ユクレレ 

September 15 [Mon], 2008, 14:49
最近、ユクレレを買った。ちなみに日本語では、ウクレレと呼ばれてますが。。。英語では、ユーク又は、ユクレレが正しい発音です。

すごく安かったけど、なかなかの品質なので予定外で購入。

アダムに教えてもらって、少しずつ弾き始めた。 といっても、けいらが退屈そうにしてる時に弾くので限られた時間なのですが。。。

ギターは諦めたけど、これはギターよりかなり色んな面で簡単なので、今練習して弾くのが少し楽しい感じ。
 
ギターのように硬い弦でないので、指先も弾いてて痛くないし。昔、ギターを教えてくれてた友達に「そのうち、皮が剥けて、指が丈夫に慣れてくるから」と、痛いのを無理やり弾いてた。。。やっぱり、続きませんでしたが

私のように、短い指でもちゃんと、コード押さえれるし。ギターでは、届きませんでした。



そうそう、けいらは私が顔をみながら歌を歌うと、一緒に喜んで「アグー」とか言いながら笑ってくれる。 やっぱり、赤ちゃん用に童謡なんかを歌ってる。 童謡をこうやって、歌うなんて童謡を習った幼稚園以来?のような  なかなか、大人になって一人では歌わないよな^^; でも、テンポのゆっくりな童謡を歌ってるのも悪くない^〜^気分です。

赤ちゃんを持つと、変わった経験をするこれも一つですね。産んでなかったら、この歳で一人で童謡を歌う事もなかったろうに。

で、童謡を歌うのも結構飽きた頃にユークを弾く







子育てはボランティア 

September 14 [Sun], 2008, 15:32
子育てはボランティア。と、ある偉い方が言ってました。なるほどな。世の中には、子育てを労働として考える親は沢山いると思う。労働−>賃金−>損得感情の思考回路にハマってしまう?「。。。こんなにやってあげてるのに」とか、相手(子供)に勝手に見返りを求めてしまったり。或いは、子供を自分の所有物のように扱ったり。。。

ボランティアと考えると、自発的に奉仕させて貰ってる、と思ったらストレスと思う事も自分にとってプラスのように考えられるよね。なるほど、と思いました。 ホント、物は考えよう。

子供といえども、他ならぬ一人の人間。常に一個人として、尊敬の念を忘れずに接しようと思います。

しかし、言うは易し行いは難しで。。。最近、物凄いキッカーのけいらちゃん。授乳時にお腹を蹴られて痛くて、イラっとすることも。 なんでも蹴りまくる。そういう時期なんですよね、きっと。けいらが授乳時に蹴ってそのせいで上手く飲めなくて泣いてるような時も覚えてたらいいが。。。サメのようや、と思ってしまう。首を横に肉を引きちぎるかのように振りながら、半泣きで乳を吸う様は。。。はっきりいって、ちょっとおもろいですが。マジで、サメの獲ずけダイビングした時見たサメとそっくりで、思わず笑ってしまう。毎日寝不足で疲れるけど、なにかと笑わせてもくれます

久々にアップデイト 

September 07 [Sun], 2008, 6:52
今、けいらちゃんはねてます。

最近は、よく笑うようになった。特に、おしめ変えの時に、気持ちよくて、それが嬉しいのか。。。最高にかわいい そんな時、くたくたで疲れて寝ぼけ眼の私の顔にも、笑顔を取り戻してくれる。

体重もどんどん増えて、12パウンド。ごめん、gで書かなくて。たぶん、6キロぐらいでしょうか。
でも最近、ちょっと下痢気味で心配だったけど、お医者さんには、「体重は増えてるから心配することはない」と言っていた。

育児ノイローゼって、解る気がする。どうしよーもなく疲れてたら、泣きたくもなる。何の解決にもならんが。。。アダムも今昼間、働いてて私と赤ちゃんと二人っきり。

もうすぐ、この家を出ます。新しく、赤ちゃんにもっと適した所へ引っ越し。 

ところで、だいぶ前に写真だけでもと、(ブログ書く時間がないので)オンラインのアルバムをマイスペースで作ってメル友達に送ったけど、問題があるみたいです。ある友達に、見たいけど、どーやって見ればいいか教えて〜ってメールがきました。彼女は、hotmailアカウントをもってなかったので、自動的に開けなかったみたい。なので、hotmailアカウントを新規で作るといいよ、と言っておいたけど。未だ、見れてないみたい。

とりあえず、hotmailアカウントを持ってない友達は、見てないようなので、ここで一言。面倒くさいけど、www.hotmail.comで新規登録して招待を承諾してネ!


おりこうさんで、もうちょっと、寝ててね。

元気に育ってま〜す! 

July 11 [Fri], 2008, 13:13
 毎日、あっと云う間に時間が過ぎていきます。

けいらちゃんの日課:

母乳を飲む合計10+回


その直後にウンチをする合計18+回

後は、ねてるかゲップしてるか、おふろに入ってます。

ママも少しずつ、慣れてきました。 新生児なのに、よくねてくれるし、無駄泣きしないよい子です。黄だんも、だいぶ治ってきて、体重もどんどん増えて今では7ポンドです。

6/21 けいら誕生! 

July 03 [Thu], 2008, 13:42
あ〜、疲れた。報告が遅れましたが、けいらちゃん無事誕生しました。6/20の夜、午後10時位に一回、もしかして?!と思って、車で病院へ向かったけど、車に乗ってから陣痛の間隔が10分間隔に急に変ったので、コナまで飛ばして又家に帰った。家について、シャワーを浴びて又ベットで寝てた。。。すごく痛くなってきたけど、我慢して瞑想とかしてた、治まるかなぁって期待してたけど、夜中2時頃かな、なんか濡れてる感じがしてみたら、Oh my God!!!かなり出血してて、アダムとその後飛ぶように車に乗って又又病院へ。。。

今度は、本物なので、アダムも思いっきり焦りながら飛ばしてた。2台の車を抜かしたうちの一台が、ポリスだったようで直ぐにサイレン光らせて追っかけてきたけど、状況を窓ごしに話したら、気をつけてって言って見逃してくれた。Thank you!

車で1時間ちょい、あ〜すごく痛かった。車の中が2番目に痛かった。一番目は、もちろん10cm開いて最後のプッシュしてる時。。。 病院に着いて、個室に運ばれた。シャワー・トイレ、ベッドなどがついた広めの個室。

破水だと思ってた出血、実はそうでなかった。車の中で、怖かった。これから、どうなるんだろう。。。と思って。

epidualは、6cm程開かないともらえない。メチャクチャ痛かった。やっと、epidualもらって、痛みがなくなってくる。数日間痛さで、ほとんど眠れてなかったので、薬が効いてきて、3〜4時間程休んだ。8cmまで開いたが、その後数時間そのままで、休んで体力も回復してきたので、呼吸法を使って積極的に開いていった。メチャクチャ痛かったけど、呼吸法を続けた。余り、長くほっといたら、c−セクションになってしまう恐れもあるという言葉に、やるしかなかった。呼吸法をしてたぶん一時間ほどかな、ナースが来て「すごく、いい調子でいってる!」とベッドの横においてある、私の体につけた機械のデータをみて言った。そして、10cm既に開いてから、プッシュに入った。 最初、アダムともう一人のナースの二人だけがコーチングしてた。痛み止めの薬が効いていて、あの痛さ。。。あれなしだったら。。。想像も絶するものだったろう。。。

痛いからといって、気弱になって長引かせたくなかった。Just Do It! Just Get It Over with! 痛みと戦うようにして、やり遂げた。その結果、プッシュし始めて1時間以内に産まれた。数字だけみたら、超安産なんどろうな。片足、アダム、もう一方の足をナースが押して、出てきた。余りに早く過程が進んでいったので、他のスタッフはまだ他の部屋で待機してた。ナースが大声で、他のスタッフを呼んでた。。。私は「おーい、ここまで来て待たすな〜!!!」と思った。私も、思わず「早く来て〜!」と叫んだ。慌てて、入ってきた3人は「わ〜、すごい、もう産まれるの〜」なんて、吞気に言ってる。彼女達が来るまで、待たされた。又、次の陣痛が来るまで待たされて、次の陣痛が始って、思いっきりプッシュした。

出てきた〜〜!!!

温かい、でもずっしりとした実感の個体が私のお腹の上におかれた。。。

涙が出てきた、感無量、なんとも言えない感じ。。。今までの人生で一番最高の瞬間だった。

6/21/2008 3:21pm, 6 lbs 2.5 oz, 18.5 inches






産まれて直ぐ。。。体を洗って貰った。

もう直ぐかな〜〜 

May 25 [Sun], 2008, 4:27
5/20に行った検診で、けいらちゃんの頭が下(出産出来る位置)にある事が判った!!!結構思ったより早く降りたので、もしかしたら早めに産まれるかも知れない...病院へ直ぐ行けるように必要な物をバックに詰めておいた。

益々けいらちゃんのイメージを、よく見えて来ている近頃。

なんか暗い水中で、けいらちゃんが居る形上で周りに沢山泡が上に向かって動くイメージ。けいらちゃんは、相変わらず目をつむっている。

スピリチュアル的に言うと...自論ですが...頭が降りた時から新しい人生を初めていくのでは?それまでは、前世の記憶があったのが次の歩むべき次元に入って行けるよう、新規一転学ぶ為に全ての魂の記憶に鍵を掛けて自由に意識的に入れなくしたような。

例えば、コンピューターのハードディスクをフォーマットした時、既存したメモリー(一度残った全てのハードディスクの情報は、そのコンピューターに在るチップの奥底に刻み付けられる)が存在しますが、便利上OSをインストールしたりする為に形式上はメモリーゼロとして認識されてしまう。だから、virusに犯されるとフォーマットしてOSを再インストールしてもいったん、その犯された/破壊されてしまったチップ自体は消せないので、コンピューターを処分せざるを得ないと言う事が起きてしまったりする。

これから人生と言う本を、真っ白な状態から作りあげていく、愛する天国からの贈り物・けいらちゃん!!!ママと一緒に素敵な本が出来るようママも頑張るネ!!!

ミーティング 

May 10 [Sat], 2008, 3:12
昨日、大家さん(奥さん)とアダムと一緒に地元のビジネス・オーナーとミーティングがありました。やっとこさ、ここまで漕ぎ着けた!!!奥さんも今、彼女自身の店を新しくコナに出した所ですごく忙しかったし。 相手のビジネス・オーナーの都合もあったので、延び延びに...。自営業の人は皆、忙しいのかな? 

大家さんたちは、もう直ぐ日本とNYから来る私達の両親の為に、家具(ベットと新しい椅子)を貸してくれました。ただで!ベット買わないといけないかな〜と思ってたけど、助かった。向こうから、「家具いらない?」っていきなり聞いてきて、特にいらないっていって、でも親が来るからベットどうしようかなと思ってるといった。まさか、ベットは別だろうと思ってたけど、「ベットあるよ」って。最近syncronisityを、よく感じる。これで、けいらちゃんのクリブ買える 

最近よく夢で、けいらちゃんのイメージを見る。どんどん出産が近ついて来てるからか、想いも自然に強くなってきてるからか...でも、益々体は辛くなっていってるからこういう夢を見ると励みになっていい。

昨日のビジネスミーティングの話に戻ると、最初そこの工場のツアーをして貰って(1.5時間程、お腹をずっと持ち上げて回ったので今肩こりで痛い)、その後又2時間程お話をした。 実は、そこでもsyncronisityが起こった!ミーティングで向かう途中、車で奥さんとしゃべっていて「...私は、3人の子持ちの未亡人だったけど、(今のだんなさん)グレッグは家族に反対されたけど、結婚してくれたの...」と言うような事を、家族の話をしてる時に話してた。で、ツアー中、掲示板のような所に何枚か写真が貼ってあって奥さんはそれを見てた。その後、ツアー移動時に奥さんの姿が見えなかったので、探しに外に出て向こうの方で携帯で話してる彼女を呼びにいった。目が濡れて、泣いてた様子だった。びっくりして、どうしたのと聞くと...「おぼえてる、私未亡人だったって言ったでしょ?さっき写真で亡くなった前の夫をみたの。」 そういえば、奥さんとここのビジネス・オーナーは20年らいの友達で、バレーボールしてたって話をしてたな。その当時の写真に偶然、亡くなった夫も写ってて、それを見て思わず思い出してしまってショックが蘇ってきたらしかった。これが、ただの偶然でないと思わせたのは、奥さんはその時まで昨日が亡くなっただんなさんの命日であった事に気付かなかったのです。思わず彼女を強く抱きしめました。

家に帰ってアダムは、「今日はすごい大仕事したね」と上機嫌だった!!!アダムいわく、何か繋がっていて導かれて今ここで物事が起こっていると... きっと私達は正しい路である人生を送ってる、だからsyncronisity(*"Celestine Prophecy"の本にある)に出遇って私達にとっても、奥さんにとっても、昨日お話したオーナーのにとっても正しい事が起こってると。オーナーのBさんには、とても善い対応をしてもらって好感が持てて、益々体は大変だけど、頑張ろうという気が起こった 

けいらちゃん − 早く出て来てぇ!! 

April 15 [Tue], 2008, 4:08
しんどい。今、けいらちゃんは、成長のラストスパートを掛けてるようで...想像はしていたけど、シンドイ ー!!! 私の一切のエナジーを奪っていく。ごはん、食べても食べても全部吸い取られてくみたいで、おなかだけ日増しに大きくなってる (おなか以外の体の部分は、普通。)

昨日、家の大家さん夫婦が家に来て、アダム&私&大家さんたちで色々話をした。彼らは、はっきり言って親みたいな存在になりつつあります。色んな人生(結婚)アドバイスやビジネスアドバイスをしてくれる。 今日の朝一番に、やっとビジネスの第一手続きをオンラインでした。大家さん達は、ここビックアイランドで25年程住んでいて、子供を作り自分達のビジネスも一生懸命二人で頑張ってきた人達で、地元のあらゆる他のビジネス・オーナーの知り合いがいます。 大家さんが、コネクターとなって、私達にそういう人達を紹介して、私達の新しいビジネスを助けてくれる。私達は、ここに来て間もないし、地元でビジネスしていくにあたって、本当にラッキーだなと思う。 私は、大家さん夫婦を信頼できる人と思うので、昨日色んな事を話した。アダムとけんかすることも...。で、私が、「ねぇ、20年以上も長い間けんかしても、未だ一緒に頑張っていれるコツは何?」って聞くと、大家のダンナさんが、「just two words: 二文字だけ」 「Yes, Dear」。彼は、アダムに説得してた。今、私が妊娠してるし、特に我慢しなさいと。もし、私が明らかに間違った事を言ってても、同意してあげて、後で本人が自分で過ちに気付いた時まで、我慢しなさい。聞いたか、アダム...このすばらしい精神を!!!  彼らの今までのビジネスの苦労話とか、この島の色んな事を話してくれた。アダム以外の人と久しぶりにしゃべると、ものすごーくリフレッシュなマインドになる、この後私の心はものすごく晴れ晴れしました。

忙しくしてたい、生産的な事をしたい、地域社会の活動的なメンバーの一員として働きたい。そうしたら、精神的にも健康でいられる。けんかする暇も、ちょっとしたことで気に障ることもなくなる暇もないように...。

早く、けいらちゃん、出て来て〜!!! ママの体を開放してー!!!

4D-ultrasoundの為Hiloへ 

April 05 [Sat], 2008, 4:23
Hiloへ入って来た。2時間半位掛けて、4D-ultrasoundの検診を受けにいきました。こっちは、出る時曇りだったので、ローションも日焼け止めも何もせず全くのスッピンで家を出た...あ〜、大失敗! 向こうへ着くと、快晴で...肌は乾燥して、顔全体が赤くなってしまった。


Whittington Beach

途中Hiloのダウンタウンを通ると、ファーマーズマーケットがあって、色んな店もあって寄りたかったけど、アダムが嫌がったので今回は諦めた...。独りで運転出来るようになったら、アダムなしで色々探索しよう!Akastuka Orchid にも行きたかったなぁ...。   

今回の検診では、日系人(Hiloのドクターは日系人が多い)のDr.Hirata。説明してる時、体の部分を日本語で言ってた...少しは日本語しゃべれる? 今回は、私が検診の為横になっていた位置から、モニターをよく見れなかった。赤ちゃんのここが、足で...手で...と同時進行で説明してたけど、アダムだけに見せてたようなもの。 相変わらず、足が頭の向こうについてヨガポーズをとってた。顔の写真を撮るのに、顔の前にかかげてたお手手を下に下ろさせようと、Drがお腹を何度かポンポンポンと押したけど、完全には下ろしてくれなかった。でも、顔の半分は、しっかり写ってた。カワイイ。横顔の写真が、良かった。 眠ってるのに微笑んでるような仏陀のような健やかで涼しげな表情をされてました

何故4Dかというと...たぶん、実物で見るのと同じ立体感で見える+骨まで、透けて見えるからかな?!?

帰り、South Pointでnai,val,jeremy,pudgeの家へ寄った。久しぶりで、色々しゃべってたから、結局家に帰ったら10時過ぎていた。

贈り物 

March 27 [Thu], 2008, 1:59
アダム・ママからパッケージが届いた。箱ぎっしりに私の服と赤ちゃん用の服や布オムツが綺麗なカードと一緒に送ってくださった。そういえば、今回の箱にはアダムの物が何も入ってなかったな。不思議なのは、会った事もないのに私に丁度の服のサイズを知っているアダム・ママ。赤ちゃんの服の中のひとつが、特にキュートで...パッケージが届く前日に、赤ちゃんにどんな服を着せようかと空想してたのに似てたので嬉しかった!!これって、シンクロナイゼーション?!



こんな小さなくつした...爪でお顔を、ひっかかないようにベイビー・ミトン...ベイビー・ブランケット(着るタイプ − 普通のブランケットだと窒息の危険があるので) 

無地の肌着に刺繍を少しいれてみた...名前と花

赤ちゃんの名前は、”けいら (Kayla)” に決めました。 理由は、今住んでるKealakekuaという名前にちなんだのにしようと思ったから...私にとってここは、大好きなドルフィンスイムが出来る所で、アダムと出会って最初に住まわせて貰ったのもKealakekuaなので、縁があるから。最初は、”きあら(Keala)”にしようかな〜とか言ってるとアダムが”Kはいい”と言うことで、インターネットで Baby Name のKのリストを観てると、”けいら” Kayla と云うのがあった。名前の横に書いていた意味は...セルティック言語(昔のアイルランド地方で使われてた言語)で、”純粋・愛される人”の意。天国からのギフトの赤ちゃん...私の天使です。    響きもなんとなく、ハワイアンのやわらかさがあって、(けいら〜)綺麗だけど、知的な感じもすると思った。 アダムは、彼の名前のイニシャル (K、A)と、私の名前の頭文字Yが入ってるのもいいねということで...。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aloha_paradise
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
ハワイ島暮らしを9月11日2007年からスタートしました野生のイルカ(スピナードルフィン)が集まる入り江の近くの高台(elevation 2000ft)にあるかわいい小さな家で、カントリーリビングを楽しんでます。日常の暮らしを綴っています。覘いてみてネ
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE