ハリッサ(アリサ)

September 26 [Mon], 2011, 15:07
先日、南阿蘇巡りの折り、道の駅的な所で生の唐辛子を見つけた。

商札には「こしょー」って書いてあった(笑)


以前から生唐辛子は探していて、
見つけたらハリッサを作ろうって考えていました。


ハリッサは、北アフリカの調味料。
日本でいえば醤油くらいメジャーらしい。
フランスなんかでも手軽に手にはいるらしい。
フランスではHを発音しないからアリサになるらしい。

日本でも、デパートなんか行くと手に入る。
うちにもあったりする。


この赤さの正体はすべて唐辛子に由来するんだから、
辛い調味料だということは、容易に想像がつくと思う。

クスクスとか、タジンとかによく使われる。


作り方は至って簡単。
材料をいれて、ミキサーで撹拌するだけ。

材料は、
生唐辛子 50g
クミンシード 小さじ2
コリアンダーシード 小さじ2
キャラウエイシード 小さじ1
ニンニクすりおろし 1片分
塩 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ2


これだけ。


チューブに入った、市販のハリッサは、あまり味的に好みではなかったんだけど、
今回作ったハリッサは、上出来。

昨日、チキンのクスクスに添えてみたけど、
辛いけど、すごく辛いけど、おいしかった。

ただ、あまりにも辛いから、少量しか消費できず、
今回作った量は、あとクスクス何回分だろう?
まだ沢山残ってる。

今度、クスクスパーティーでもしようかな?


ちなみに、保存は、使った後の表面をオリーブオイルで蓋をするように満たすといいらしい。


クスクス、食べたい人、募集〜(笑)

金魚の飼育始めました

September 26 [Mon], 2011, 14:28
生き物嫌いなのに、
金魚の飼育を始めました。


事の発端は、kaoちゃんとsoirが二人で行った今年二回目の放生会。

そう、金魚すくい。


これまでの、おもちゃの金魚をすくうものでは物足りないのか、
本物の金魚すくいをしたいと聞かなかったそうです。

もちろん、金魚をすくえるはずもなく、
残念賞で一匹、もらってきました。


家には当然金魚鉢など無く、

仕方なく、我が家の花活けにお水をはって、飼い始めました。


金魚すくいの金魚、
しかも、あまりよい飼育環境では無いので、
短命だと思っていたけど、
soirが、金魚の餌やりのために早起きになったこともあり、
飼育環境整備に乗り出しました。


まずは、花活けでも、きちんと底石を敷き、水草をいれて、
エアーポンプは無いから、酸素の出る石をいれて、様子を見た。

soirの毎日の餌やりとたわむれが続き、生活の一部になりました。



soirと二人、博多駅に出かけたとき、
「ポケモンセンターに行きたい」っていうから、連れて行った。

もちろん、僕はポケモンには興味が無い。

当たりを見回すと、ペットパークP2(ペットショップ)

soirをポケモンセンターから引き離す目的で、P2に誘い込む。


…のが間違いの元?
あの輝くような目を見ていると、
我が家の金魚、もう少しよい環境にしてあげたい欲求にかられて…


花活けよりも大きな、円柱型の金魚鉢と、
一匹では寂しいので、もう一匹金魚をsoirに選ばせ、購入。


家に帰って移し替えたけど、
前回の水草は枯れ抜けていたので、取り除くと、かなり殺風景。


ならば、とホームセンターに行き、
フェイクの水草と、
今回の鉢の底に対して少ない底石を追加購入。
百均でビー玉を買って、底に散らした。


なかなか、様になってる。
広々水槽で、金魚も心なしかのびのび。


部屋の景観もよくなりました。
もう少し、金魚増やしてもいいかも…

トランペット始めました

September 26 [Mon], 2011, 13:46


前日、二十数年前に手に入れたトランペットが戻ってきました。

というのも、サックスを始めて、
押入の中で朽ちていたトランペットを、
もったいないから、ホルン吹きの友人に譲っていたものが、
やはりその友人も吹いていないようだったので、
また譲ってもらいました。


このトランペット、僕が小学校のとき器楽クラブに所属していて、
親父の会社で、諸事情により払い下げになったものを安く手に入れて吹いていたもの。


あ、でも、全然吹けないっすσ(^_^;


で、その楽器をsoirに渡してみました。
もともと、プラスチックのマウスピースはあげていたんだけど、
楽器は初めて。


ちょっとバズイングを教えて、
マウスピースで吹かせて、
いざ、楽器をつけて…


ぷゎ〜


お、音がでた。


soirも、嬉しかったみたい。
それから、時間がある度にトランペットを吹いている。

まだまだ楽器を持ち上げる力がないから、
長くは持てないけど、
これから、頑張って練習させるかな…

湧水そば

September 26 [Mon], 2011, 11:13
kaoちゃんが、福岡ウォーカーを見て、
絶対にそばを食べにいきたいって言った。


なら、そばを食べに行こう。
どこにする?って思ったけど、
蕎麦屋を全く知らないので、福岡ウォーカー頼り。
下調べしてくればいいんだけど、
ノープラントラベルだから、その時に検索。

どこのそばもおいしそうだったんだけど、
この、揚げ出しそばがきが食べたくて、湧水そばにしてみた。

そばがき、おいしかった。
揚げ出しなんて思いつかなかったし、
初めて食べたけど、
香ばしさと、そばがきのふわっともちもち感がたまらなく美味しい。

あとは、ザルと、うずらを焼いたものを頼んだけど、これも美味しかったな。

付け合わせの漬け物が、漬かりすぎたのか、
ちょっと辛かったけど、
白ご飯にはちょうどいいのかな?


うちの親父は、根っからのそば好きだから、
今度連れて、一緒に行こうかなって思えるお店。


朝までの、食べ物に関する寂しい気持ちが、お昼で回復しました。

阿蘇ファームランド

September 26 [Mon], 2011, 10:56
家族旅行の続き。

宿泊は、子供が遊べて、楽しいホテルにしようということで、
阿蘇ファームランドにしました。

宿泊施設は、一棟一部屋で、簡素なコテージかグレードアップしたテントみたいな感じ。

部屋が隣り合ってないから、soirが騒いでも気にならないし、
周りの音も気にならない。


フロントからの移動は、園内移動バス。
soirは、これも楽しかったみたい。
外だし、シャボン玉遊びもできた。
夜のライトアップも、きれいだし、喜んでた。

そして、園内にある施設で、オルゴール作りや、買い物と、楽しめたな。
買い物で、熊本ワインのシャルドネを買ったけど、これはおいしかった。


あと、元気の森という運動できる公園。
汗かいて、くたびれたけど、
soirがかなり気に入ったみたいで、
順路を三周もした。
お父ちゃん、体力的にもう限界…



阿蘇といえば、温泉。
温泉施設は、浴槽が沢山。
soirは楽しかっただろう。
しかし、客の目の前で入浴剤入れるのはどうかと思うよ…


どうかと思うといえば、
施設自体に不満はないけど、
食事に関しては大いに不満。

晩御飯は和食にしたんだけど、
おいしかったのは、地ビールだけ。

あとは、作り置きしていた料理を、
バイトと思われる若者が、
こちらの都合は考えず、
ただ機械的に運んでくる。

もちろん、味も残念な感じ。
阿蘇の山の中で、海のお刺身も、どうかと思う。

あ、ご飯物は、何の味気もない、白ご飯。
炊き上がりはビックリするくらい、残念。
米の粒はなく、つぶれてるし、
水加減が多いのかな?
ベタってしてる。
しかも、米のうまみがないの。

阿蘇って、日本有数の米の産地じゃなかったかな?


soirは、お子様セットで、オムライスだったんだけど、
半分くらい食べて、「カライ」、だって。
もちろん、塩とかコショウとかで辛いんじゃなくて、
化学調味料の味がひどい。

笑ったのが、付け合わせのコーンスープ。
粉をお湯で溶いて食べる、インスタント。

さすがに、残していいよって言っちゃった。

この味を食べさせ続けるのは、あまりにもかわいそうだ。


朝食は、バイキング。
soirと二人で朝風呂して向かったんだけど、
これまた残念。

ま、前日の晩御飯を思うと当然なんだけどね。

バイキングで選ぶ選択肢が少ないにも関わらず、おいしくない。
もちろん、白ご飯も。

食べ物に関しては、お土産でもいろいろ。
阿蘇の山の中で、天草の海産物売ってるし、
漬け物は工場の大量生産ものだし、
阿蘇じゃなきゃっていう物が無かったな。


施設としてはよかったのに、
食べ物のことだけでかなり印象が悪く思えた。

次回は、食事は自分たちで用意するかな?

阿蘇ミルク牧場

September 21 [Wed], 2011, 19:08
阿蘇ミルク牧場、益城熊本空港インターから、30分足らずで到着。
入場料300円

以前住んでいたときは無かったと思うんだけど…


ここ、なかなか楽しかった。

着いてそうそう、体験館でソーセージの手作り体験を見つけ、
以前から作ってみたかったこともあり、
早速申込み。
ちょうど一組の空きがあったから、
待たずに体験スタート。

soirと一緒にコネコネして、
だいたい20本くらいできたかな?

できたものを、40分くらい茹でるんですが、
そこはスタッフさんがしてくれるので、
その間に、カモレース見物。
着順予想は外れました。


出来上がったソーセージ、
体験館併設の焼肉屋さんでジュージューしました。
出来たてソーセージは旨い。
そして、soirが作ったと思うと、なおさら旨い(親バカ…)

一緒に、注文した焼きセットも食べる。
味彩(あじさい)牛、柔らかくて美味しい。


ここに生ビールでもあれば最高なんだけど、
ドライバーにつき断念。

ま、今回はsoirのための旅行だからね。


食後、トラクターバスに乗って、場内一周。

soirを馬に乗せ、
soirが羊とたわむれ、
soirは牛を怖がり、
狭い施設ながらも充実した内容でした。


もちろん、牧場だから、新鮮な牛乳ものんで、
チーズを買って帰りたかったけど、
翌日帰福だったから、あきらめ。

残念なことに、お土産のソーセージやベーコンは添加物ありなので買わず。
これだけの施設なのに、ここだけ残念な感じ。
せっかくだから、多少色が悪かろうが、無添加で作って欲しかった。


今回、ソーセージ作りを体験できたので、
今度は家で作ってみよう。

家族旅行

September 21 [Wed], 2011, 8:22
今年の夏は、夫婦ともに、仕事などがあって、
soirの夏休みに、夏休みらしいことができなかったので、
9月の連休を使って阿蘇旅行に。


新しい車でのドライブも兼ねてね。


インプレッサ、快適。
低速トルクは鈍いけど、
走り出したらスイスイ、スイスイ。
乗り心地もいいし、満足ですね。



今回の目的地は、南阿蘇。
泊まるところだけ決めて、
あとは基本ノープラン。


移動中にkaoちゃんが福岡ウォーカーを広げ、
到着時間を考えながら、行き先を決める。
あらかじめ計画をたてると、時間に追われる感じで落ち着かないもんね。



で、結局行ったところは、
阿蘇ミルク牧場
あその郷くぎの
阿蘇ファームランド・ヴィレッジ
湧水そば
山田さんち牧場


なかなか、有意義な2日間でした。



桃空

September 15 [Thu], 2011, 19:24
ドビュッシーの美しい夕暮れがエンドレスリピート、
そんな感じのきれいな夕陽。


この空がだんだん暗くなっていく様は大好き。


この色は、自然の偉大さを感じる。

放生会

September 14 [Wed], 2011, 15:58
家から歩いていける、筥崎宮で、
毎年、9月の中頃にあるお祭り、
放生会に、初日から行ってきました。

放生会の名物といえば、ガラスのちゃんぽん、新生姜、おはじき、お化け屋敷、見世物小屋、そしてたくさんの出店。


お祭り好きのsoirが、かなり楽しんでいた。


毎年のことなんだけど、やっぱり楽しい。
なんとなく、このお祭りの雰囲気が好き。
今週末までやってるから、もう一回くらい行こうかな…

もつ煮

September 14 [Wed], 2011, 15:41
ど〜ん


最近の我が家のはまりメニュー、
もつ煮。

それを、ご飯にのっけて、もつ煮丼にしてみた。


このもつ煮、ご飯にもあうけど、
茹でたそうめんにのせてもおいしい。


このもつ煮、
近所に、おいしいお肉屋さんがあって、
そこで売っていた国産もつがおいしそうだったから、作ってみた。


味付けは、福岡舞鶴にある此乃美風。
ここの串ホルモンは最高です。


我が家では味付けはごくシンプル。

濃いめの鰹だしで、
洗って、お湯をかけて脂ぬきしたもつと、
下茹でしたこんにゃくを煮て、
味噌をとき入れ、
隠し味程度の醤油(再仕込みとかたまりとか、コクのある醤油がいいかも)を入れる。

器に盛ったら、小口ネギ、一味唐辛子をお好みちかけて、食す。


もつの脂の甘さがたまらない一品。
もつは好みだけど、白もつでもミックスホルモンでも、、、

もつに臭みが無いから、にんにくとかしょうがは入れなくて充分。


このもつ煮のキモは、鰹だしで作ること。


あぁ、また食べたくなった…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nao
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年1月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Saxophone演奏
    ・クッキング-男の料理
    ・お酒-呑むこと大好き
読者になる
【家族構成】
kao(嫁ちゃん)
soir(娘)
to-me(息子)

2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30