さむい 

February 06 [Sat], 2010, 23:54
俺の枕もとにはきょういちさんと二人で撮った写真がかざってあるんよ

おれのたからもの。


俺は中学出てからすぐに田舎から出て働くようになって、母さんも父さんもいなくなってからは親戚とかにも頼れなくなったし
友達もいないから、

京一さんだけが俺を大事にしてくれる

京一さん以外に俺は話せる人いないんよ。




いまなー、京一さんが俺の隣でDVDみてる。
メガネかけてるカコヨス!


寒くない?てきいてくるから頷いたら頭なでられた

(*・ω・)


うれしいお(^ω^)



京一さんの胸に俺が手を置いたら、
「眠いよー」の合図。

髪を撫でたら
「お風呂入ってくる」の合図。

耳に触れたら
「話したい」の合図。




俺たちには俺たちの会話があって
二人にしかない言葉があるんだよ。











すてきな人だと思う。

知れば知るほど京一さんを好きになってしまう







そんなことを考えてたらもう12時\(^O^)/


寝まふっ



おやすみー(・ω・)/


P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:よーいち
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1989年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:家事手伝い
読者になる
高校は行ってません
文章おかしくても笑わないでくだしゃあ><
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる