アルミの特徴について

May 14 [Thu], 2009, 10:59
アルミニウムの特徴は、やはり軽くて腐食に強いという点です。アルミの比重は鉄や銅と比べても約1/3程度の重さしかありません。そのため自動車やバイク、飛行機などの乗り物の軽量化のために使われる金属です。またアルミは、リサイクル利用しやすいという特徴があります。比較的、低い温度でアルミニウムは溶解するので、再製しやすい金属なのです。アルミはそれほど強度の高い金属ではありませんが、熱処理を施すことによって、強度を鋼鉄くらいまで増すことができます。アルミは空気に触れると酸化します。酸化すると表面が酸化アルミニウムになり、内部の腐食を防いでくれます。なので建築などでアルミサッシに利用されたり、自動車や船舶のボディの軽量化に使われたりします。 

最近、流行りのDIYでもアルミは、よく利用されていますね。加工のしやすさというアルミ最大のメリットがあるからですね。自動車やバイクのパーツを自作したりする人もいます。アルミにアルマイト処理を施したり、電解着色によって、色をつけたりでき、見た目が美しいので人気があります。ホームセンターのDIYコーナーなどでもアルミ素材や金属加工器具も売っていますので、みなさんもDIYでアルミ加工にチャレンジしてみてください。


DIY素材はコチラが便利
DIY素材百科
P R
カテゴリアーカイブ