素敵な自分を表現し、人間関係をよくするパフォーマンスって?

May 17 [Mon], 2010, 11:07
笑顔がさわやかな人、素敵ですね。



だれにで明るく接することができる人、こんな人になりたくないですか?

だれとでも楽しく会話したくないですか?

知らずに引かれているとか、そんな経験はないですか?

KYだとか言われたことはないですか?

よかれと思ってしたことが、誤解されたようなことはありませんか?

あなたは本当はやさしい人なのに、自己表現が苦手で損をしてませんか?





あなたは本当はとても優しくて、思いやりのある方ですね。

だからここまで読んでくださったのですね。

でも、日ごろは何か自分に物足りなさやふがいないところを感じているのかも知れませんね。






佐藤綾子って、知ってますか?




日本にパフォーマンス学という学問を初めて持ち込んだ人です。

最近は、テレビや新聞、雑誌などにも首相や政治家たちの表現力やパフォーマンスについて、よくコメントを求められているのをご覧になった方もおられるかも知れませんね。

あるいは、書籍を購入された方もいらっしゃるかも知れませんね。



パフォーマンスと聞くと、本当の自分自身でない偽りの姿を表現するようなニュアンスを感じてこられたかも知れませんね。

世間で思われている「パフォーマンス」と本来のパフォーマンス学が教えている「パフォーマンス」とは大分意味合いが違います。

パフォーマンス学を習得すると、その人、その人にあった自己表現、コミュニケーションスキルが身に付き、様々な場面での人間関係に劇的な変化をもたらすことができるようになります。

自己表現力は、ご自分にあった等身大の自分らしさを 素直にそして素敵に表現できることです。

コミュニケーション能力は、ぺらぺらと話上手になることでなく、話の聞き方、相手に向き合う姿勢、表情、そして適切な応答の仕方など、外観など形で表現されるものと、言葉で表現されるもの、その二つの能力のことを言います。


パフォーマンスを学ぶと次のようなことも起こり始めます。

・デートの時に会話が弾み、お相手の方とも楽しい時間を過ごすことができるようになります。
・人とのコミュニケーションがスムースになり、人間関係が好転します。
・コミュニケーション力が向上することで、営業成績がアップします。
・魅力的な自分を表現できるようになるので、人が寄ってくるようになります。
・人とのコミュニケーションが楽しくできるようになるので、自分に自信も持てるようになります。
・子供との向き合い方も解るようになるので、子育ても楽しくなります。
・人の気持ちが理解できるようになるので、相談ごとも持ちこまれるようになります。
・自分の考え方や心も安定してくるので、周りによいことが起きるようになります(引き寄せの法則)。



そのパフォーマンス学を誰でも身につけられるようにしたのが、「佐藤綾子のパフォーマンス講座」なのです。

佐藤綾子のパフォーマンス講座
http://www.spis.co.jp/

佐藤綾子のパフォーマンス講座セミナー案内
http://www.spis.co.jp/seminar/

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミッチー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる