開廃業率の逆転現象 

2005年08月22日(月) 22時03分
日本では企業や事務所などの廃業率が開業率を上回っております.
81年頃からです.

つまり,日本にある企業はどんどん減少している訳.

なかなか日本でベンチャーは育たないんですね.
残念なことです.

貸借対照表原則 

2005年08月12日(金) 22時03分
貸借対照表も貸借対照表原則に基づいて作られているらしい.

1.配列の原則
  →資産と夫妻の勘定科目は,
   流動性の高いものから記載するという原則
2.分類の原則
  →資産と負債及び資本の各勘定科目を,
   一定基準によって分類する原則

だそうです.

ルールは抑えた方が良いようです.

ちなみに内の貸借対照表は…,見るに見かねます….

損益計算書原則 

2005年08月12日(金) 21時42分
本日は,
損益計算書(P/Lシート)が,
損益計算書原則に基づいて作成されていること
を知る.

特に重要なのは,
1.発生主義の原則
 →経済的事実の発生に基づき,費用と収益を認識する原則
2.実現主義の原則
 →売上高は商品等の販売または役務の給付によって
  実現したものに限る原則
3.費用収益対応の原則
 →費用と収益を発生源に従って分類し,
  各収益項目とそれに関連する費用項目を
  対応表示する原則
だそうです.

知らなんだ.

中小企業の位置づけ 

2005年08月11日(木) 21時44分
国が考えている中小企業の位置づけは,

わが国経済のダイナミズムの源泉

としています.

昭和30年代から中小企業は弱者として扱われ,

経済構造の2重構造の底辺に位置する

とされてきましたが,現実に適さなくなってきました.

そこで,政府は平成11年12月の改正中小企業基本法を改め,
以下のように変更しました.

役割としては,

1.市場競争の苗床
2.イノベーションの担い手
3.魅力ある就業機会創出の担い手
4.地域経済社会発展の担い手


であるとしています.

1だけが納得できないと言うか,
理解できない感じ.
2〜4はよく分かる.
僕は2〜4が達成された後,ある行事が復活することを
夢見て,中小企業のコンサル資格に挑戦中です.

今日のジムトレ 

2005年08月11日(木) 21時07分
タンパク質は毎日70g最低摂取しなければならないそうです.

これを成しえるには,
牛乳200cc
魚80g
肉80g
豆腐半丁
卵1個
だそうです.
もち合計ですよ.

結構,食べないとなぁ….

手っ取り早くマッチョになるには,プロテインですが,
体脂肪が大きくなる恐れがあるため断念.
誰もシュワルツネガーになる気はないので.

目指すは,新庄・イチロー・武田真治バリな感じで.

中小企業者の定義 

2005年08月10日(水) 23時29分
「中小企業者」の定義って,ご存知ですか?

以下が定義だそうです.

     業種              従業員       資本金規模
製造業・その他の業種       300人以下       3億円以下
卸売業                 100人以下       1億円以下
小売業                 50人以下        5000万円以下
サービス業               100人以下       5000万円以下

資本金規模か従業員規模のどちらかを満たすことが条件だそうです.
で,この定義によれば,日本にある全企業の99.7%が中小企業となります.

日本の景気を良くするための改革が中小企業向けでない,現状.
そんなんで,景気が本格的によくなるのかな?
無理っぽい.

踊り場を越えたと発表されたましたが,本当なのかなぁ….

日常の学び 

2005年08月10日(水) 23時23分
このブログでは,僕が学んだ「日常の学び」を書きます.

これは,動機づけの一種で,
喋りたがりの僕のやる気を維持するためのものです.
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像いのうえ
» 開廃業率の逆転現象 (2005年11月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alwaysmanabi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる