笑顔で悩む。

April 04 [Thu], 2013, 23:02
迷ったとき考えるんです。
これでよかったんだ、と思えることが大切だと。
いつかこの迷いや悩みが実を結んで、笑顔になれるかしら。
そうなれるように自分の身を置ける道を選びたい。

例えば、昨晩ちょっといやなことがあって、うじうじ悩んでました。
朝も目覚めが悪くて、でも踏ん張って起きて、時間かけて化粧しました。
すると今日ちょっと素敵な人にあって、笑顔で話かけることができました。
朝寝坊して身なりをきちんとしていないと、自分は逃げ出していたかもしれません。
「あーちゃんと綺麗にしていてよかったな」と。そんな些細なことです。

今手にできる幸せを100%笑顔で、心に曇りなく享受できることが、本当に幸せだと思う。
そしてそれを手にしようと努力できるのは、あの時悩んで、迷って、決断したから。
その勇気が自分にあったから。それだけは自分に自信がもてます。

時々「私間違ってるのかな」と思うときもあるし、
「お前間違ってるぞ」と言われるときもある。
その度に迷い悩む。けどその内省の繰り返しが、今の自分を作ってる。
だからこそ胸を張って自分のことを、自分の言葉で語ることができる。

迷うことをためらわないで、悩むことに時間をかけて、
そして勇気をもって決断して、それに従い努力を続ける。
それが直接なにかに結びつくことは珍しいけれど、
それを手にしようと自分は胸を張って進むことができる。
その過程で泣いたり怒ったり笑ったりできる。自分に正直でいられる。
そのために迷うのです。そう思うと、なんだか素敵ね。

ありがとう、まいふれんど♡

March 06 [Tue], 2012, 23:59

関係を断ち切ってしまわざるを得ないのは
彼の弱さだったのかもしれない
本音をさらけ出して付き合えなかったのは
私の弱さだったのかもしれない

もう一歩踏み込んでその弱さも分かち合って
励まし合って支え合っていけたらよかったんだけど
それができなかった、これが現実
誰が悪いわけでもない、仕方なかったんだな

恋をすれば傷ついちゃうこともある
でも学べることもたくさんある
私にとって「信頼」ってとっても大事
「尊敬」できる相手との時間は素晴らしい

失恋のひとつやふたつどうってことない
ってわけではない好きだったんだから
ただまた新しい自分と大事なたちと一緒に
これからの未来に向かって進んでいこう

今夜は

March 06 [Tue], 2012, 20:02

とりあえず
独りでビール飲んで
失恋ソング歌って
お風呂で泣いて
友達に電話して
ぐっすり寝ます
そうだよ傷ついてる
認めてあげましょう
自分の心

2月にあった彼とのこと

March 06 [Tue], 2012, 19:25
ついにこの日がやってきた、彼とのお別れの日。
思いやることも喧嘩することも、未完成だった私たちに、
仲直りなんてきちんとできるはずもなかった。

2月をふりかえってみる。

@距離感
お互いに試験や旅行で忙しくて、メールや電話も毎日はできなかった。
もともと遠距離なのに、コミュニケーションの距離も広まった。
でもそれでもなんとかやっていけていた。新鮮ですらあった。

A告白
私、ふとしたきっかけで、彼のことが改めて好きだなあ、と思ってしまった。
そうして、今までの曖昧な関係「一応彼氏彼女」では満足できなくなった。
ちゃんと特別な恋人として大切にしてほしいって思った。
支え合ったり尊敬しあったり、傷つけ合うのはやめて癒し合って。。
だから彼に告白した、上のままをありのままに。答え頂戴って添えて。

B返事
でも彼がそれを受け取ることはとうとうなかった。
はっきりとした関係を恐れているようで、
「わーなんていったらいいんだ?とりあえずハッピーバレンタイン!」と。
「ごめん」「NO」でもよかったのに、うやむやにだけはしてほしくなかった。
やっぱり遊びだったの?きちんと愛してはくれないの??
そこから私はどんどん彼から心が離れていく。というかどんびき。

B憎い
それからの日々は、彼のことが気になって仕方がない反面、
すごい憎らしくなってきた、彼のすべてが嫌いになりそうで、
不誠実さ、卑怯さ、未熟さ、人間として軽蔑してしまった。
写真をみるのもいやで、彼のことを考えたくない。最低なやつ。
bitchに男性バージョンがあるなら彼こそそいつだ。
そんなんで自分が保てるわけない、好きすぎて怖くて距離を置いた。
彼からのメールに返信を打てないまま2週間とちょっとが過ぎた。

Bリフレッシュ
その間、私の日々はなぜかすごく充実していた。
独身、フリーだって回りに宣言すると心が軽くなった。
世界がすこし違う色をしているようにみえた。
東京へバカンスにいって、親友達と色んなこと話した。
家族と旅行にいって、たくさん笑った。すごく楽しかった。
そんな時間がとっても愛しくて、たくさんの気づきがあった。

C大切なもの
人生にとって、尊敬や信頼や誠実といったものが大事。
それを築いていける関係を私はつくりたい、友達でも恋人でも。
自分の仕事や進路に向けての準備も着々と進めて、前向きな気持ちになった。
ダイエット計画もたてたw
自分のためにキレイになりたいと思うようになった。
生きていける、やっていける、って思った。彼がいなくても。

C別れ
だからこそ、昨晩来た彼からのメールに返事を打った。
彼はいきなり連絡がとれなくなって慌てていたようだから、
質問には応えて求められた説明に答えた。そして、
「ありがとう」と「さようなら」を私の方から言った。
最後まで「お前次第だよ」としか彼は言わなかった。ずるい人。
そして彼は友達のリストから私を外した。

D今の気持ち
これで、終わった、のか。
なんだか連絡がとれない、なにをしているのかもわからない、
そんな状況になると、やっぱり普通に淋しい。って思う。
恋しいんじゃない、ただの喪失感。あったものがなくなる。
縁を切るなんて簡単にするもんじゃない、してほしくなかった。
ただ、もうぎりぎりだったんだ、お互いに。

E振り返って
何が残った?何を感じた?何を学んだ?彼と過ごして。
およそ4ヶ月。恋に落ちて、恋の辛さを味わって。
気持ちがくっついて、でもうまくいかなかった。
まだ思い出にはできないみたい。ただすごく好きだった。
幸せだった記憶はあまりない、けれど恋をしていた。
長続きは元々できなかったんだろうなあ、と思う。

Fこれから
私はもっと自分を大切に、相手を大切にできる恋愛が、したい。
今はとりあえず、もっと自分を強くしたいと思う。
それだけ考えていたい。




果てなく続くストーリー

March 06 [Tue], 2012, 19:19

果てなく続くストーリー
MISIA


夜の露を払って花は咲いていくもの
涙を払って人は行くもの
過ぎた思い出達が優しく呼び止めても
私はあなたの戸を叩いた
果てなく続くストーリー
小さな星を廻し続けてるきっと

風にそっと吹かれて優しく振り返るの
傷ついて開くドアもあると
不器用だから溢れる思い上手く言葉にできなくて
I'm going my way 思う道を心を開き歩き出そう
果てなく続くストーリー描いた夢は誰にもはかれやしない

Just going my way 思う道をあなたはただ進めばいいの
果てなく続く夢は小さな星を廻し続けてるきっと

おねがい

February 10 [Fri], 2012, 23:18
傷つけてしまわないでよ
壊してしまわないでよ
大切に守り続けることが
できたらいいのにね

キレイになりたい

February 07 [Tue], 2012, 21:59
キレイになりたいと思った
そして素敵な恋愛をしたいと思った
よぉし!!

とある占いのコメント

January 29 [Sun], 2012, 20:37
あたしが惚れちゃうくらい男気があってカッコイイのよ、この女は。でも、ダメ男が好きでなかなか幸せになれないから、かわいそう。どんなに傷ついても、またすぐに這い上がる……なんてタフなの?もっと人の意見を聞いて視野を広く持てば、まっとうな男と巡り会って幸せをつかめるはずよ。

しょっくなことふたつ

January 29 [Sun], 2012, 0:01
たとえ君と恋人でなかっとしても
世界で一番大切な友達になれるよ

と彼氏にいわれた。ん?
わたしたち付き合ってなかったのか?
がーーーーん
とりあえず、光栄なお言葉です。
と返しておいた。
んなこんなしてたら親友が入籍したニュースがはいった。
自分なにやってんだか。

こっちが本音

January 26 [Thu], 2012, 1:09
なに?もっと駆け引きが必要だったって?
もっと言葉を発すればよかったって?
相手を惹き付けて狂わせるくらいが私らしいって?

ちょっとそんな気もしている。
まあできることはやって、あとは流れに任せるかな。
とりあえず自分に過ちは残さない。
いかなるときも戦略的な気持ちは忘れない。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uka*
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/alovelylady/index1_0.rdf