からは研修&見物で、花のお江戸に3泊4日で行ってまいります。俄かに旅づく秋のわたくし・・・お金と体が持ちますように・・・。


 
   
Posted at 00:09 / フェミマンガ / この記事のURL
コメント(0)
HP更新 / 2008年10月20日(月)
もんのすごーーーーく久々にHPの更新をしてみました。
全体のイメージを変えるのは、当分無理そうなので、イラストやら仕事の経歴を更新しました。
母娘旅行のマンガもいくつか追加、良かったら見てくださいね。
http://www.geocities.jp/amacha_koubou/

 
   
Posted at 22:22 / とりとめない話 / この記事のURL
コメント(0)
寄贈に涙 / 2008年10月02日(木)
出版社の知り合いから、新刊を数冊寄贈いただきました。購入予算がないのではと心配してくださり、「ドーンセンターに置いてもらい、たくさんの女性に見てもらってこそ意義があるから」との暖かいお言葉。
冬のさなかだからこそ、感じられる暖かさもあるのかもしれません。また、がんばろうという気持ちになりました。

 
   
Posted at 23:04 / ゆうとドーンのこと / この記事のURL
コメント(0)
最後のビデオ上映会 / 2008年09月05日(金)
ドーンセンター情報ライブリリーで150回以上続いてきたビデオ上映会が、今月で幕を閉じます。
毎回、たくさんのご参加をいただき好評を博していただけに残念でなりません。
満員で部屋が暑い時にはセンター中から集めた団扇を配ったり、上映ビデオの監督が上映会に参加くださったりと、色んなことがありました・・・

最後の上映作品は「私たちは風の中に立つ:韓国・東一紡織労組1972〜2006」
まだ席に余裕のある回もありますので、ぜひご参加ください!
詳細はこちら

 
   
Posted at 22:20 / ゆうとドーンのこと / この記事のURL
コメント(0)
あまちゃも / 2008年07月15日(火)
あまちゃの方もがんばってます。
二つ仕事してて良かった・・・


 
   
Posted at 00:10/ この記事のURL
コメント(0)
ただいま製本中 / 2008年07月14日(月)
ライブラリーもいろいろと大変な時期です。気分も塞ぎがちです。
全てのことが縮小方向ですが、やれることは最大限やらなくては。

私がいましているのは製本作業。
ミニコミや行政の情報誌などのうち、ある程度のナンバーがまとまったものを選んで、製本屋さんに製本をしてもらいます。中身がきちんとそろっているか確かめるのは、ページの少ないミニコミが多いので、手間のかかる作業ですが、作り手の思いをきちんとした形にして残したい。それが、いまの私にできる精一杯の仕事です。
製本された冊子は書庫に保存されています。
機会があれば、いつでも見にきてくださいね。
 
   
Posted at 22:01 / ゆうとドーンのこと / この記事のURL
コメント(0)
In Designの夜 / 2008年06月12日(木)
ずいぶん久々の書き込みですいません。色々と身辺が落ち着かない時期ですが・・・
In Designの勉強会に参加してきました。In Designとはページ物を作成するときに使用するソフトです。私はページ物をやることがほとんどないので、いまのところ宝の持ち腐れ状態でございます。でも、何にせよ勉強できる機会があれば学んでいた方が良いかと思い、ごまめ状態で参加させていただきやした。

実技操作のあれこれを学んだことも良かったですが、それ以上にプロの心構えみたいなものに触れたことが良かったです。版組みの細かいところも本当にこだわりを持って仕事をしているんだなあと感じました。
一冊の本も、大勢の人の手を経てできているんですよねぇ。私も、もっとちゃんと仕事に向きあわなくっちゃと改めて思ったことでした。なんでもムダになるってことないよなぁ。
 
   
Posted at 21:57 / とりとめない話 / この記事のURL
コメント(0)
ウィメンズブックストアゆうのHPを開く
  | 前へ  
Global Media Online INC.