「リゴレット」ロイヤルオペラハウス シネマオペラ

March 14 [Wed], 2018, 12:22


ロイヤルオペラハウス(ROH) シネマオペラ
「リゴレット」を観る。

パンフレットのこんなに小さな写真なのにインパクトすごい!
なので観に行く。

暗く重く陰惨なストーリーだから、
毎年上演される演目ではないし、
観られるときは観ないといかんという難物。

そして全然楽しくないお話なの。
愛がないのよ〜

スケベな公爵にもてあそばれる宮廷道化師が復讐に燃えるも、
純真な娘が殺されることになるという悲劇。

ま、オペラでの喜劇はもともと少ないし、
有名どころは悲劇が多いのだからしかたない。

NYメトの「リゴレット」はラスベガスのお話になっていて
切実感や閉塞感がとんでしまって大味。

このROH版はよくできている。
まず舞台セットが斜めに設置されていて
邪なものは斜めという定番キッチリ表現。

これだけの演目を製作してしまうパワーに圧倒される。
イギリス人根性えらすぎる。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback