中古車業者のいくつかに愛車を売却するに当た

May 15 [Sun], 2016, 11:57
中古車業者のいくつかに愛車を売却するに当たって、査定をしていただきました。



それらの中で、ガリバーが最も高く買い取ってくれるとのことなので、ガリバーに売却することを決断しました。





一番はじめにネット上で車査定し、その後、愛車を店舗に持っていったところ、ネットでの査定よりも高い金額を提示されたため、その場で売却を決めました。フツーの車は車査定に出して、レアな車はネットで売ることがいいアイデアかもしれません。





ところが、ネットオークションだと個人同士の売買となるので、問題が起こる可能性が高いです。トラブルを回避して車を売るならば、車査定での売却を選んだ方が妥当でしょう。





訳ありの車、例えば事故を起こしたことのある車だった時などには、値がつくかどうか考えることもあると思います。







次に買うのが新車だと分かっているのであればディーラーへ新車購入の相談と同時に下取りについて聞く方が一番確実に行えるでしょう。車の買取業者へ依頼する際には一般の買取と同様に価格は、年式や距離や部品状況により決められ、ここに差が生じます。

現行のタイプで部品が全て純正であれば割と高い値がつけられます。

インターネットで調べてみると、相場が乗ってるページを見つけられます。そのサイトを使用すれば、容易に愛車の相場を確認することが可能です。

車両メーカーの公式サイトによっても、相場確認できるでしょう。

車の買取の一括無料査定を利用することで、相場情報を得ることもできます。

とはいえ、あくまで相場ですので、少々金額は前後します。



車を買い取ってもらうまでの流れは、一括査定を利用して、高値を付けてくれる買取業者を選び、それから現物の査定を依頼するというのが一般的な流れだといえます。

一括査定は半ば機械的であり、変動の余地が少ないですが、後者は業者の担当者との人対人、つまり、生の交渉で買取額が変動する場合が考えられます。

少し手間をかけてもいいなら、複数社の現物査定を実際に受けてみて、それをもとに価格交渉を行ってもよいでしょう。