Just a little bit 

August 06 [Thu], 2009, 15:59
つまりは身代わり、ということでいいのだろうか



ずっと傍にいないのは、
本物じゃないから

心配するのは、
身代わりだから

嫉妬しないのは、
本物じゃないから

抱きしめて眠るのは、
身代わりだから

痕をつけないのは、
身代わりを所有する意味などそこにないから


全て説明がつく
つまりは、そういうこと。

身代わり

それごときで
一喜一憂していた自分が滑稽


そういうことならば、
アタシだって思い出すことはいくらでもある

たぶん、今までで一番好きになったあの人
アタシといれば、
何でも楽しいと言ってくれた
あの人
たぶんまだ好きな
思い出してしまう
まだ探してしまう
あの人。


愚かな仕返しで
2人の先を見れば
こんなの意味無いことだとわかるけど
それでも
ここをよりどころにしていなければ
優位に立っていられない
アタシは、
アタシは傷付かないんだ
わかっているから
傷付くことをわかっているから
だからアタシは、傷付かないんだ
そのために
優位に立っていなければいけないんだ



迷惑はかけないよ
かけないから、
少しだけキミのことを思いだしてもいいかな?
手を繋いで歩いた花の海とか
果てる瞬間に優しく呼んでくれたこととか
嬉しかった言葉の数々なんかを
思い出しても、いいかな

彼を身代わりと見立てることで
アタシが身代わりであったとしても
傷付かない
優位に立っていられる

あの人の代わりに傍にいられて
あの人の代わりに抱いてくれて
あの人の代わりに撫でてくれて
あの人の代わりに、隣で眠ってくれる

それだけのこと。

I don't know what to do 

July 30 [Thu], 2009, 13:09
どうしていつもこうなるんだろう

本当は、
本当は嬉しくて仕方なかったのに
連絡をくれただけで
昨日のことを謝ってくれただけで
仕事中なのにあれ見てメールくれただけで
すごく嬉しくて
今日も生きていける、
そう思えたのに

なのに、
どうして素直になれないんだろう
どうしてキミを
苛つかせるようなことばかり言ってしまうんだろう
わかってるのに
こう言ったらよくないって
わかってるのに
嬉しいとか
ありがとうとか
素直に言えないんだろう

ただ、
楽しくしていたいだけのはずなのに
どうして
余計なことしか言えないんだろう

それともやっぱり、
今以上になりたいのが
アタシだけだからなのかな
気持ちが丁度良い重さで
互いへ向いていないからなのかな


我が儘を言わない
ということへの許容を求めるのも我が儘
だけど今は
我が儘なんて言える関係じゃない
ならばアタシは
キミにどうしたらいいの?
伝えることも出来ずに
だけど伝えられないそれを知って欲しいと願うことも出来ずに
ただただ
押し込めて
去年とは違う場所へ
紅を刻むしかないの?


求められない?
押し込める
我が儘
わかって
という我が儘

本当は、
ほんとうは

ただ、ありがとうって
嬉しいって
言えばよかったのに



嫌いだ
こんな木偶の坊
さっさと腐って崩れて斃れてしまえばいいのに

Lost 

July 29 [Wed], 2009, 22:12
昨日会ったのに、
もう今日会いたい

久しぶりの気持ち
だけど
会いたい、の中身は
たぶんキミとは違うね


わからない
わからないよ
アタシの何を求めてくれているの?
心?
身体?
どちらも、
あるいは
どちらも求めていないの?


現状から
付き合う、とか
彼氏彼女になったところで
何が変わるのか、
何が変わらないのか
はっきりとはわからないけど
確実な何かはそこに存在するようになる
それは
互いに繋がれた鎖とも取れる、
重い重い枷のようなもので。

その枷をキミが嫌がるのなら、
その時点で僕らの向いている方向は一緒ではない


迷子、
のような気持ち

(家族、という絆でつながっているはずのお母さんが
見えるところにいない
もしかして、置いていかれた?
もしかして、本当は
本当は、つながってなんかいなかったとしたら?
思いこみだったとしたら?
だったら、
お母さんがわたしと一緒にここにきた目的は、)

そんな気持ちに近い


こんなに会いたいと思うのは、
単純にキミの顔が見たい、話したいと思うだけじゃなくて
たぶん
キミの気持ちを測りたいから
そうして自分で判断して、

“ほら、違ったでしょ?”

そう言って自分でケリをつけたいから


そう自分で

キミには、
僕を傷付けさせたりしない
それは優しさじゃなくて、
つまらない僕のプライド

だけど、ああ
返事が来ないだけで、
こんなにも心は迷子のよう

今日も、何もできないまま
終わってしまった。

Loveless or 

July 15 [Wed], 2009, 21:41
そばにいるだけで、
自然に笑える
何を話したらいいか、
考えなくてもだいじょうぶ

この気持ちは知ってるよ
これ、アタシの定義した「好き」だ。

そばにいたいって
アタシのままで傍にいてもいいんだって
そう思えること
これが、きっと、「好き」。


でも、
気付いてしまえば墜ちていく
欲してしまう

もっと傍にいたい
もっと触れたい
もっと甘やかされたい

そして、好きになればなるほどに
つのる不安

アタシなんかが傍にいていいの?
アタシのことどう思ってるの?

求めてくれるのはどうして?
キミの心のベクトルは、どんな形で
アタシに向かっているの?


好きになればなるほど、
傍にいればいるほど、
嫌われたくない病は進行する。
不治の病。

だけど、キミが撫でてくれれば
それが麻薬になって
痛みを忘れられるんだよ。

そこに、それ以上の気持ちがあろうと、なかろうと。

Really? 

May 25 [Mon], 2009, 18:30
これは本当の気持ち?


気になるだけ?

好きなの?


好かれる自信はない

でもそれはつまり、

裏返せば好かれたいってこと?



よくわかんないけど、

いつもの病気

嫌われたくない病

嫌われるのはこわい



確かめたいから、

ねぇ、もっと

会いにいってもいいかな?

ずるいけど 

April 19 [Sun], 2009, 19:03
うらやましい、と思ってしまう

誰かを好きになって悩むなんて、
なんて甘美な苦しみ


もう悩むこともできない
繋がることでさえも戸惑うアタシには、
限りなく眩しいよ


拒絶を拒絶して、
結果的には逃げでしかない
嫌われるくらいなら逃げ出す
最悪にはなりたくないから
その一歩手前で自分を騙して
予防線をはってしまう

そんなアタシは、
誰かを好きになったり、好かれたりは
できないんじゃないかなぁ?


本当、に蓋をして生きることには
慣れすぎるほどに、慣れてるのにな

ばかみたい 

December 19 [Fri], 2008, 22:50
知ってたはずじゃないか

わかってたはずじゃないか



禁煙しなかったのは、
心のどっかでわかってたからなのかな





さ、

切るかね。
手首。

夢みたい 

November 14 [Fri], 2008, 23:09
駅で光ってる、

気の早いクリスマスツリーが

いろんな色に変わって、夢みたい


あなたとアタシのこの空白も

夢みたい

少しの間の

夢みたい



夢だったらいいのに

あなたがあの子以外見えないことも

アタシを忘れていくことも

全部、このツリーの光みたいに

夢だったらいいのに





アタシのことなんか好きにならなくていい、

あの子のことしか考えてなくてもいいから、

やっぱりそばにいたいよ。

とくいわざ 

October 05 [Sun], 2008, 17:46
とくいわざは、
自らいろいろ壊すこと
手放される前に手放すこと


崩壊
というかもとより何もなかったのだから
というかかろうじてあったものも消えかけていたのだから
まぁ何でもないか。

無から無へ。


なぜか苛立ち


結局なんなんだ


アタシに生きる愉悦を与えて奪った癖に
繋がっていると感じられた、
唯一の連絡さえも途切れさせる癖に
甘えることを拒絶せずに許さない癖に
生きろというのか
無駄にするなと叱るのか



頭が痛い
全身が怠い
いらつく
手首を切りたい
消えたい
消したい



煙草吸いたい

Timelimit 

September 10 [Wed], 2008, 19:22
また自分を罠にかける

わかりきったこと


何も楽しいことなんかない

そんな顔をしてみる


だから、変えにきてと

弱々しく叫んで

自分で設けたはずの、返事を待つリミットに

まだこないで、と泣きそうになる


ねぇ、

「傷ついても壊れても死んでもいい、

稲妻みたいな一瞬でもいいから、

きみに愛されてみたかった」


こんな言葉は、きみを困らせられるかな?


少しくらいは、

アタシにも、きみの心を揺らすことはできるかな?


偽りばかり、欺いてばかりの二人だけど、

ひとつだけ、唯一真実の

まっすぐな「すき」くらいは

受け止めてくれますか?



どんな形でもいい

そばにいたい



会いたい



ほら、時間は残酷で無慈悲

こんなことをいくら綴っても



Timeover.
P R
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雨
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年10月16日
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
Yapme!一覧
読者になる