ゲームレビュー 『戦場のヴァルキュリア3』 (SEGA)

September 21 [Fri], 2012, 19:29
どうも、お久しぶりです。夏休みも終わりへと近付いているじしょげです。

今回レビューするゲームはPSPでSEGAから発売された『戦場のヴァルキュリア3』です。

このゲームは数年前に発売されたのですが、そのストーリーの長さ故 昨日やっとクリアしました!
(ただ俺がサイドストーリーをやり込みすぎたため)

簡単にゲームの説明から。

このゲームは同シリーズ、『戦場のヴァルキュリア』の3作目です。

舞台はヨーロッパのガリア公国という小国と帝国との戦争でのドラマで、この3では1の裏側で起きていた歴史には刻まれていない戦闘を描いているゲームです。

主人公のクルト・アーヴィングは士官学校を主席で卒業する程の頭脳と才能の持ち主であったが、濡れ衣を着せられ、犯罪者や問題のある人間で構成されたネームレス(名無し部隊)へと飛ばされる。

その部隊では名前を奪われ、囚人のように番号で呼ばれる部隊であった。

一緒になった部隊は死亡するというジンクスがある、死神と呼ばれるリエラ

自分の村を焼き払ったヴァルキュリア人に復讐する事だけを考えるイムカ

二人の少女を含む個性豊かな、とても軍隊とは思えない面々と共にクルトはなんとか自分の濡れ衣を晴らし、正式な軍隊へと戻る事を目標に戦うのであった。

これはその過酷で、壮絶な懲罰部隊の歴史には刻まれる事がなかった英雄の話である。

商品がありません。

と、まぁ 簡単に言えばこんな感じですね。

ゲームシステムとしては、ボードゲームのようにフィールドに兵を配置し、実際に自分で操作し、敵を倒したり拠点を奪取したりと 戦闘を繰り広げる訳です。

俺は、1をやっていたのでその裏何が起きていたのか深く知る事ができるいいストーリーだったと思いましたね。

1と比較すると...

・戦車のカスタマイズが多彩 (軽・中・重戦車から装甲車まで組み合わせ可能)
・兵士の兵科が変更可能 (自分の好きなキャラクターをとことん使い込める)
・キャラクターの背景が細かい (各キャラクターに断章と呼ばれるサイドストーリーがある)
・クルト、リエラ、イムカには特殊能力がある (ヴァルキュリアの力や大量の敵を一気に攻撃できるなど)

等の個人的に良かった点があります。

ゲームのオープニングやストーリーの重要な箇所ではアニメーションムービーが入り、1とはまた違った感じで1をとことんやり込んだ人も、初見の人も楽しめる内容だと思いますね。

3から始めた人でも、1をプレイして表では何が起きていたのか追求できますし、2のキャラもストーリーの途中で出てきたりするので 他のシリーズ作品もプレイしてみたくなると思います。

逆に、☆4の理由としては...

ストーリーが長い (1回の戦闘で数10分 1章に約3つの戦闘 それで20章まで)

これに限ります。

俺のクリアまでのプレイ時間(ほぼ全てのキャラクターの断章をクリア、鹵獲兵器(敵から奪える兵器)の入手)は

約90時間

でも、断章を無視するなどすればもっと短くクリアできると思いますね。

しかし、これだけのプレイ時間を費やすだけあって クリアした時の達成感は相当なものです!

最終決戦前にはリエラかイムカ、どちらかのルートでエンディングになるのですが...

これは、プレイして確かめてみてくださいね


余談ですが、このゲームの操作できるキャラとして
パスワードを入力、またはセーブデータを持っていると『ファンタシースターポータブル2∞』のナギサが使う事ができます。



てな、感じで 今回はこの辺で。

また何かあれば記事を書きたいと思いますね。

Mii公開 (テニプリ編)

May 29 [Tue], 2012, 22:10
本日は友人に頼まれたテニプリのキャラクターを作ってみましたー

実際、そこまでテニプリ詳しくないので 何かイメージと違う方もいるかもですが...

そこはご愛嬌という事で


ではー

こちらになりますー

今日は一気に載せますねー
















この方々を使ってマリテニやったら楽しいかもですねー

それではー ノシ


次は月くんとかL作ってみたいなー

自作Mii公開(今期アニメ パートU) おまけアリ

May 28 [Mon], 2012, 22:25
昨日に引き続き、いくつか作成したので公開してみますー

ではではっ




まず、つり球

昨日のユキとナツキに続いて、残りのハルアキラを作ってみました!

アキラのターバンをアフロで表現して、少しだけ自信ありますw






続きまして、昨日のマナカに続き...

残りのラブプラスのカノジョ達を作成してみましたー

リンコの髪型が再現できなくて、変な感じにwww

リンカレには申し訳ない事に...







続いて...

ノイタミナ 坂道のアポロン から...

ボン と センタロー


これもファンの方にはなんか申し訳ないかも...






そいでそいで...

ニャル子さんから...

ハス太

溢れ出る 誰だコレ感wwwww







そして、そして

氷菓から...

こうたろー

どうしてこうなったのか 気になります!






おまけ

ネタとして、かの有名なドイツの少年を作ってみました。




イスラエルにトルネェドスピィィィィィィンッ!!





てな、訳でっ

また何か作ったら載せますので、お楽しみにー

@Jisho_gameani

自作Mii公開(今期のアニメキャラ+α)

May 27 [Sun], 2012, 22:41
どうもみなさん、ごきげんよう

ついこの間、マリオテニスオープン(3DS)を購入し、Miiを自由にカスタマイズできる機能を使って遊んでますー

と、いう訳で。

最近 俺が自作したMiiのQRコードを公開してみたいと思いますー

気に入ったのがあれば、使って下さると嬉しいです!


それではでは!


まずは、ヨルムンガンドから...

ヨナレーム


ヨナは少し自信作。レームは作れそうだったから作ってみたw


 










続いて、ノイタミナ つり球から...

ユキナツキ


なんか、それっぽい誰かになったwww












次は、あっちこっちから...

伊御

アホ毛が再現できなかったのが残念...








最後に...

ラブプラスから!!!

マナカ







どうでしょうか?

気に入ったのがあれば、ご自由に使っちゃってくださーい

でも、一応 できれば@Jisho_gameani にリプ飛ばしてくれると嬉しいです!

それではっ!

ギルティクラウン第1話 いのりの 「とって...?」 のやり方

April 20 [Fri], 2012, 10:00
ギルティクラウン
終わってしまいましたが

今更ながら いのりの「とって...?」ってあの、あやとりのやり方を書いてみたいと思います


とは、言っても ただの4段はしご

では、わかりづらい箇所もあるかもですが やってみましょうかっと。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(あやとりの紐がわかりやすいように白いパーカーを着用しています)


まず、あやとりの「基本形」を作ります。




次に、親指の紐を完全に外し 小指の外側(最初の写真だと1番下の紐)を親指で引っ張ってきます




そうしたら、そのまま親指で中指の紐(自分から外側の紐)を引っ張ってきます




少し飛びますが、まず 小指を全て外します
外した後は小指で中指の紐を上から跨いで、親指にかかっている自分から見て1番外側の紐をとります。
そして、親指にかかってる紐を全部外します。するとこんな感じな形になるかと思います。




ここから、親指で小指にかかっている自分から見て手前側の紐を
他の紐を上から跨ぐように引っ張ってきます。





ここからラストスパートですが、少し難しくなります

中指にかかっている紐を別の手の指で広げ、親指にかけます

写真では今まさに親指にかけようとしている感じ。こんなんです。




両方親指にかけたら、先に親指にかかっていた紐を外してしまいます。

そうすると、こんな感じに三角形ができると思います。




あとは、その三角形に中指を上から通しつつ 小指を離し 
(中指に最初からかかっていた紐は三角地帯に通す際に自然と外れます)
いのりみたいに前に突き出す形にすれば完成です!





写真では上手くできていますが、練習しないとなかなか綺麗な形にはなりません... (´・ω・`)

もし、完成しても歪な形だった場合
親指と中指をグリグリとゆっくり動かす事で多少の手直しはききます。


------------------------------------------------------------------------------------------

どうでしょうか?

なんだか「写真が飛んでてわからねぇよ!」って声も出そうですが...
これで一応、いのりみたいな形にはなるかと!

これで、あなたも罪の王冠な気分に浸ってみてはいかが?

テーマ『 主従関係・手錠・薬 』

April 09 [Mon], 2012, 0:28
淹れたての紅茶は愛の味

《登場人物》
沙羅 (サラ) - 女 - 17歳 - 大財閥のお嬢様
ルーク - 男 - 年齢不詳 - 沙羅の執事




〜ある休日の昼下がり@自室〜

沙羅「んっ... たまにはのんびりも悪くないな。」

(いかにも高級そうな椅子に腰かけ、伸びをする)

ルーク「沙羅お嬢様、お茶の用意が整いましたが いかが致しましょう?」

沙羅「うむ。そうか。では、頂くとしよう。この香りは...」

ルーク「はい。ダージリンでございます。よろしかったでしょうか?」

沙羅「そうか。悪くないチョイスだ。君にしては上出来だぞ?」

ルーク「お褒めに預かり光栄です。沙羅お嬢様。」

ルーク「では、失礼して...」
(お茶の用意をするルーク)



沙羅「なんだかいつもより濃い目だな。」

ルーク「はい。最近のお嬢様は少し疲れていらっしゃったようでしたので、
    味をいつもより濃く淹れさせて頂きました。」

沙羅「お気遣いご苦労だったな。では。早速...」

(カップに口を近づける沙羅)

ルーク「はい。どうぞ召し上がって下さい。」
(ニヤリッ)

沙羅「(ん?なんだか今 笑ったような...?)」














ガシャーンッ!
(カップを落とす)






沙羅「(む... な...なんだこれは...!? 意識が遠のい...て...)」




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



沙羅「...う...ん...?」
(うっすらと目を開く)

沙羅「ここは...私のベッドか...?」
(外を見る。もう時間は夜)


沙羅「どうしてこんな所に...? とりあえず立ち上がらねば... んっ!」


ガシャガシャ


沙羅「!? て...手錠...!? 一体誰がこんな事を...!?」

?「お目覚めですか?」

沙羅「だっ...誰だっ!」

?「おやおや、私の事をお忘れですか?"お嬢様"?」

沙羅「きっ...貴様は...ルークか!?」

ルーク「左様でございます。いえ、今はバロンと名乗っておきましょうか?」

沙羅「なっ...ば...バロンだと!? あの名前しか知られていない大怪盗バロンかっ!?」

バロン「はい。間違いございませんよ。"お嬢様"」

沙羅「なぜ貴様が我が屋敷にいる!? ここの警備は万全のはず...!!」

バロン「"お嬢様"?何をおっしゃっているのですか?私は最初からこの屋敷におりましたよ?」

沙羅「なっ...なんだとっ!?」

バロン「執事"ルーク"の名で自分はこの屋敷をアジトとして利用さてい頂いておりました。」

沙羅「そんなバカな...! 我が財閥が怪盗を執事として雇うなどといった失態など...!!」

バロン「それが、すんなりと通ってしまいましてね。簡単でしたよ?執事になるための試験。」

沙羅「くっ... 貴様の狙いはなんだ!?」


バロン「"お嬢様"は頭が弱いのでしょうか?怪盗と呼ばれている自分の目的がわからないと?」

沙羅「っ!? 金か!? 我が財閥の金庫かっ!?」

バロン「物分りがよくて助かります。では、吐いて頂きましょうか。金庫の在り処を。」

沙羅「誰が貴様などにっ!」


バロン「... そうですか。」

スッ
(懐に手を入れる)

沙羅「な...何をするつもりだ...」

バロン「なに、少し正直になってもらうだけですよ?"お嬢様"」

(バロンが口に錠剤を咥え、沙羅の顔に近づく)


沙羅「なっ...ななな... 何をするっ! 貴様っ! 離れろ! んっ...!」
(口付けと同時に錠剤を沙羅の口の中へ)


沙羅「けほっ! けほっ! なっ...何を飲ませた!」

バロン「言ったでしょう?"正直になってもらうだけ"と」

沙羅「どういう...意味だっ...!」

バロン「さぁ、もう一度問います。"金庫の在り処はどこです?"」

沙羅「(何をバカな...) あっ... うっ...」

沙羅「(何だ...?口が勝手に...!?) 
   正面の... お父様の... 肖像画の...奥...」



バロン「なるほど... ありがとうございます。"お嬢様" いえ。"沙羅"」

(肖像画に近づくバロン)


沙羅「(あっ... あぁ... なんてこと...)」


ガコンッ


バロン「おぉ。これが... 確かに。頂戴させて頂きますね。」



沙羅「る...るーく... いえ... バロン...」

バロン「どうなさいましたか?"沙羅"?」

沙羅「私は、貴方が我が屋敷に来て... 私専属の執事になり...
   とても、光栄に思っていた...」

バロン「...」

沙羅「毎日を共に過ごし... 今、やっと...気付いたんだ...
   自分の気持ちに...」

バロン「何をおっしゃりたいのです?」

沙羅「私は... 君を... 愛... して... い... た...」

バロン「ほう。自白薬で思わぬ事を聞いてしまいました。
    それで?自分にどうして欲しいのですか?キスでしたら先程...」

沙羅「いやっ... そうではない... 財産もくれてやる...
   だが... 一つ頼みがある...」

バロン「...?」

沙羅「私を... 世界を知らぬ私をどうか... 財産と一緒に盗んで欲しい...」




























翌朝、"執事"ルークの定時報告が無かった事に疑問を抱いたメイドが
 沙羅の部屋を確認へ向かうとそこには既に二人の姿は無かった。

机の上には飲みかけのハーブティー
 そして怪盗バロンからのカードが添えられていた。



『財産と一緒に私は大変な物を盗んでしまったようです。
                   ──怪盗バロン』


その後、二人の行方を知る物はいない。





〜fin

テーマ『 蓮 (ハス) 』

April 09 [Mon], 2012, 0:25
《登場人物》
蓮(レン) 男 高校生2年 いじめられっ子
美咲 女 蓮の1つ上 幼馴染で姉弟のような関係




〜とある空き教室にて〜

不良A「なめた事いってんじゃねぇぞ!」

ガタンッ!

蓮「っ…!」

不良B「俺達はただここにあるカッターでコイツに痛い目見せてやれって言ってるだけだぜ?」

女子「やめ…て… お願い… 許して…」

不良A「うるせぇよ!お前が先公にチクッたおかげで俺らは謹慎食らったんだぞ!?」

不良B「だいたい、先公も先公でなんで ちぃーっと他校の生徒に手出しただけでこんな仕打ちなんだよ!」

女子「でも… だからって… こんな事ダメだよ…」

蓮「そ…そうだよ… こんな事して何になるっt…」

不良A「まーだわからないの?俺らがまた手出したら面倒な事になるでしょうが?」

不良B「だ・か・ら 俺達のマブダチである蓮くんにこんなに丁寧にお願いしてるんでしょ?わかる?」

不良A「わかったら さっさとやれよ!おらっ!」

女子「痛っ… もう、離してっ… 怖い… 怖いよぉ…」

不良B「大丈夫だからね?蓮くんが済ませたらすぐに開放してあげるからね?」

不良A「わかったらさっさとやれっ!蓮!」

蓮「ビクッ」

蓮「(俺はこんなんでいいのか… いつも場に流されて、自分の手を汚して… 
  結局辛いのは自分じゃないか… でも、僕がこれをやれば… 彼女は解放される…  
  それなら、いっそ…)」

蓮「ごめん… すぐに終わらせるから…」

スッ (カッターを振り上げる)

女子「いや… いやっ…」


蓮「ごめんっ…!」

ブンッ!

ザシュッ!

蓮「(あ… あ… とっさに目を閉じたけど… この感覚… 柔肌に刃物が刺さる感覚…
  僕は… なんてことを…)」

?「あんたら、いい加減にしなさいよ…?」

蓮「えっ?」

(目を開けると目の前には幼馴染の美咲が。左腕にはカッターが刺さっている)

(不良2人は倒れてる)

不良A「くそっ… こいついつの間に入ってきやがったんだ…」

不良B「俺達をいとも簡単に…」

美咲「簡単よ。あんたらの動きなんて単調すぎて典型的なザコよ」

不良A,B『なっ…』

美咲「わかったら、さっさと立ち去りなさいよ。目障りだわ。」

不良B「くっ くそぉう!」

不良A「今日は勘弁してやるぜ!この野郎!」

ダッダッダッダッダッ

女子「あっ ありがとうございます…」

美咲「いいのよ、コレくらい。大したことないわ。」

女子「でも… 血が…」

美咲「大丈夫よ、これくらい。手当てすればすぐ治るわ。」

女子「で…でも…」

美咲「そうね… じゃあ、あなたは保健室まで行って救急箱取ってきてくれないかしら?」

女子「はっ… はい! わかりました!」

スタタタタ

美咲「ふぅ。やっと二人になったわね。蓮。」

蓮「美咲姉… どうして…」

美咲「どうしてって。可愛い弟が手を汚さないように庇ってあげたのにそんな言い方?」

蓮「それでも… こんな傷…」

美咲「いいのよ、蓮。あなたが他人を傷つけるくらいなら、私が傷ついた方がいいもの。」

蓮「でも… 僕は… 間違った選択をしてしまったんだ… 一瞬でも人を傷つけようと考えてしまった…
  こんな事、許される訳がないんだ…! 今も美咲姉にこんな酷い事をっ…!(涙目)」



美咲「蓮?ちょっといいかな?」

蓮「えっ…?」

美咲「蓮(ハス)の話って知ってる?」

蓮「蓮(ハス)って花の?」

美咲「そう。あなたの名前と同じ花よ。」

蓮「それが今の話とどう…」

美咲「いい?あなたは『間違った選択をした。』と言ったわね?」

蓮「…」

美咲「でも、それは違うの。蓮(ハス)の花言葉には『清らかな心』っていうのがあるのよ?
   蓮の両親がなぜあなたに蓮と名付けたのか… ここに答えがあるの。」

蓮「『清らかな心』…」

美咲「あなたはただ場に流されやすいだけ。心の奥底ではとても優しくて。綺麗な心を持っているの。
   長い間一緒にいたからよくわかるわ。」

蓮「美咲姉…」



ガラッ

女子「救急箱持ってきました!」

美咲「ご苦労様。あとはできるからあなたは早く帰って休むといいわ。」

女子「えっ… でも…」

美咲「いいから… ねっ?」

女子「は…はい… それでは、失礼します…」


〜数分後〜

美咲「さてと、こんなもんかしらね。」

蓮「美咲姉… その… ごめん… 僕のせいで…」

美咲「いいって言ってるでしょ? それなのにまだ言うの? 男の子でしょ?シャンとしなさい!」

蓮「はっ… はいっ!」

美咲「よろしい。じゃあ、私は先に帰るわね。蓮もあんまり遅くなく帰るのよ?じゃあね。」


ガラガラガラ




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




蓮「僕もそろそろ帰らないとな… んっ?」

(窓に近付き、校門を見る蓮)

蓮「あれは… 美咲姉…?と… 誰だろう… あの男の人…」

(そこで蓮は美咲とその男がキスをした後、一緒に下校する場面を目撃する)

蓮「あっ… あっ… あぁ…」

(蓮はやり場の無い気持ちをどこに向けてよいのかわからず、その場に座り込んでしまった)


『蓮(ハス)には『清らかな心』以外にも花言葉がある。それは『離れゆく愛』である。
 彼は身をもってそれを体験したのであった。』

本田先輩と栞さん (本としおりを眺めてたら閃いた作品)

January 17 [Tue], 2012, 22:30
登場人物
本田 男、高3、文芸部
栞 女、高2、本田の後輩

【読書する本田】@放課後の教室

栞「本田先輩!!」
本田「ん?栞さんかい?どうしたんだい?こんな夕暮れの教室に来るなんて、まるで学園ラブストーリーの告白のようじゃないか。」
栞「え・・・えっと・・・ その・・・ 先輩っ!! コ・・・コレっ!! 受け取って下さい!」

バッ!

本田「これは・・・ しおり・・・?」

栞「そ…それではっ…!! 私はこれでっ!!」

タッタッタッタッタッ・・・

本田「一体なんだったんだ・・・? ・・・ん?裏に何か書いてある・・・?」

本田先輩へ
前からあなたの事が好きでした。コレを読んだら屋上に来てください。
待ってます。


本田「・・・これは どんな官能小説より胸が高鳴るな・・・」



----------------------------------------------------------------------------------------------



【待つ栞】@屋上

栞「先輩・・・ 気付いてくれたかな・・・ 少し強引すぎたかな・・・?」

ガチャッ

栞「・・・!!」



本田「栞・・・さん・・・?」
栞「せ・・・先輩っ・・・!」
本田「えっと・・・ コレ・・・ 読んだよ。」(しおりを取り出す)
栞「あっ・・・ そっ・・・ その・・・ ごっ・・・ ごめんなさいっ・・・!」
本田「? 何故謝るんだい?」
栞「だ・・・ だって・・・ その・・・ 私なんかが先輩と・・・ なんて…迷・・・惑・・・ですよね・・・?」
本田「何を言ってるんだい?」
栞「えっ?」
本田「僕は君がそんな気持ちだったなんて知らなかったんだ。正直驚いたよ。」
栞「で・・・ですよね・・・ こんな私なんてやっぱり・・・」
本田「早とちりしないでくれ」(栞に近付く本田)
栞「せ・・・先輩・・・?」

ギュッ

本田「僕も君の気持ちに応えたいと思ってる。」
栞「それって…」
本田「僕達のラブストーリーを一緒に書いていこう。書き疲れたら君がこの物語の"しおり"になってくれないか?」
栞「・・・ ・・・/// はいっ よろこんでっ・・・///」

fin




----------------------------------------------------------------------------------------------------------



テストが近付き、現実逃避がしたかったのです。
友人の反応が良かったので、試しにこっちにも載せてみました。

うーん。改めて読むと、なんじゃこれwww

「劇場版マクロスF サヨナラノツバサ」 BD&DVD 発売記念! 「アルトの紙飛行機」 折り方解説!!

October 22 [Sat], 2011, 19:55
どもどもー 長い間放置してましたが、お久しぶりです。 じしょげです。

最近はもっぱらツイッターばかりやってますー

この記事も「ツイッターから飛んで見に来た!」って人がいると思います。

ツイッターでは主にどぉーでもいい事や、アニメ・ゲームの事など…

かなりの頻度でつぶやいております。 興味がある方はフォローしてみてね

「じしょげ」で検索かければ出てくるはず



さてさて、前置きはここら辺にして…

つい先日、「劇場版マクロスF サヨナラノツバサ」のBD&DVDが発売されましたねー!!

俺はマクロスシリーズが大ッ好きで、この劇場版も公開初日に午前と午後でに2回見に行きましたwww

午前中の1番早い上映と、午後で1番早い上映! とても充実した1日だったわー…

おっと、また話がズレてきているぞw


そんな訳で、BD&DVD発売記念として…

アルト君が劇中で折りまくってる あの紙飛行機!!

折り方を書いてみようかなーと 思ってみた訳ですよ!

てな、訳で…


         全機! 突撃ラブハート!!!




とりあえず、手頃な紙(長方形(A4辺りが調度いい))を用意します。





そうしたら、普通に紙飛行機を折るみたいに、縦方向に折り目をつけるように1度折ります。





1度開き、真ん中の線に向かって写真のように三角に折ります。
※ここまではベーシックな紙飛行機を折るのとなんら変わりはありません




次に、先ほど折った三角の底辺?を基準に写真のように折ります。
※ベーシックな紙飛行機では下まで折りますが、アルト飛行機はこれくらいで充分です。




ここまで来たら、もう1度同じように真ん中の線に向かって三角に折ります。




最初に折った中心線で折りますー




こーんな感じの形が出来ます。




ここまで折れたらあとは簡単。
適当な位置で翼を写真のように折ります。




反対側も同じようにして…
※翼は重要なので、なるべく左右対称になるように折りましょう。飛び方に影響します。




最後に翼の両端に垂直翼を折り、完成!!
※垂直翼も左右対称になるように折りましょう。飛び方に影響します。




どうでしょうか?

簡単に説明しましたが、わかりましたか?

一応公式ではないので、間違った点があるかもですが… 形としては似た物ができると思います。

上手く折れて、上手い飛ばし方をすれば 劇中程ではないですが、結構安定して飛距離が出ます。

スーッ って感じに飛んでかなり気持ちいいですw


さぁ、みんなもアルト君の紙飛行機を飛ばしてフロンティアな気分に浸ろう!!

AKIBA'S TRIP レビュー

May 30 [Mon], 2011, 1:17
どうもー
更新にまた間が空いてしまいましたね

なんやかんやで、大学生になりました

心配していた友人関係も、初日から解決し
楽しいキャンパスライフを送っています

最近は放課後に友人と秋葉原に遊びに行ってばかりw
とても充実していますw

そういや
このブログも中学生の頃からやっているので
気がつけば長いんだなぁ と今更ながら実感してみる。



まぁ
近況はここいらにして、本題のレビューへ


今日レビューするゲームは

「AKIBA'S TRIP」です!

ゲーム雑誌で予告が始まった辺りから期待しまくってた

秋葉原を舞台にした、ストリップアクションゲーム!

商品がありません。

☆は4つ

とりあえず、簡単なストーリーを。

----------------------------------------------------------------------------

大学受験に失敗し、予備校に通う主人公(自分)
秋葉原に入り浸るヲタクである。

そんな中、秋葉原では妙な噂が広がっていた。
「吸血鬼によるヲタク狩り」

吸血鬼は陰妖子”カゲヤシ”と呼ばれ
血を吸われると、やる気がなくなり
「引きこもり状態」となってしまう

主人公はとある事件により、カゲヤシの力を手に入れてしまう
そして、カゲヤシを殲滅しようと戦う組織のエージェントとしてカゲヤシと戦う事に…

しかし、別に吸血するわけではなく
一般人に紛れたカゲヤシの衣服を脱衣テクニックを使い
カゲヤシの弱点である、太陽光に素肌を晒す事で戦う。

舞台は秋葉原で、様々なタイアップにより、リアルな街並みになっている。

----------------------------------------------------------------------


まぁ、簡単に言うと

「太陽光に弱いカゲヤシの服を脱がせて戦う、脱がし、脱がされのストリップゲーム」

設定はバカっぽいけど、やってみると意外と爽快感があり、ハマりましたw

街並みも秋葉原に一度は行ったなら、「あっ!あの場所だ!」ってのが何箇所かあり、それだけでも楽しい

OPの曲は「俺の妹がこんなに(ry」や「魔法少女まどか☆マギカ」のOPを歌ってたClariSです!

OPにはちゃんとアニメもあり、俺は起動する度に見ていますw


それでは、良いとこ 悪いとこのまとめ〜

良いとこ
・秋葉原の街並みがそこそこ忠実
・OPが良い!
・服を脱がせてカゲヤシを灰にした時の爽快感
・秋葉原住民のキャラクターが面白いw
・色々なアニメ、漫画、ゲームのパロディがちょくちょくある
・スクリーンショットが撮れる←重要!
  etc...

悪いとこ
・乱戦になると、超重くなる
・タイアップしてない店もあるので、入れない所もある
 (ラジ館、アニメメイト、駅前のクラブセガ etc...)
・少しストーリーが短め?(アクワイアにしては長め?)
・アナログパッドの入力がシビア?(コマンドの入力)
etc...


まぁ、こんな所。
☆4つなのは、乱戦になると重くなるのが大きなマイナスポイント。
俺のPSPは結構お古なので、乱戦になると処理が遅くなる上に、バッテリーの消耗が激しくなる。
よって、すぐ電池が昇天するw

でも、全体的には結構面白いので 個人的にはオススメ

・秋葉原の地理が少しでもわかってる人
・秋葉原に行ってみたいと思ってる人
・秋葉原を愛してやまない人
・電車男的なノリが好きな人

このような人にオススメできます。

俺はクライマックスでますます秋葉原が好きになりました!
(場所も、人のノリも)

そんな「AKIBA'S TRIP」 手に取ってみてはいかがでしょうか?




※あくまで個人の感想です。
  プレイするか迷ってるような方の参考程度になれば幸いです。
広告
★自己紹介★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じしょげ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-画面があるゲームなら大体好き(逆を言えばボードゲームは苦手)
    ・アニメ-マクロス! 最初は「フロンティア」だけだったけど、最近は全シリーズ好きになりました!
    ・カラオケ-アニソン歌うぜぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!
読者になる
自称ゲームマニアと申します。

気軽に”じしょげ”
とでも呼んで下さい。

ゲームとアニメが好きな元弓道部員

大学ではサークルに入らず、秋葉原散策したりしておりますー

マクロス大好き、アイマス大好き、カラオケ大好きな人間です。

ブログは気が向いた時に更新したりするー

主にTwitterで活動してますので、よかったらフォローしてくださーい
    → @Jisho_gameani
○最新コメント○
アイコン画像JAM-雷電-
» 今日は… (2010年05月29日)
アイコン画像ルナ
» 今日は… (2010年02月23日)
アイコン画像ゴンザレス田中
» 昨日は疲れて寝てしまった… (2010年01月31日)
アイコン画像惣菜部
» 久々のブログwwww (2009年03月05日)
アイコン画像紫雲英
» 感動もん (2008年07月07日)
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生