トモエガモの稲毛

February 05 [Fri], 2016, 15:30
看護師の勤務体制は、他の職種に比べると特殊である上に職場によっても違います。体制は一般的に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっているというケースが多いでしょう。2交代制ですと約3割ですが、3交代制ですと約7割となっていて、3交代制のシフトの病院が多いでしょう。でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制の方がいいと考える看護師も多いことでしょう。
看護師の当直というのは、16時間にもおよぶ長い時間の勤務となっていて、仮眠を勤務時間中にとることができるのです。国の指針により月に8回までと定められていますが、それ以上になってしまうことも多いです。病院における看護師の勤務形態によっては、たいへん不規則な暮らしになってしまったり、体調を崩しやすいのも、看護師が長続きしない理由の一部と思われます。
看護師の国家試験に受かることよりも、むしろ、看護学校を卒業することの方が困難だと思う人も少なくありません。看護学校は大変厳しく、レポートを出すのが少しでも遅れたり、試験に落ちるなどのちょっとしたことで留年だそうです。それほどに厳しい学校を卒業し、国家試験もパスした方には、できることなら、看護師の仕事をしてもらいたいですね。
看護師の資格を取るには、何通りかのコースがあるでしょう。看護師免許を得るためには、国家試験受験の必要があるのですが、いきなりは受験できません。試験を受けるためには看護専門学校(3年間)、看護系の短大(3年間)、看護系の大学のいずれかに通い、看護について勉強することが必要だというわけです。
高校進学の際に衛生看護科で勉強を始めると、他の方法よりも早く、国家試験の受験資格を与えられるので、最も早く看護師として、働けるようになるでしょう。ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても変えることは難しいです。また、最低5年で試験を受けられますが、期間が短いので勉強や実習に充てる絶対量が足りずに合格が難しいという欠点もあるでしょう。
ナースが仕事を変えよう思うときは、ウェブで人材紹介サイトに入会するのも有効です。看護専門職を探している職場情報は、公共職業安定所や求人誌などには載らない場合もたくさんあります。その点、看護専門のオンライン求人サービスには、登録者のみ閲覧できる求人オファーがある上、たとえば、勤め先がどのようなムードか等も調べることもできます。できれば避けたい勤労条件に関するやりとりをお願いできる所も少なくありません。
看護職の人がよりマッチした仕事を探すなら、はじめにどのような労働条件を求めているかをクリアーにしておくのが大切です。夜間に働くのは避けたい、プライベートの時間は十分確保したい、できればお看取りの場は避けたい等、個人個人で仕事への要望は異なります。看護職は慢性的に人が足りず仕事はいくらでもありますから、ストレスのたまる勤務場所で我慢して勤める必要はないのです。
看護職の人がジョブチェンジする動機としては、ステップアップと説明するのが良策です。元いた勤め先の雰囲気が合わなかったとか、勤務内容に対し給与や休暇、福利厚生などが不十分だった等、デメリットがきっかけだと先方に伝わると、相手側の心証を悪くしてしまいます。この場合は、仕事を変えたい本当の訳をストレートに伝えることはないですから、未来志向であることを印象付ける志望理由を表明してください。
看護職の人がジョブチェンジする時に困ってしまうのが志望理由です。何故、次の勤務場所としてそこを望んでいるのかを好ましいイメージを持たせるように伝えるのはそう単純なものではありません。高収入、休暇が多いといった勤務条件の利点を並べるのに比較して、看護職の能力をさらに深めたい等、転職の理由に発展的な要素をもたせたものが採用に結びつきやすいと思います。
看護職の人が職場を移る際も、面接試験が大切なポイントです。面接者の評価が良くなければ、看護職員を望む職場が多い現状でも不合格になる可能性があります。言うまでもありませんが、勤労条件が高い水準にある勤め先だと応募者数も多くなりますから、後で悔いが残らないよう当日まで最善を尽くして採用面接に向かうことが大切です。TPOに配慮した品のある服を選んで、明朗快活に返答するように心がけましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春斗
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aluflseeo7hiys/index1_0.rdf