ハリウッド映画産業に陰り?=今年は興収で期待外れ

【ロサンゼルス26日】巨大ゴリラに芸者、男の子の魔法使いがいてもだめ?─映画「キング・コング」や芸者が主人公の「SAYURI」、人気シリーズ「ハリー・ポッター」をもってしても、米映画興行収入の大幅増にはつながらず、ハリウッドにとって今年は、ここ15年で最も期待外れの年になりそうだ。

 平凡なリメーク版や続編が続き、DVDやテレビゲームの人気にも押され、映画の興行収入が減少、ハリウッドの存在自体が深刻な危機に陥っているともささやかれている。

 興行成績調査会社によれば、チケットの売り上げは今年11月までで昨年同時期に比べて5%減り、映画館に足を運ぶ米国民の数は6.2%落ち込んだ。11月から12月にかけて「キング・コング」や「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」などが封切られたが、この傾向を覆すには至らなかった。

 映画産業に詳しいロサンゼルスのエコノミスト、ジャック・カイザー氏は、この業界が深刻な試練に直面していると指摘する。

 同氏によれば、興行収入だけでなく、DVDの売り上げも落ちている。主な理由としては、若い男性客に受けない映画や、チケット代、駐車代など映画に行くコスト、映画の封切りからDVD発売までの期間が縮まっていることが挙げられるという。

 加えて、ハリウッドは映画制作費の高騰にも悩まされており、コストが抑えられるカナダやオーストラリア、ニュージーランドで撮影するケースが増えている。一部のスタジオは限定的なレイオフに踏み切っているという。

 ただ、先の興行成績調査会社の関係者は映画産業の行く末を楽観しており、「ハリー・ポッター」のように「良い映画を作れば観客はまだまだそれを見ようと駆けつける」と話している。〔AFP=時事〕

ハリウッド映画産業に陰り?=今年は興収で期待外れ

【ロサンゼルス26日】巨大ゴリラに芸者、男の子の魔法使いがいてもだめ?─映画「キング・コング」や芸者が主人公の「SAYURI」、人気シリーズ「ハリー・ポッター」をもってしても、米映画興行収入の大幅増にはつながらず、ハリウッドにとって今年は、ここ15年で最も期待外れの年になりそうだ。

 平凡なリメーク版や続編が続き、DVDやテレビゲームの人気にも押され、映画の興行収入が減少、ハリウッドの存在自体が深刻な危機に陥っているともささやかれている。

 興行成績調査会社によれば、チケットの売り上げは今年11月までで昨年同時期に比べて5%減り、映画館に足を運ぶ米国民の数は6.2%落ち込んだ。11月から12月にかけて「キング・コング」や「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」などが封切られたが、この傾向を覆すには至らなかった。

 映画産業に詳しいロサンゼルスのエコノミスト、ジャック・カイザー氏は、この業界が深刻な試練に直面していると指摘する。

 同氏によれば、興行収入だけでなく、DVDの売り上げも落ちている。主な理由としては、若い男性客に受けない映画や、チケット代、駐車代など映画に行くコスト、映画の封切りからDVD発売までの期間が縮まっていることが挙げられるという。

 加えて、ハリウッドは映画制作費の高騰にも悩まされており、コストが抑えられるカナダやオーストラリア、ニュージーランドで撮影するケースが増えている。一部のスタジオは限定的なレイオフに踏み切っているという。

 ただ、先の興行成績調査会社の関係者は映画産業の行く末を楽観しており、「ハリー・ポッター」のように「良い映画を作れば観客はまだまだそれを見ようと駆けつける」と話している。〔AFP=時事〕

ハリウッド映画産業に陰り?=今年は興収で期待外れ

【ロサンゼルス26日】巨大ゴリラに芸者、男の子の魔法使いがいてもだめ?─映画「キング・コング」や芸者が主人公の「SAYURI」、人気シリーズ「ハリー・ポッター」をもってしても、米映画興行収入の大幅増にはつながらず、ハリウッドにとって今年は、ここ15年で最も期待外れの年になりそうだ。

 平凡なリメーク版や続編が続き、DVDやテレビゲームの人気にも押され、映画の興行収入が減少、ハリウッドの存在自体が深刻な危機に陥っているともささやかれている。

 興行成績調査会社によれば、チケットの売り上げは今年11月までで昨年同時期に比べて5%減り、映画館に足を運ぶ米国民の数は6.2%落ち込んだ。11月から12月にかけて「キング・コング」や「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」などが封切られたが、この傾向を覆すには至らなかった。

 映画産業に詳しいロサンゼルスのエコノミスト、ジャック・カイザー氏は、この業界が深刻な試練に直面していると指摘する。

 同氏によれば、興行収入だけでなく、DVDの売り上げも落ちている。主な理由としては、若い男性客に受けない映画や、チケット代、駐車代など映画に行くコスト、映画の封切りからDVD発売までの期間が縮まっていることが挙げられるという。

 加えて、ハリウッドは映画制作費の高騰にも悩まされており、コストが抑えられるカナダやオーストラリア、ニュージーランドで撮影するケースが増えている。一部のスタジオは限定的なレイオフに踏み切っているという。

 ただ、先の興行成績調査会社の関係者は映画産業の行く末を楽観しており、「ハリー・ポッター」のように「良い映画を作れば観客はまだまだそれを見ようと駆けつける」と話している。〔AFP=時事〕

ハリウッド映画産業に陰り?=今年は興収で期待外れ

【ロサンゼルス26日】巨大ゴリラに芸者、男の子の魔法使いがいてもだめ?─映画「キング・コング」や芸者が主人公の「SAYURI」、人気シリーズ「ハリー・ポッター」をもってしても、米映画興行収入の大幅増にはつながらず、ハリウッドにとって今年は、ここ15年で最も期待外れの年になりそうだ。

 平凡なリメーク版や続編が続き、DVDやテレビゲームの人気にも押され、映画の興行収入が減少、ハリウッドの存在自体が深刻な危機に陥っているともささやかれている。

 興行成績調査会社によれば、チケットの売り上げは今年11月までで昨年同時期に比べて5%減り、映画館に足を運ぶ米国民の数は6.2%落ち込んだ。11月から12月にかけて「キング・コング」や「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」などが封切られたが、この傾向を覆すには至らなかった。

 映画産業に詳しいロサンゼルスのエコノミスト、ジャック・カイザー氏は、この業界が深刻な試練に直面していると指摘する。

 同氏によれば、興行収入だけでなく、DVDの売り上げも落ちている。主な理由としては、若い男性客に受けない映画や、チケット代、駐車代など映画に行くコスト、映画の封切りからDVD発売までの期間が縮まっていることが挙げられるという。

 加えて、ハリウッドは映画制作費の高騰にも悩まされており、コストが抑えられるカナダやオーストラリア、ニュージーランドで撮影するケースが増えている。一部のスタジオは限定的なレイオフに踏み切っているという。

 ただ、先の興行成績調査会社の関係者は映画産業の行く末を楽観しており、「ハリー・ポッター」のように「良い映画を作れば観客はまだまだそれを見ようと駆けつける」と話している。〔AFP=時事〕

ハリウッド映画産業に陰り?=今年は興収で期待外れ

【ロサンゼルス26日】巨大ゴリラに芸者、男の子の魔法使いがいてもだめ?─映画「キング・コング」や芸者が主人公の「SAYURI」、人気シリーズ「ハリー・ポッター」をもってしても、米映画興行収入の大幅増にはつながらず、ハリウッドにとって今年は、ここ15年で最も期待外れの年になりそうだ。

 平凡なリメーク版や続編が続き、DVDやテレビゲームの人気にも押され、映画の興行収入が減少、ハリウッドの存在自体が深刻な危機に陥っているともささやかれている。

 興行成績調査会社によれば、チケットの売り上げは今年11月までで昨年同時期に比べて5%減り、映画館に足を運ぶ米国民の数は6.2%落ち込んだ。11月から12月にかけて「キング・コング」や「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」などが封切られたが、この傾向を覆すには至らなかった。

 映画産業に詳しいロサンゼルスのエコノミスト、ジャック・カイザー氏は、この業界が深刻な試練に直面していると指摘する。

 同氏によれば、興行収入だけでなく、DVDの売り上げも落ちている。主な理由としては、若い男性客に受けない映画や、チケット代、駐車代など映画に行くコスト、映画の封切りからDVD発売までの期間が縮まっていることが挙げられるという。

 加えて、ハリウッドは映画制作費の高騰にも悩まされており、コストが抑えられるカナダやオーストラリア、ニュージーランドで撮影するケースが増えている。一部のスタジオは限定的なレイオフに踏み切っているという。

 ただ、先の興行成績調査会社の関係者は映画産業の行く末を楽観しており、「ハリー・ポッター」のように「良い映画を作れば観客はまだまだそれを見ようと駆けつける」と話している。〔AFP=時事〕

ハリウッド映画産業に陰り?=今年は興収で期待外れ

【ロサンゼルス26日】巨大ゴリラに芸者、男の子の魔法使いがいてもだめ?─映画「キング・コング」や芸者が主人公の「SAYURI」、人気シリーズ「ハリー・ポッター」をもってしても、米映画興行収入の大幅増にはつながらず、ハリウッドにとって今年は、ここ15年で最も期待外れの年になりそうだ。

 平凡なリメーク版や続編が続き、DVDやテレビゲームの人気にも押され、映画の興行収入が減少、ハリウッドの存在自体が深刻な危機に陥っているともささやかれている。

 興行成績調査会社によれば、チケットの売り上げは今年11月までで昨年同時期に比べて5%減り、映画館に足を運ぶ米国民の数は6.2%落ち込んだ。11月から12月にかけて「キング・コング」や「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」などが封切られたが、この傾向を覆すには至らなかった。

 映画産業に詳しいロサンゼルスのエコノミスト、ジャック・カイザー氏は、この業界が深刻な試練に直面していると指摘する。

 同氏によれば、興行収入だけでなく、DVDの売り上げも落ちている。主な理由としては、若い男性客に受けない映画や、チケット代、駐車代など映画に行くコスト、映画の封切りからDVD発売までの期間が縮まっていることが挙げられるという。

 加えて、ハリウッドは映画制作費の高騰にも悩まされており、コストが抑えられるカナダやオーストラリア、ニュージーランドで撮影するケースが増えている。一部のスタジオは限定的なレイオフに踏み切っているという。

 ただ、先の興行成績調査会社の関係者は映画産業の行く末を楽観しており、「ハリー・ポッター」のように「良い映画を作れば観客はまだまだそれを見ようと駆けつける」と話している。〔AFP=時事〕

ハリウッド映画産業に陰り?=今年は興収で期待外れ

【ロサンゼルス26日】巨大ゴリラに芸者、男の子の魔法使いがいてもだめ?─映画「キング・コング」や芸者が主人公の「SAYURI」、人気シリーズ「ハリー・ポッター」をもってしても、米映画興行収入の大幅増にはつながらず、ハリウッドにとって今年は、ここ15年で最も期待外れの年になりそうだ。

 平凡なリメーク版や続編が続き、DVDやテレビゲームの人気にも押され、映画の興行収入が減少、ハリウッドの存在自体が深刻な危機に陥っているともささやかれている。

 興行成績調査会社によれば、チケットの売り上げは今年11月までで昨年同時期に比べて5%減り、映画館に足を運ぶ米国民の数は6.2%落ち込んだ。11月から12月にかけて「キング・コング」や「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」などが封切られたが、この傾向を覆すには至らなかった。

 映画産業に詳しいロサンゼルスのエコノミスト、ジャック・カイザー氏は、この業界が深刻な試練に直面していると指摘する。

 同氏によれば、興行収入だけでなく、DVDの売り上げも落ちている。主な理由としては、若い男性客に受けない映画や、チケット代、駐車代など映画に行くコスト、映画の封切りからDVD発売までの期間が縮まっていることが挙げられるという。

 加えて、ハリウッドは映画制作費の高騰にも悩まされており、コストが抑えられるカナダやオーストラリア、ニュージーランドで撮影するケースが増えている。一部のスタジオは限定的なレイオフに踏み切っているという。

 ただ、先の興行成績調査会社の関係者は映画産業の行く末を楽観しており、「ハリー・ポッター」のように「良い映画を作れば観客はまだまだそれを見ようと駆けつける」と話している。〔AFP=時事〕

ハリウッド映画産業に陰り?=今年は興収で期待外れ

【ロサンゼルス26日】巨大ゴリラに芸者、男の子の魔法使いがいてもだめ?─映画「キング・コング」や芸者が主人公の「SAYURI」、人気シリーズ「ハリー・ポッター」をもってしても、米映画興行収入の大幅増にはつながらず、ハリウッドにとって今年は、ここ15年で最も期待外れの年になりそうだ。

 平凡なリメーク版や続編が続き、DVDやテレビゲームの人気にも押され、映画の興行収入が減少、ハリウッドの存在自体が深刻な危機に陥っているともささやかれている。

 興行成績調査会社によれば、チケットの売り上げは今年11月までで昨年同時期に比べて5%減り、映画館に足を運ぶ米国民の数は6.2%落ち込んだ。11月から12月にかけて「キング・コング」や「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」などが封切られたが、この傾向を覆すには至らなかった。

 映画産業に詳しいロサンゼルスのエコノミスト、ジャック・カイザー氏は、この業界が深刻な試練に直面していると指摘する。

 同氏によれば、興行収入だけでなく、DVDの売り上げも落ちている。主な理由としては、若い男性客に受けない映画や、チケット代、駐車代など映画に行くコスト、映画の封切りからDVD発売までの期間が縮まっていることが挙げられるという。

 加えて、ハリウッドは映画制作費の高騰にも悩まされており、コストが抑えられるカナダやオーストラリア、ニュージーランドで撮影するケースが増えている。一部のスタジオは限定的なレイオフに踏み切っているという。

 ただ、先の興行成績調査会社の関係者は映画産業の行く末を楽観しており、「ハリー・ポッター」のように「良い映画を作れば観客はまだまだそれを見ようと駆けつける」と話している。〔AFP=時事〕

ハリウッド映画産業に陰り?=今年は興収で期待外れ

【ロサンゼルス26日】巨大ゴリラに芸者、男の子の魔法使いがいてもだめ?─映画「キング・コング」や芸者が主人公の「SAYURI」、人気シリーズ「ハリー・ポッター」をもってしても、米映画興行収入の大幅増にはつながらず、ハリウッドにとって今年は、ここ15年で最も期待外れの年になりそうだ。

 平凡なリメーク版や続編が続き、DVDやテレビゲームの人気にも押され、映画の興行収入が減少、ハリウッドの存在自体が深刻な危機に陥っているともささやかれている。

 興行成績調査会社によれば、チケットの売り上げは今年11月までで昨年同時期に比べて5%減り、映画館に足を運ぶ米国民の数は6.2%落ち込んだ。11月から12月にかけて「キング・コング」や「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」などが封切られたが、この傾向を覆すには至らなかった。

 映画産業に詳しいロサンゼルスのエコノミスト、ジャック・カイザー氏は、この業界が深刻な試練に直面していると指摘する。

 同氏によれば、興行収入だけでなく、DVDの売り上げも落ちている。主な理由としては、若い男性客に受けない映画や、チケット代、駐車代など映画に行くコスト、映画の封切りからDVD発売までの期間が縮まっていることが挙げられるという。

 加えて、ハリウッドは映画制作費の高騰にも悩まされており、コストが抑えられるカナダやオーストラリア、ニュージーランドで撮影するケースが増えている。一部のスタジオは限定的なレイオフに踏み切っているという。

 ただ、先の興行成績調査会社の関係者は映画産業の行く末を楽観しており、「ハリー・ポッター」のように「良い映画を作れば観客はまだまだそれを見ようと駆けつける」と話している。〔AFP=時事〕

「マルボロ」中国で生産へ、フィリップモリス進出実現

世界的タバコメーカー「フィリップモリス」が中国へ本格進出する。中国煙草総公司と合資会社を設立し、人気銘柄「マルボロ」の生産を中国メーカーに委託することになった。合資会社は両社の折半出資によって設立する。中国寧波網などが伝えた。

 中国では、タバコについて専売方式が実施されており、これまで、国家タバコ専売局の関係者も、「国産タバコメーカーが強大なので、外資の参入は困難」などと述べていた。

 しかし、WTO(世界貿易機関)での協議に基づき、タバコに対する関税率は65%から25%に、タバコ葉は40%から10%に引き下げられた。

 こうした流れを見込み、フィリップモリスは2001年には中国の国家煙草総公司と接触を行い、タバコの開発協力に関する合意書を取り交わすなど、対中進出の機会をうかがってきた。

 生産は福建省の龍岩タバコ工場と湖南省の白沙集団に委託される。2006年上半期にも生産開始の予定で、世界中に向けて出荷される。フィリップモリス側は原料を提供するだけで、国家タバコ専売局の関係者は「専売方式には変更がない」と述べている。

 現在、全世界の喫煙者のうち、3分の1が中国人で、しかもその数は増加中。他の国々では、喫煙者は毎年平均で3%づつ減少していることなどから、中国寧波網では、「外資系のタバコメーカーにとって、中国市場の争奪戦になることは必至」と分析している。(編集担当:菅原大輔・如月隼人)