大黒だけど白岩

February 04 [Thu], 2016, 16:54
近年、インプラントの治療件数が増えてきました。これは歯を抜いた、あるいは抜けた後で、人工歯根をあごの骨に埋め込んで、その上に義歯をかぶせる義歯と人工歯根のことです。ブリッジや入れ歯が使えないケースでも、インプラントならば人工歯根を骨に埋め込むことによって違和感が比較的少なく、手入れ次第で、長期間問題なく使うことも可能です。なお、インプラント治療は全て自費となり、治療費がかかってしまうことも知っておきましょう。
重度の虫歯になってしまい、とうとう抜歯を迫られました。ブリッジでもいいですよと言われましたが歯医者さんから今後のことを考えてインプラントをすすめられ、インプラント治療に決めました。ブリッジより高額な治療で、時間もかかりますが安定して噛むためにはインプラントの方が良いといわれました。インプラントで噛むようになり、しばらくして噛んだときの違和感がなくなってきたので歯医者さんに言われたとおりだと思いました。
インプラントならば、他の人工歯と比べても噛んだときに安定しており、ガムを噛むときに、噛み心地を楽しめるのはけっこう大事なメリットの一つです。両隣の歯とつなげる形で人工歯を作ったのでなく、歯根はねじのような形状で骨に埋め込まれており、ガムと一緒に歯が取れるというトラブルはまずありません。ガムを噛んだ程度では、インプラント全体は全く影響を受けないほどにしっかりした構造になっています。どんなガムでも、もちろんキシリトールガムも平気で噛めます。
インプラント治療を受けたい方のネックにもなっていますが、治療はほぼ保険適用されません。保険がきかない理由ははっきりしています。インプラント治療と一口に言っても保険が適用されるブリッジ、入れ歯などよりコストがかかり、設備や技術も要するからです。手術の前後には様々な処置が必要で、インプラントが周りの歯の間で落ち着くまでにも時間がかかり、トータルの治療費用は高額になってきます。もしこの治療が保険適用だったら、他の保険適用治療にしわ寄せが行くでしょう。
一本のインプラントを入れるのに、どのくらいかかるのかと言われると、トータルで30万円から40万円と考えてください。相場は地域によって異なります。歯科医院の規模や、歯科医の評判も費用の差になってきますので、事前に見積もりを出してもらうことが必要で、複数のデータが得られればそれを比べ、治療を始めても、決して遅くありません。ここで重視すべきなのはその歯科医院で治療を受けた方の口コミです。近頃は、一括払いだけという歯科医院は少なく、多くが分割払いや、クレジットカード払いを導入しており、少しでも治療を受けやすくしています。
どこの歯科医院でも、インプラントが適用されるのは、他の治療が難しい患者さんに最適な治療方法になります。クラウンとかブリッジをかぶせる自分の歯がない、噛み合わせや、噛む力が義歯では得られないなどで必然的にインプラント治療になる患者さんが多くを占めます。インプラントと入れ歯がどう違うかというと、インプラントはより自然な噛み心地を得られるため食感がしっかり伝わり、美味しく食べられるようになります。
インプラント治療は骨を削って人工歯根を埋め込む手術を伴うので、当然、失敗のリスクはあります。では、失敗はどのような問題を引き起こすかというと、人工歯根があごの骨に定着せず脱け落ちてしまう、力をかけたことで人工歯根や義歯が破損するといった人工歯そのものに関わる失敗、手術の後、あご周りの痛みや腫れが続くといった身体に関する問題、あるいは歯並びが悪くなる、あごの骨が変形するなど見た目の問題もあります。問題が起こるリスクを軽減するためにも、歯科医はともかく慎重に決めてください。
様々なインプラント治療の問題点を皆さん、入念に調べたと思います。問題の一つに、インプラントを埋め込んだ後、頭部のMRI検査はできなくなるという説があったのではないでしょうか。それは違います。磁気を当てて画像を作るのがMRIなので、身体に埋め込んだ金属が反応すると、必要な画像が得られません。しかし、インプラントは主にチタンが使われているのでチタンの特性として、磁気には反応しないためなので、MRI検査には影響ないと考えてください。
インプラント治療を始める前に、費用を調べておきましょう。この治療は治療費を確保してから始めなければなりません。保険適用の可能性もゼロではありませんが、普通のケースではまず適用されず検査など、治療の一部しか保険がきかないのがどうしても高額になってしまう原因です。安い材質、安い治療で済ませても十数万円、困難な治療が含まれると費用はその数倍に及ぶことを肝に銘じておかなければなりません。
インプラント治療は多くのケースでとても有効ですが、マイナスの部分も理解しておきましょう。全ての患者に関わるのは、高額な費用です。治療の内容や、インプラントの材質によっては数十万円かかるケースもまれではありません。加えて、治療が失敗して起こった問題は、相当深刻化する可能性があるリスクも背負っています。障害を負うにとどまらず、手術後の死亡例もあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心晴
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/altetarmrbehpe/index1_0.rdf