生徒公演(5/14)への道 【その23】 by はな 

May 07 [Sat], 2016, 21:17
担当:受付

    


こんにちは、皆さん。
受付の『はな』ちゃんです。

石川慶子フラメンコスタジオ第二回生徒公演、
いよいよ、来週になりました。

これまで取り組んでこられた努力が花開く場所ですね。
私は、今回、受付として参加させていただきます。
この公演が素晴らしい公演となりますよう、
心より願っています。


皆さん、ブログで語ってこられたように、私もすっかりフラメンコの魅力に取り付かれてしまいました。

私の場合は、子育ても終わり、
仕事も辞めてからですので、かなり遅い出会いでした。

身体も固くなり、
頭も同様に固くなってしまってからですので、
容易に、フラメンコの精神性、自由さを理解できず、一歩進んでは一歩戻るという有り様でした。

でも、こうして、慶子先生に出会え、たくさんの教室の生徒の皆さんに出会えたのは、何物にも代えがたい宝のように思われます。

そして、苦しい中で出会った仲間こそ、貴重なものに思われます。

ひょっとしたら、知らずに終わっていたかも知れない世界。

辛いこともあったし、
情けなく感ずることもいっぱいあったけど、(ほとんどがそれかな?)
私の人生にフラメンコな部分があったんだと、今、思えて、充分、満足しています。


いよいよ、あと一週間。

お身体大切にして、頑張ってください。
皆さんの情熱的な舞台を心待ちにしています。




生徒公演(5/14)への道 【その22】 by emiko 

May 05 [Thu], 2016, 23:25
担当: 受付

    


前回に続き、今年も
受付という形で生徒公演に参加させて頂いてありがたいです。

生徒ブログを読ませて頂いていると、
皆さんのフラメンコに対する努力に脱帽です。

私は独身の頃、大昔ですが(笑)

社交ダンスに夢中になりその中でも、
パソドブレ(闘牛士の踊り)という
キレのある情熱的な踊りが好きでした。

そして今、フラメンコに引かれています。

公演で皆様の情熱的な踊りを楽しみにしています。





生徒公演(5/14)への道 【その21】 by 太郎 

May 04 [Wed], 2016, 0:24
担当:受付

    


痛い

3月13日 足の指骨折。
全治2ヶ月。

病院の先生に、
あの〜オリンピック選手って、骨折してても練習してますよね。
と尋ねると。

あのね。あなたはオリンピック選手でもないし、
日本代表でもないでしょ

無理しない。

と言うことで、出演断念。


出演予定だった、
ひとつのクラスのレッスンを、
毎週見学参加。

なぜだか、見学している時は、
慶子先生の言葉がしっかり入ってくる。

不思議。

そして、慶子先生、気が長いんだー。
とも。

慶子スタジオ生徒公演、ついに今月となりました。

たくさん 考えて
たくさん 話し合って
たくさん 踊って
たくさん くやしい思いをして
たくさん 涙して

まだまだ当日まで
たくさん・・・・。

開演のベルが鳴る。

彼女達のキラキラ輝く姿をみるのが
楽しみです





2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:rocio
読者になる