勤労感謝の新嘗祭

November 23 [Thu], 2017, 10:17
ども、ヒト(特に異性)を見る目がない、
ユダです(漫才のつかみの自己紹介的なアレでw)。

今日は祝日。
わたしには関係ないですが(笑)
なんの日かというと、
勤労感謝の日、ですね。
勤労を感謝するなら、
行政は強制的に、すべての企業を休ませろよ(笑)

さて、
勤労感謝の日といえばアレです。
元々は新嘗祭のための祝日です。

これは、
日本は農業国家なので、
五穀豊穣を祈った宮中祭祀。
飛鳥時代の皇極天皇(天智天皇のママ)の時代から、中断を経ながらも現代に伝わっている、いわば歴史あるお祭りです。

それがどうして勤労感謝の日などという、変な名前の休みにならない(小生のとこ)みたいになったのか!?

はい、
それは大東亜・太平洋戦争に我が国が敗戦したから、ですね〜。
占領軍のアメリカは、
そもそもが歴史がない国ですので、
物事を合理的、理性で割り切って考えようとします。
古来から続くお祭りも、
明治からの国家神道と結びつけて、
デモニズム化、悪魔化させる。

まあ、日本に対してだけではないですけどね。
1642年のウェストファリア条約〜1919年のパリ講和会議まで、少なくともヨーロッパでは、パワーバランスの観点から、戦争において、相手を追い詰めない、潰さない、ましてイデオロギーを振り回したり、相手を悪魔化しない、という大人なコトが行われていたんですけど、
第一次世界大戦以降、台頭してきたアメリカによって、それは崩されてしまいます。
アメリカ自身、誤解を恐れずにいえば、キリスト教のプロテスタントの過激派である、ピューリタンの連中が建国した国です。
イギリス国王を清教徒革命でクビちょんぱして、アイルランドをめちゃめちゃにした(笑)
そりゃ、人種差別の激しい時代、極東のイエローモンキーのくせに、自分たちと同じように科学技術を扱い、四年間も世界中相手にボロボロになりながら戦い続け、天皇の一言でゲリラ戦ませずにピタッと幸福を受け入れる国なんて、理解できなかったと思います(笑)

なので、彼らは新嘗祭を自分たち風に勤労感謝の日、とだいぶやっすい言葉で言い換えて、いわば歴史的な祭日を骨抜きにしました。歴史がないから、自分たちに負けた国の歴史や文化を破壊しようとするのもアメリカの特徴です(笑)

なので、今日はお米に感謝して、
たらふく食いたいと思います!
あ、今日だけ、ね?
明日からダイエットするから〜ぁ!

勃動力三體牛鞭
回春堂海狗王
P R
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:漢方薬店
読者になる