「旬のもの」には薬効がある?

December 28 [Sat], 2013, 1:12
ホテルの立食パーティーで、夏だというのに蠣料理やイチゴが出されて驚いたことがありますが、今やそんなことは、別に珍しいことではなくて、ざらにあります。
昔から、旬より早く食べるのが本当の贅沢というもので、初がつおを江戸っ子が争って手に入れようとしたのもそのためだと言われているそうです。
なるほどそうかもしれませんが、やはり、常識的に考えてこれは邪道。
旬のものはその季節を代表する食べものですから、いちばん栄養豊富で新鮮、そして薬効も高く、しかも豊富に出回るので値段も安いと良いことずくめです。
それに、最も「合理的な食べもの」なのです。
日本のように四季折々にいろいろな食べもののあるところでは、特に旬のものを逃す手はありません。
春の蕗、サワラ、冬の大根、堀のおいしいこと。
もちろん、サンマは秋、キュウリ、スイカは夏です。
お父さんたちは高級料亭で季節外れのものを出されると喜びますが、それは季節はずれの 「高いもの」を食べさせられただけ。
本当は、悲しむべきことなのです。



▼やっぱりコレがベストチョイス▼
車 下取り



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alysiara
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/alysiara/index1_0.rdf