しっかり眺めても茶色い岩に見えます! 

January 23 [Wed], 2013, 17:11
二週間前に友達よりクロネコさんで京都府名産の立派な山の芋が着きました。
友達は一年前に大好きだった愛犬を突然に亡くしたので、命日にと大輪の百合の花をお慰めに送りました。
幼馴染の友達は命日を覚えていた事に心から喜んでくれ地元名産の山の芋を感謝の気持ちを込めて配送してくれました。
BOXを開けると「ん?んん??」其処に有るはずの山の芋が行方不明です!箱いっぱいにオガクズが入れてあり其れをかき分けると奥の方からやっこさん?が現れました。
「何じゃこりゃ?」って思えるほど土まみれの山の芋。


短冊に切って食べる事しか思い付かない私(汗)途方に暮れているとオガクズの中にOPP封筒を見っけ!!それをピックアップすると中にパンフレットが入っていて調理例がいく通りも書いてありニマニマしながら開封しました。
山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!どの写真を見てもヨダレが出そうなんです♪それが私の料理魂に大きな火をつけ山の芋料理にハマり出した始まりとなりました。
ネットで調べたり友達に電話して教えて貰ったり山の芋料理のバリエーションの多さに改めてタマゲました!寒いシーズンは牛乳多い目のホワイトソースに摩り下ろした山の芋を混ぜて焼くとあっさりしてとっても美味しいです!他には珍しく無いですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
色々なレパートリーが増え、其々をブログにアップする楽しさを知りました。
素材は素朴なほど色々とトライ出来て特徴が出せ刺激的ですね!で、最終的に気が付いたの事は一番要望の多いのはシンプルに焼くだけとか。


ガッカリ(涙)でも友からのプレゼントのお蔭で私の暇つぶしが一つ増え幸せです。
まだ3個残っているので、今日のランチメニューはやっぱり天ぷらかな?