エヴェレストを観てみた
2016.03.30 [Wed] 11:02


久しぶりの映画。最終上映だったが平日しかも月曜日という事で上演10分前に劇場に入ったら


まだ誰もいない。確かにそんなに話題になっていないけど、この映画を観ようとする人は何を


観たいんだろう?自分は岡田くんやら阿部さんのファンではないので、この映画の見所は何だろう


テーマは何だろう?そんな事を考えながら映画は始まった。




天才アルピニストと主人公の岡田くん。


岡田くんは、果たしてどれくらいのアルピニストとしてのキャリアがあるんだろう?


天才に匹敵するくらいの実力の持ち主なのか?


最期まで観てもそれはわからなかった。


思ったのは登山の厳しさ、過酷さ、自然相手だから技術とか経験とかそんなものより登頂成功の


確率は運次第といったところなんだと感じた。





それにしても岡田くん、頑張ってはいるんだけどスクリーンからはそれはあまり伝わって来なかった。


あまりにも駆け足で話が進んだから?感情の絡みが薄いようにも感じた。


心を動かされる物語というより、自然の厳しさを改めて考えさせられる映画。




「山を登るテーマ」



については、天才から言わせれば「自分がいるから山に登る」のだそうだ。


う〜ん、これもちょっと理解が難しい。自分は山屋じゃないしね。


命の危険を冒してまで、生存確率の低いチャレンジをする意味って何だろうか?




つまりは、自分は何をする為にこの世に生を持ったのか、それを考えるきっかけに


してもらいたいんでしょうか。