ぐちぐち 

2004年09月19日(日) 22時36分
イライラする。
私って我慢することがものすごく苦手みたい。
特に「したいことをさせてもらえない」というのは我慢ならない。

もしパソコンが家族みんなのもので、自分がなかなか使えない(使いたいのに)という状況だったら発狂するのではないだろうか。いや、自分専用のパソコンだからそんな心配はないんだけど。

今、我慢してるのはゲームなのです。
ゲーマーではないけど時々すごくやりたくなる時期があって、でも妹が貸してくれません。(くだらないね…;;)
私がハマるとやりこみすぎるから、妹より進むから、それが嫌だという理由で。
気持ちはわからなくもないけど、ものすごいイライラする・・・!なにこれ…!

なんだろうなー。
私はもうちょっと我慢するということを覚えた方がいいのかもしれない。


けど、私のイライラはすごいパワーになってきている。
今ならテレビとプレ2と戦国無双を買いかねない。
ホント目的のために時間も金も惜しまないところはオタクだなとおもった。(目的ってなんだ?)
なんでこんな衝動が起こるのか不思議です。

otaku! 

2004年09月19日(日) 10時23分
http://tenshoku.inte.co.jp/msn/news/0088.html

「オタクは国の宝?」という記事をみつけました。
これによるとオタクの役割というのは、

「『独自の価値観に基づいて、金銭および時間を優先的に配分する消費行動』、『自己流の解釈に基づく世界観の再構築と二次的創作活動』、を繰り返しながら、理想像を追求」する。そして、「コミュニティー形成の核、次世代技術の革新の場、新商品の実験対象としての価値も高く、近未来の商材を見極める意味で産業的視点からの期待される役割が大きい母集団」

ということらしいけど(えらく絶賛されてんな)、わたしはこれに当てはまらないなあと思いました。

自分のことオタクだと思ってたんだけど、これとは違う。
すごいよね、これ。ほめすぎだもん、おたくを。
良い風に見るとこうなるんだ…。

>『自己流の解釈に基づく世界観の再構築と二次的創作活動』

なんてただの妄想じゃないの?って思うけれど。(笑)
二次創作(?)は私もやってるけど、原作のイメージ壊したくないのもほんとなのです…。
たぶんわたしの(二次)創作はコミュニケーションのひとつなんだとおもいます。
(自己表現とは違うのかな。コミュニケーションする相手がいてはじめて成立するもの・・・?)
おたく友達がすくないので、今ではあまりしなくなってしまったけれど。


あと、「otaku」が「shogun」「karate」「sushi」と並んで世界に通用する日本語だっていうもんだからおもしろい。

フランス語のリール(リーディング)の授業でおたくについて読んだことがあるけれど、ネガティブなことしか書いてなかった気がする。
30歳くらいになっても働かず家にこもり…ってあれ?ひきこもりの文章だったっけ?
記憶が曖昧。

とにかく私の中で良いイメージのなかった「おたく」が、社会にとって良い意味で影響力の強いものになりつつある(?)ということに驚かされた記事なのでした。

ブログ! 

2004年09月06日(月) 16時52分
テスト
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:am905
読者になる
Yapme!一覧
読者になる