邦画鑑賞 

September 27 [Fri], 2013, 12:31
先程、宮崎駿監督の『おおかみこどもの雨と雪』というジブリ作品を観ました。

孤独があり、未成熟な恋心と勇気、自分の力で生きていくという現実、
大切な存在を失うという虚無にも近い感情、

そして、少しづつ温かみのある人情にもふれ、
子どもが成長していく…

きっと、誰もが感じであろう子どもの成長による不安と
何よりも大切に想う親子愛…

また、

狼としての人生を選ぶ雨…。

人としての人生を選ぶ雪…。

どんな人生であれ、人生は自分で選択していくものということを

改めて感じさせてくれるストーリーでした。


幼い頃、道徳の時間に『となりのトトロ』を観て育った自分には、色々と感慨深い作品でした。

宮崎駿監督のように、こういう作品を創る方が、引退されるというのは、
寂しい気持ちになるなぁ。と、改めて感じさせられる今日この頃でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:わたる
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる