Yapme!一覧
読者になる
newNEWS. / 2007年01月14日(日)
シゲが言ってた「ニューNEWS」「Re;スタート」だとかいう言葉が引っかかって仕方ないです。
なんか、歯切れ悪い・・いまでもまだ引っかかってる。

シゲだけじゃない。ピィちゃんと亮ちゃん以外のメンバーのコメントは正直・・
ちょっと「・・アレ?」と思った。
このひとたちも博貴と草野が居なかったことにしちゃうのか?って。
え、あれはワザとそういう振る舞いをしたんですかね・・?
慶ちゃんにおいては、もぅ何がそんなに嬉しいんだろうなって感じで。
そりゃ一般人の私には分からないけど、ステージに立つ喜びなんか。
そこにかつての仲間2人がいなくても、泣けるほど嬉しいモンなの?

一回目の飲酒事件の時、私はまだNEWSに興味なんて全く無くて。
事件の内容もあんまり知らなかったけど、思ってたことは
「何で、NEWSは解散しないんだ?」ということ。
何でその1人のメンバーにだけ全部の責任を負わせて、解散しないんだ。
そのまま流れで解散は、普通に有り得る話でしょ。
菊間千乃アナでさえ降板減給処分だけで。
結局、博貴本人しか責任取らされてないんだよ。
誰も博貴のこと守ってくれなかったんだよ。
一緒に飲んだとされる人も、事務所も博貴のこと見放したんだよ。

解散しておけば、2人目の飲酒者まで出てこなかっただろうに・・。



・・あれ?NEWSが解散してたら、エイトが8人に戻れる確立が下がってたのか・・?
あー・・じゃあ解散しなくて良かったのかなぁ・・分かんないや。
そもそも掛け持ちとかしなきゃ良かったんだよ!
NEWSの問題に、何でエイトが・eighterが
振り回されて・傷つけられなきゃいけないの?
 
   
Posted at 23:51/ この記事のURL
コメント(0)
NHK問題にみる、責任の所在。 / 2007年01月12日(金)
紅白でのDJ OZMAの過剰パフォーマンスが問題になってますよね。
あれ、どちらに責任があると思いますか?

・・そう聞かれたら、必ずどちらかを誰もが選んでしまうと思います。
きっとDJ OZMAが悪いと答える人の方が多いんでしょうけど・・。

けれど私は、「責任」というものは双方に係るものだと思うんです。
だから今回の出来事で、NHKサイドに処分を受ける職員がいないのはオカシイ。
生放送でも、万が一のとき映さないなどの処置は取れるはず。
それでもしっかり映していたじゃないですか。オカシイでしょ。
衣装に着替える際に誰か一人は、必ず一人は気付いてたはずでしょ?
そもそも、出演を依頼したのはNHKでしょ。
DJ OZMAを起用した段階で、ある程度の覚悟は必要。
それなりのリスクを伴うことを分かっていなきゃ。共に責任を負える覚悟を決める必要があった。
そのアーティストのコトをよく知りもしないで採用のはNHK過失でしょう。
DJ OZMAの方も、大人なんだから分かるじゃないですか。
これをしたら、職員が頭を下げざるを得ない状況になることくらい。
なにも、他局ですらやらなかったことをNHKでする必要もないし、ねぇ?
謝罪も出演禁止も当然・・ってまぁ、本人は分かっててやったんでしょうけどね。確信犯。

責任は一人で負うものではナィ。
一人だけが悪いんじゃなぃ。

たいていの場合が、そうであると私は思います。
 
   
Posted at 17:39/ この記事のURL
コメント(0)
2つのグループの行方。 / 2007年01月12日(金)
私の嫌いな言葉は 「通い愛」 と 「金曜日」 と 「梨元勝」でした。
まぁ、週刊誌とかが単に嫌いなだけですけど。誇大表現が好きじゃない。

そこに今日、新たに追加された言葉が。


「脱退」 と 「6人」 です。
ぶっちゃけ「7人」も歯切れ悪くて好きじゃないな・・。


聞きたくない!見たくもない!

今朝のWSで報道された内容で、いちばん良かったなと思ったのはやっぱりなるトモ
駒井さんの愛のあるコメントが好きです。
視聴しているファンに限りない真実とメッセージを伝えようとしてくれてる感じ。
テレビで言えるコトと言えないコトのもどかしそうな表情ですら、ファンには伝わってますよ。
ファンと同じ目線で話してくれるのが嬉しい。
亮ちゃんの話、どこでも言ってなかったよね(新聞等には載ってたらしい)。聞けてよかった。
1年半も会ってないんだね・・・でもそれは、
また必ず一緒に仕事ができるって最初から信じてたってコトだよね?
やめさせる気なんて無かったってコトだよね?
亮ちゃんはeighter(とNEWSの博貴ファン)と同じ気持ちで博貴のこと待ってる。
亮ちゃんが諦めない限り、NEWSの博貴が好きなコもeighterも絶対に諦めないよ!!
1日でも早く2人が会えるように・・全力で応援してます☆★

ズームイン、だっけ?ちゃんと、フジテレビのアナウンサー・菊間千乃の名前出してたの。
ありがとう。
大半の人が忘れかけてる、もう一人の事件の主人公ですからね
自分だけさっさと仕事復帰してさ。人格疑うね、ホント!お前それでも人間か!?
大人にも責任があるって決まりがあるんだよ。あんた日本人だろ!?
彼女の処分は「減給・減俸処分を受け、テレビ番組の出演を降板」のみ。
なのに何で責任感じてない!?少年の明るい未来奪っておいて、自分だけ仕事!?
2006年10月「とくダネ!」でレギュラー復帰してますからね。
ほんとは、めざましで今回の内容放送してほしくなかったなぁ・・。
もう一回謝ってほしかったなぁ・・!
一回と言わず何度でも。それくらいの責任はあるでしょ?
でもきっと、事務所はそこまでの対応をフジテレビに求めてはいない・・
やっぱり、フジにはSMAPの看板番組もあるし・HEY!HEY!HEY!もあるから・・?
契約してる関係を悪化させないため・・・・?


なるトモ・駒井さんの言葉、これはエイトに関して
「 1 人 で も 欠 け た ら ダ メ な ん で す よ ね 。」
 
   
Posted at 00:00/ この記事のURL
コメント(0)
笑っチャイナ? / 2007年01月01日(月)
ちょ、あれ何なん?めっちゃ亮ちゃん、納得できてない顔やんー‥
観てて、こっちまで悲しくなるよー(ノn`)゚。

話フられてなかったら、絶対笑ってなかったやろ。


エィトの時は笑顔やったから、観たとき安心したゎ。
NewSの時も、笑顔で歌ってた。
私としては、6人のNewSなんてもぅ観たくないって思ってたけど‥
「おかえり」って言ってる先輩達に違和感感じたし。
亮ちゃんは絶対、「おかえり」って聞く時には必ず隣りにヒロキがおると信じてたと思ぅ。他のメンバーも同じ気持ちだったなら尚良ぃけど。



私、ずっと気になってたことがあって。
亮ちゃんて、NewSにおる時はメンバーといつも少し離れてるイメージがあったのね?私の勝手な思い込みかもしれなぃけど‥。
でも今回は絶対、亮ちゃん離れてたよね?
あれって、やっぱり‥‥ヒロキのスペースかなぁ‥。
亮ちゃんの隣りは、いつでもヒロキなんかなぁ。



戻ってこれるかもしれなぃ希望を持って頑張った2006年。
メンバーから外されて、6人での活動が決まり始まる2007年は亮ちゃんにとってツラいと思ぅ‥‥

でも、笑って‥?



もしNewSにはもぅ戻られへんくても、エィトがあるやーんかっ☆

ヒロキがエィトには戻れるように‥‥7人と・eighterと・ヒロキ自身が一緒になって頑張る1年にしよ


2007年もやっぱり、8→1ですからね。

エィトが7人だなんて、誰も認めませんョ?
 
   
Posted at 00:44/ この記事のURL
コメント(0)
ねぇ、それはナィんじゃないの? / 2006年12月31日(日)
エィトは今年、飛躍的な活動をしてきました。

それはNewSが5月から活動を休止してしまったからもあるでしょう。

それでも、7人はツアーを3回やりました。
ソロコンも4人やりました。
すば倉コンもありました。
毎年恒例、夏の松竹もありました。
ドラマもいっぱい出ました。
演舞城にも2人出演しました。
テレビ誌のCMキャラクターにもなったし、オロナミンCのコマーシャルにも2人出ました。
シングルもアルバムもDVDも出しました。

そして、たくさんのeighterに愛されました。

何のために、こんなに7人が頑張ってきたか。
「財産なんかいらない
たった1人のために、7人は頑張ったんですよ?
そのご褒美は無しですか、社長?

2006=8→1
来年もそのまた先も、10年後も。
エィトは変わらず8→1。


研修生がなんぼのモンゃ‥!
入ってすぐNewSに入れた奴もおるくらぃやで?
ヒロキならすぐ、トップになれる!頑張って!!
亮ちゃんも、雛も、横も、すばも、マルも、ヤスも、おーくらも、もちろんeighterもみんな!みんなが待ってます。NewSのヒロが好きやったコも、きっと待ってますよ。

ヒロキの願いはエィトの願い。
エィトの願いはeighterの願い。
願いはみんなで叶えましょ☆彡


最高で最強な関ジャニ∞は8→1!!
 
   
Posted at 15:39/ この記事のURL
コメント(0)
研修生‥?復帰じゃなくて? / 2006年12月30日(土)

とりあえず、
いまは「おめでとぅ」かな。


エイトに、

メンバーとして‥


メンバーとして仕事するよぅになったら‥‥


「おかえり」です

8→1
関ジャニ∞は最高で最強。


メンバーの喜びは、私の…eighterの喜び
 
   
Posted at 19:35/ この記事のURL
コメント(0)
P R
2007年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
 
 
 Powered by yaplog!